月曜~木曜 午前11:40~午後2:55 / 金 午前11:40~午後4:50

おひるーなブログ


今日のおひルームは、広島の宝、「ミヤジマトンボ」のお話。

昨年、国の絶滅危惧種ミヤジマトンボをはじめ、

希少な昆虫の保護に取り組んできた功績が評価され、環境大臣賞を受賞された

広島市森林公園こんちゅう館の主任技師 坂本充さんにお越しいただきました!

 

広島ドラゴンフライズのロゴのモチーフにもなっているミヤジマトンボ。

シオカラトンボの仲間で、日本では1936年の発見以来、宮島でしか確認されていません。

名前に「ミヤジマ」とありますが、実は宮島で発見される25年前、

1911年に、中国南西部の広東で既に発見されていたそうです。

 

潮汐湿地という、潮の干満で海水が定期的に流れ込む、特殊な湿地に生息するミヤジマトンボ。

これまで生き残ってこれたのは、宮島という「神が宿る島」の環境が大きく関わっています。

2005年9月に「ミヤジマトンボ保護管理連絡協議会」が発足されて保護活動を始め、

日本産トンボで生息状況の科学的データが最も多く、正確に把握されているそうです。

さらに、生息地は2012年に、ラムサール条約湿地として登録もされました。

 

2013年ごろから、イノシシによる湿地の破壊が始まりましたが、

協議会の対応で、現在の生息状況は安定しているそうです。

いまは、もともとの生息地とは別の場所に潮汐湿地の環境を作り、

その湿地が卵から成虫へ育てる力があるかという調査がされています。

 

数百万年前に生まれ、瀬戸内海にやってきたミヤジマトンボ。

これからも、その姿を見続けられるよう、守っていきたいですね。


おひるーなブログ

ON AIR

今日のテーマ

「やる?やらないのギリギリライン!」

おひるーなイレブン

・リーグ戦【第13節】 5月8日(土) @駅前不動産スタジアム
 vs.サガン鳥栖 0-0 で 引き分け
⇒6試合ぶりに守備は無失点

・リーグ戦【第20節】 5月12日(水) @パナソニックスタジアム吹田
 vs.ガンバ大阪  2-1 で サンフレッチェ広島の勝ち
⇒7戦ぶり白星
⇒1―1の後半20分 川辺選手が勝ち越しゴールを決めた。

・サンフレ日程
⇒リーグ戦【第14節】 5月15日(土) 16:00~
 vs.徳島ヴォルティス @エディオンスタジアム広島
⇒YBCルヴァンカップ【第6節】 5月19日(水) 19:00~
 vs.ベガルタ仙台 @ユアテックスタジアム仙台

ゲストコーナー「おひルーム」

ゲスト:シニア野菜ソムリエ 花井綾美 さん
内容:「大葉(シソ)」について
■大葉といえば!
・大葉という名称は市場に流通する際の商品名で、正式には「青紫蘇(あおじそ)」という。
・大葉は主な産地では温室栽培が行われ、通年安定して出荷されているので、
 旬が分かりにくい野菜の一つだが、し露地物は初夏から夏にかけてが旬。
・大葉は清々しい香りで日本の代表的なハーブとも言え、この香り成分による防腐・殺菌作用を活かし
刺身のツマをはじめ、様々な料理に風味をプラスするような使われ方をしている。
・香りには食用増進効果も。まさに夏向きの野菜。

■大葉(シソ)の名前の由来
・「紫蘇」は伝説で若者が蟹による食中毒を起こし死にかけた時に、シソの薬草を煎じて飲ませたところ
 回復したことから、紫の蘇る草の意味でついた。もしくは、蟹を食べて食中毒になり死にかけた子供に、 
 紫のシソの葉を食べさせたところ蘇ったため、この草を「紫蘇」と呼ぶようになったとも伝えられている。

■大葉の起源
・シソはヒマラヤやミャンマー、中国南部などが原産で[7]、広く栽培されている。日本には中国から
 伝わったとされ、縄文時代の遺跡からもシソの種実が出土しているものの、本格的な栽培が
 始められたのは平安時代とされている。

■大葉の栄養価
・シソはβ-カロテン、ビタミンB群、ビタミンC、食物繊維や、カルシウム、鉄、
 カリウムなどのミネラルを 多く含む。特に、β-カロテン、カルシウム、ビタミンB1の含有量は、
 野菜類の中でも群を抜いて優れて いる。

■大葉を使ったレシピの紹介
夏に食欲がわく!「しそきゅうり味噌」
◎材料:しそ、きゅうり、白みそ
◎作り方:
①きゅうりは薄い輪切り、しそは千切り。
②食べる30分位前に味噌と合わせる。少しおくとしんなりとして味がなじむ。

おひるーなプラス!

木曜日のコーナーテーマは「ライブラリー」
ゲスト:フリーライターで、本と本屋の「あいだ」を作る
    「あいだproject」のイソナガアキコさん
内容:日本と韓国の若い人たちと「オーディオブック出版プロジェクト」を進めています。
  ※「オーディオブック」とは?
  ⇒一般にはナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」のことなんですが、
   今回作ろうとしているのはYoutubeを使ったオーディオブック。
   映像プラス、その映像に合わせて各自が文章(エッセイ)も作って
   映像に合わせてそれを読むという、視覚と聴覚に訴えるオーディオブックなんです。
  ※「中身」は?
  ⇒メンバーが日本と韓国の街並みを歩きながら動画を撮影し、
   ちょっとした旅行気分を味わえるものを作成
  ※プロジェクトメンバーは?
  ⇒・韓国で「夜明けの猫」という出版社と「セゴ書林」という独立出版物を扱っている
    本屋を運営しているJasmin Choi(チェスミン)さん
   ・「本屋檸檬」の店長、大知航貴さん
   ・韓国留学経験があり、韓国で独立系書店のイベントに参加するなど本に関わる企画を
    積極的に行っている広島大学大学院生・中野志穂子さん

  ※イソナガさんおススメの本を紹介する「イソナガさんの本棚」
   『恥ずかしい料理』/誠光社(せいこうしゃ) 1,980円(税込)
  ⇒忙しい日常の中で、限られた食費の範囲で、家族の好き嫌いの中間で生まれる日々の
   家庭料理にフォーカスした『恥ずかしい料理』。
   SNS映えしないかもしれないけれど、暮らしぶりや感性など、それらの料理が生まれた
   バックグラウンドも含めて、登場する7組の「いつものごはん」を紹介する一冊

ジャパネットたかたラジオショッピング

商品:西川 マットレス ボナノッテプレミアム シングル
価格:22,800円(送料別)
問い合わせ:0120-441-555

今日の曲

♪ ステイ・ウィズ・ミー / エイス・ワンダー
♪ キス・オブ・ライフ /  平井堅
♪ みんな空の下 / 絢香 
♪ LOVE LOVE SHOW / THE YELLOW MONKEY
♪ ギリギリchop / B'z
♪ ケジメなさい / 近藤真彦
♪ ひとすじになれない / 米米CLUB
♪ ファンファーレ /  TWICE
♪ PIECE OF MY WISH  / 今井美樹


ラジコタイムフリー
お知らせ
おたより

番組へのおたよりはこちら♪

E-mail: ohiru@rcc.net

メールフォームはこちら

カレンダー
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おひるーなパーソナリティ

伊藤 文
【RCCアナウンサー】

月曜・火曜担当

広島市出身。2006年RCC入社。初めて担当したラジオ番組は「マツダミュージックドライブ」
【現在の番組】ラジオ「歌のない歌謡曲」 テレビ「ランキンLAND!」「ひな壇団」ナレーション
【趣味】ドライブ、サイクリング、スキー。自然の中で過ごすのが大好きです。
【座右の銘】「いちばんたいせつなことは目に見えない」


井筒 智彦
【宇宙博士】

月曜担当

1985年生まれ。東京大学博士課程修了。オーロラ粒子の波動現象を世界で初めて実証。2013年5月NASAプロジェクトメンバー入りを辞退し、少子高齢過疎化が進む北広島町芸北に移住。ぞうさんカフェを拠点に様々な町おこし企画に取り組む。狩猟家としての一面も持ち、将棋は日本将棋連盟アマ四段の実力の持ち主でもある。


牧瀬和人
【K&M FILM 映像ディレクター】

火曜担当

鹿児島県出身。
RCCラジオ「K&Mのカチンコ☆ガチンコ」でもパーソナリティを努めている、おしゃべり好きな広島のクリエイターコンビ「K&M FILM」の1人。


石橋 真
【RCCアナウンサー】

水曜・木曜担当

福岡県出身。1996年RCC入社。
【現在の番組】ラジオ「おひるーな」スポーツ中継
【性格】生活する中でオンとオフは極端。「熱量を発散する時のパワーと、どうでもいいや・・・と思っているときが分かりやすい」と言われたこともある。
【座右の銘】「謙虚・感謝・学び」


田口 麻衣
【RCCアナウンサー】

水曜・木曜担当

星座:みずがめ座
出身地:福岡県


山根良顕
【アンガールズ】

月イチ

広島市出身。2002年にアンガールズとしてデビュー。東京からradikoプレミアムでRCCラジオの番組の数々を聴取。普段から広島の話題に耳を傾けている。
本人コメント:「広島の情報をもっと知りたいし、外から見た広島も伝えていきたい。リスナーとリアルタイムにお便りで会話できるのを楽しみにしています!」


おだ しずえ
【ラジオパーソナリティ】

金曜担当

<おひるーなフライデー担当>
https://radio.rcc.jp/ohiru_friday/

呉市出身のラジオパーソナリティ。
広島で大学生時代にラジオDJをスタート。
90年代~2000年代初頭まで広島→関西→東京と拠点をだんだん東に移し、主にFM局のDJとして活躍。
音楽や食べることが得意。
高校生男子の母でもある。
呉観光特使にも任命されている。


田中宏
【漫画家】

金曜担当

<おひるーなフライデー担当>
https://radio.rcc.jp/ohiru_friday/

広島市出身の漫画家。高校在学中に少年画報社『ヤングキング』で デビュー。 1988年、広島を舞台にした『BADBOYS』の連載開始。現在は『KIPPO』を連載中。2017年広島カープの キャッチフレーズ 「カ舞吼!-Kabuku-」の ロゴをデザイン。


TOP