おひるーなブログ

今日のおひルームには、(金)準レギュラーの三浦ひろみさんが登場。

大盛り上がりだった今年のアカデミー賞。

日本でもアカデミー賞受賞作品の公開が続々と始まっています!

…ということで、今日はそんなアカデミー賞受賞作品を中心に4作品をご紹介していただきました。

★1917 命をかけた伝令 ※撮影賞、視覚効果賞、録音賞の3部門受賞

★マリッジ・ストーリー ※助演女優賞受賞

★ジュディ 虹の彼方に ※主演女優賞受賞

 

★Fukushima50

4作品目は、2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故で

未曾有の事態を防ごうと現場に留まり奮闘し続けた人々の知られざる姿を描くこちらの作品でした。

あれから9年。みなさんは何を思いますか?



皆さんは街を歩いている時、何に注目しながら歩いていますか?

ちょっと視点を変えてみると、いつもの街が違って見えてくるかもしれません。

今日のおひルームでは、街角探検家・飯田眞三さんをスタジオに迎えました。

飯田さんは全国の街をフィールドにマンホールの蓋をはじめとしたニッチパーツを、

写真、拓本、スケッチなどで採取。調査分類活動をされています。

コレクションしているものは、マンホールの蓋、狛犬、看板、街灯、

電柱、定礎などなど、、、、多岐にわたっています。

知らない路地を歩くことをこよなく愛し、広島市内の路地は100%踏破したんだとか。

 

その中でもマンホールの蓋のこだわりについてじっくりお話を聞きました。

そんな飯田さんと探訪できるチャンスがあります。

 

『 西国街道マンホール探訪 』

日時: 3月 8日(日)  午後1時~3時

集合場所: 広島駅前噴水前

参加費: 無料 (雨天決行)

広島駅前から西国街道を西向きに歩き、路上の蓋各種を見て歩きます。

広島市のデザインマンホール各種(西国街道蓋、カープ坊や、紅葉)、

大正時代の下水鉄蓋、など。

新天地公園周辺にて解散予定。

参加者の方には終了後、記念品配布を予定しています(限りあり)

 

※ 昨今のコロナウイルス感染拡大に備えて、

  イベント自体が中止になることもご了承ください。



1,2月に行われた牡蠣まつりが終わって、牡蠣のシーズンも

終わったな~・・・なんて思ってませんか?

いえいえ!実はこれからが牡蠣が更に美味しくなる時期なんだそうです!

スタジオには音戸海産の栗原単さんを迎えて、「春牡蠣」について

教えてもらいました。

美味しい牡蠣に欠かせないグリコーゲンとアミノ酸を最も多く含むのは

これからの時期ということが研究結果としても出ていて、

スタジオに持ってきてもらった牡蠣もプリップリ!

栗原さん曰く春牡蠣の口当たりの感触は「ぱちゅん!」なんだとか!

その音からも美味しさが想像出来ちゃいますよね。

そもそも牡蠣まつりは「これから牡蠣が美味しい季節だよ」ということを

知ってもらうお祭りということで、4月中旬くらいまで美味しい時期が

続くそうです。

ちなみに、音戸海産では「かきむすめ」という品種を扱ってらっしゃいます。

牡蠣好きの皆さん、まだまだ牡蠣を楽しみましょう!!



おひルームには、

ボランティア集団「コミサポひろしま」の代表

小玉幸浩さんをお迎えしました。

「コミサポひろしま」は、

2014年の広島土砂災害を契機に立ち上がったボランティア団体で、

全国の被災地でボランティア活動を行われています。

現在は、昨年の台風15号で被害が大きかった千葉県での作業をされています。

その小玉さんが、ボランティア活動中に出会ったという

福島カツシゲさんの舞台「イシノマキにいた時間」が3月1日(日)に呉市で行われます。

2011年の震災後にスタートした舞台は、これまで全国30都市、101公演行われてきました。

広島県では初公演となります。ぜひ足を運んでみてください。

 

復興支援舞台『イシノマキにいた時間』

【演出】福島カツシゲ

【出演】福島カツシゲ・田口智也・石倉良信

【日時】3月1日(日)
【開演】15:00(開場14:30)
【会場】新日本造機ホール(くれ絆ホール)

【入場料】
一般 2,000円
中高生1,000円
小学生無料
(未就学児入場不可)
全席自由席

【主催】 コミサポひろしま
 

詳細・チケット購入はこちらからから
http://www.ishinomakitime.com/



おひるーなプラスでは、

廿日市市の佐伯地域に伝わる民話を紹介し、

今田進さんに、廿日市の歴史や風土について伺いました。

今田さんは、今から52年前の昭和43年に

「佐伯町の民話と伝説」という本を編集されています。

「廿日市」という地名は、20日に市場が開かれていたことが由来!

とか「佐伯」の由来は、厳島神社お神主家の名前からきているという説など、

興味深い話をたっぷり聞かせていただきました。



今日のおひルームには番組準レギュラー、詩人のアーサー・ビナードさんを

迎えました。アーサーさんが画家のスズキコージさんと制作していた

新作絵本「そもそもオリンピック」がついに完成・発売の運びとなりました。

海田町出身の日本人初金メダリスト・織田幹雄さんを題材にしたこの絵本は

オリンピックの起源から辿る絵本となっています。

絵本「そもそもオリンピック」は1,800円+税で絶賛発売中!

ぜひ、手にとって見てください。



おひるーなプラスでは、尾道ゲストハウスみはらし亭 亭主の牧原秀雄さんを

スタジオにお迎えしました。

もともとワシントン大学大学院在学中にマイクロソフト社に就職したという

経歴をもつ牧原さん。尾道の空き家再生プロジェクトに関わる中で、

尾道の魅力に惹かれ、ついには移住して来られました。

尾道は、空き家再生プロジェクトのシンボルとも言えるガウデイハウスの

再生作業が完了するなど、「古き良き」を残しながら新しく力強く進化して

います。もう少し暖かくなってきたら春の尾道を訪れてみるのも

いいのではないでしょうか?!



おひルーム、今日のゲストは、紙屋町八丁堀公共空間活用社会実験実行委員会事務局(長いけど吉田さん噛まずに言えました)より、川西紀子さん、尾形愛実さん!3月1日にプレオープン、3月6日にグランドオープンを迎える、公共空間活用社会実験『カミハチキテル』についてのお話を伺いました。東急ハンズ、スタートラム前、三井のリパーク駐車場のスペースを使って、1か月間にわたって憩いの場が設置される今回の社会実験。実行委員会事務局のみなさんは、勉強会に勉強会を重ねて、広島の街づくりを考えてきたメンバーです。お昼どきと、夕方から夜にかけて、ビールを楽しんだり、軽食やスイーツを楽しんだり。ときにはジャズの演奏やアートを楽しめる時間があったり。どんな社会実験になるのでしょうか?楽しみです!詳しくはこちら(https://www.facebook.com/kamihachikiteru/)をご覧ください。


そしておひるーなプラス、ヘルシー月曜日のお客様は、すっかりおなじみ、一華寺の守屋住職です。今日は守屋さんと、「SNS疲れ」について考えました。ブルーライトカット機能と、デジタルデトックス!!!今日の重要な2単語です。便利になったと同時に、多少息苦しくなった昨今。たまにはデジタル機器を一切なくした時間を過ごしてみるのもいいかもしれませんよ。最後には、吉田さんの絶叫が広島県中に響き渡る、ラジオ座禅&警策によるペシン!を今日もやりました。



今日は金曜準レギュラーの

曹洞宗八屋山普門寺副住職で臨床心理士の吉村昇洋さんをお迎えしました!

田口アナが髪の毛をバッサリ切ったということで、

今日のメールテーマはずばり「イメチェンの春」

昇洋さんも髪を切って眼鏡を変えてイメチェン!…したそうですが、

誰にも気づいてもらえないようで、ちょっぴり不満そうでした(笑)

そんな今日のお話は「春のお彼岸」

『ぼた餅は春、おはぎは秋』という印象が強いですが、文献を読み解いていくと、

実はどっちでも良いそうです!びっくり!

身近なものでも、その語源や成り立ちを紐解くと意外な真実がわかるかも・・・?



今日のおひルームには、広島大学総合科学部教授で植物生態学者の

山田俊弘先生を迎えて、「絶滅危機から考えるこれからの地球」について

お話してもらいました。世界中で、100万種の生き物が絶滅危惧に面していると

いわれています。今までに名前が付いた生き物の数が全部で180万種だそうですから、

100万種がいかに多いのか、想像に難くないと思います。

残念ながら、そのほとんどの原因が我々人間。このままでいくと

地球上の生物はいったいどうなってしまうのでしょうか?

絶滅危惧を防ぐためにはどうすればいいのか?

しっかりと考えていかないといけませんね。

引き続き、山田先生に教えてもらいましょう!



そして、おひるーなプラスのコーナーでは、世界を旅する

朝ごはんトラベラー、cafeあかいはりねずみ店主の水島早苗さんを

迎えて、「サハラ砂漠の朝ごはん」についてお話してもらいました。

砂漠の砂にパン生地を埋めて、その上で焚火をして焼き上げるパンは

不思議に出来上がると、まったく砂の入らないものができる!という

不思議な体験もされたんだとか?!

cafeあかいはりねずみでも3月28日(水)にクスクス大会を開催される

そうです。エジプト・モロッコ・チュニジアのワインも揃うとのこと!



おひるーむには

シンガーソングライターのKANさんをお迎えしました。

2月26日には“ちゅるちゅるぷにゅぷにゅ とことんポップな新作ディスコ!”

というニューシングル「ポップミュージック」リリース!

そして28年ぶりのアーティスト本「KAN in the BOOK 他力本願独立独歩33年の軌跡」が発売!

3月15日(日)はJMSアステールプラザ中ホールでコンサートもあります!

KANさんにとっての「POP」の話やこだわりの「素数」の話などなど今回も笑いの絶えない時間でした。



おひるーなプラスは、

NPO法人湯来観光地域づくり公社理事長の佐藤亮太さんをお迎えしました。

約20年使われていなかった露天風呂が復活したばかりの湯来町で気になる情報が!

2月23日(日)に話題の「テントサウナ」のイベントが行われます。

気になっていたテントサウナを体験するチャンス!

もちろんサウナのあとは、冷たい川へドボンッ!

現在水温5度くらいだとか、週末は湯来町へ!

 

「湯来リバーサウナvol.1」

日時:2月23日(日)午前10:00-午後16:00

場所:湯来交流体験センター(湯来ロッジ隣)そばの河原

料金:3,000円(温泉入浴券付き)

駐車場:有

問合わせ:湯来交流体験センター(0829-40-6016)



今日のおひルームでは、2月22日にマエダハウジング東区スポーツセンターで

開催される「インクルーシブフットボールフェスタ広島2020」という

イベントを紹介しました。

このイベント、「障がいの有無に関係なく、すべての人でサッカーを楽しもう!」と

いうイベントで、アンプティサッカー、ブラインドサッカー、電動車いすサッカーの

体験や、寄付とリフティングを組み合わせた「キフティング」、そして老若男女・

障害の有無に関係ないチームで楽しむ「まぜこぜサッカー」などが催されます。

ゲストには日本障がい者サッカー連盟の北澤豪会長はもちろん、サンフレッチェ広島から

CRM森崎和幸さんや、アンバサダー森崎浩司さんも駆けつけます。

一部イベントは参加申込みが満員で受付終了しているものもありますが、

見学でも楽しんでいただけます!



おひるーなプラスのコーナーでは、がん医療ネットワークシニアナビゲーターの

佐々木佐久子さんを迎えて、「学校でのがん教育」について教えてもらいました。

だいぶ「がんは身近な病気」ということが浸透しつつも、子ども達へのがん教育は

どうなっているのでしょうか?

現在は、がん対策推進基本計画に基づき、多くの中学・高校で医師による講演や

がん体験者の講演などが行われているそう。

さらに小学生のうちから、「がん」という病気について学べないか、という

取り組みも行われているそうです。



おひルーム、今日のゲストは番組準レギュラー、シニア野菜ソムリエの花井綾美さん!安佐南区長楽寺地区発祥、広島の在来野菜である笹木三月子大根をご紹介いただきました。写真の大根は2.4キロ!ですがこれが標準サイズくらい、というどっぷりとしたお野菜です。
水分が少ないためひび割れしやすいなどという理由で一時は市場から姿を消したこの笹木三月子大根ですが、地元ならではの特産品をという声で復活。現在は、長楽寺地区を中心に14名の生産者さんが栽培されています。

■「大根まつり開催!」
2月22日(土)10時~12時
JA高長コミュニティホール
(安佐南区高取北1丁目)
三月子大根の販売他、くじ入りの餅まき、おでんやかき揚げ、近菜汁などを楽しめます!


おひるーなプラスのゲストは、スタジオ103のヨガインストラクター美月先生。
アロマの香りとヨガ呼吸について教えていただきました。
 


スタジオにはアロマディフューザーが!吉田さんチョイスのユーカリとペパーミントの香りとともに。手で花粉症に効くツボを押しながら、片方ずつ鼻を抑えて、ゆっくり呼吸を行いました。リラックスできる香りとともに放送、なかなかいいぞと吉田さんもお気に入り。



月に一度、ひきこもりについて考えるおひるーな金曜日。

今月も一般社団法人青少年ワークサポートセンター広島代表理事の杉野治彦さんを

お迎えしました。

今日のテーマは、「初期相談から訓練までどのように進んでいくか?」

ワークサポートセンターでは訪問支援などを行っていますが、

わくサポの支援はもちろん、どれだけ時間がかかっても

『家族ぐるみで解決に向けて取り組む』というのが大切なポイントだということでした。

「ひきこもり」「不登校」に関して相談があると言う方は、ぜひ一度こちらまで

お問い合わせください。

【ひきこもりケアセンター】※通信料無料

0120-569-525 平日朝9時~夕方5時

 

次回のテーマは「具体的な訓練に入る前の『居場所』支援について」(3/13予定)です。

 



13日(木)のおひルームには、広島自閉症協会理事長の小野塚剛さんを

スタジオに迎えて、16日に開催されるイベントと改めて自閉症のことについて

教えてもらいました。まだまだ誤解や認識違いもあるということで、

引き続き番組でも取り上げていきたいと思います。



おひるーなプラスでは、うどんのお店「わだち草」の店主・原田健次さんを

招いて、うどんの話・・・ではなく、学校給食の今!についてお話してもらいました。

原田さんの住む三次市の学校給食は、「自校方式」から「センター方式」への

切り替えが検討されていて、そこに伴う弊害などのお話。

全国的にセンター方式に向かう方向、逆に自校方式に向かう方向と様々ですが、

あなたの街ではどうでしょうか?そして子ども達の学校給食についてどう思われますか?

こちらも引き続き、番組で取り上げていきたいと思います!



おひるーむには、

広島出身で、映画「風の電話」の諏訪敦彦監督をお迎えしました

東日本大震災で家族を失い、叔母のいる呉市で暮らす主人公ハルが、

故郷の岩手県大槌町を目指すロードムービー。

映画の時系列と同じように順番に撮影され、ドキュメンタリーのような今作は、

おおまかな設定だけ説明し、台本のないラジオのような撮影方法だったそうです。

映画の中で、福島出身の西田敏行さんは、自らの言葉で福島を語り、

広島出身の別府康子さんは、自らの被爆体験を語り、

ラストシーンは、ハルを演じるモトーラ世理奈さんから生まれた言葉なのだそうです。

 

映画「風の電話」は、イオンシネマ広島西風新都、呉ポポロ、T・ジョイ東広島で公開中です。



おひるーなプラスには、

カレー文化を広めるユニット「AniMa Curry Kitchen(アニマ・カレー・キッチン)」の

スパイシーまえばさんとAniさんをお迎えしました。

広島でインド料理店を3店営むAniさんには、インドのカレー文化や

インド人から見た日本のカレーの話など興味深い話をお聞きしました。

2人は、横川でカレー王国計画を進行中で、

2月14日(金)のイベント「横川バレンタイン」でバレンタインカレーを出店。

また2月29日(土)には三篠公民館にカレー界で著名な“東京カリー番長”を招いた

イベント「カレーアイデアソン」を開催します。

3月以降もイベントが沢山決まっているそうなので「スパイシーまえば」で検索してみて!



毎日、新型コロナウイルスに関する話題が絶えない中、まだ広島県内での

感染が確認されていないものの、いつ「自分ごと」になるか分かりません。

そこで、広島県感染症・疾病管理センター センター長の桑原正雄さんを迎えて

新型コロナウイルスについて、しっかりと教えてもらいました。

予防に関しては、「インフルエンザの予防」をイメージするといいらしく、

手洗い、うがい、咳エチケットが基本。飛沫を他人に飛ばさないためにも、

拡大予防のためにマスクを正しく着用しましょう!

感染者数の拡大に驚きますが、けしてパニックになることなく冷静に対応を

お願いしたいとのことでした。

 

そして、「感染疑い」がある場合は、医療機関ではなく「お住いの地域の保健所に

連絡を」が重要!感染している可能性がある場合は「帰国者・接触者外来」が

設置してある医療機関を紹介され、診察を受けることになります。

厚生労働省の電話相談窓口 : 0120-565-653  

              (毎日9:00~21:00で受付)



おひるーなプラスのコーナーでは、呉地域の情報に特化した雑誌、

「くれえばん」のご紹介。なんと!2月号より、われらがおだしずえの

連載が始まりました!

今年で34年という歴史ある情報誌に1ページをいただいて、呉への

想いなどを書き綴っています。(2月号は77P)

 

期待される第2回ですが、放送で原稿締め切りを確認したところ、

「昨日」だったことが発覚!!

たぶん夜通し頭を捻って書いていると思いますので、お楽しみに!

くれえばんは呉市の他、広島市、東広島市、江田島市、熊野町、安芸区の

 書店、コンビニエンスストア、スーパー、図書館などで!



今日のゲストは、ハイサーイ!かりゆし58から前川真悟さんと宮平直樹さん!デビュー記念日の2月22日にリリースされるニューアルバム「バンドワゴン」や3月からのツアーについてお話をお伺いしました!
飛行機に乗り遅れたり、遅延したりと何かとトラブルに巻き込まれながら全国キャンペーン中のかりゆし58。無事広島に到着し、おひルームへご出演いただけました!!
今回のニューアルバムは2015年12月から休養していたドラムの中村洋貴さんが4年ぶりにパーカッションとして復帰。バンドとしての第2章の始まりを象徴する作品に仕上がっています。6月にはツアーで広島に再びお越しいただけます!


そしておひるーなプラス、今日は真部理子さん、りこ先生をお招きしました。
甘い誘惑が多い2月をどう乗り切るのか問題。
幸せ(甘いもの)は、みんなにおすそ分けして分かち合うことで、自分が摂取するカロリーを減らす!独り占めしない!食べたら、動く!それに限る!!!という結論に至りました。
今日も鋭い言葉の数々で我々を刺激してくださったりこ先生。次の襲来も楽しみです。



おひルームに白井貴子さんがいらっしゃいました!!

実は、神奈川県小田原ふるさと大使でもある白井さん。

歌手活動のお話はもちろん、小田原のこの時期おすすめの観光情報などたっぷり伺いました。

ちなみに白井さんが持たれている写真に写る豪華客船は、去年就航した12億5000万円の

ゴージャスな海賊船!魅力満載の小田原、皆さんもぜひ。そして!!!!

今週2/9(日)には、広島尾道John&Burger&Cafeにて白井貴子さんのライブも開催されます!

開場は午後5時、開演は午後6時です。詳しくは、0848-25-2688までお願いします。

 




今日のおひルームには1月にニューアルバム「未熟もの」をリリースした

シンガーソングライターの中村 中さんをお迎えしました!おひるーなには初登場!

前作のアルバム「るつぼ」は格差社会やネットいじめ、セクシュアルマイノリティへの

不寛容さなど現代社会におこる「おかしなこと」をテーマに制作したのに対し、今回は

その続編とも位置づけられる作品で「社会に蔓延る問題」から「日常に潜む問題」に

視点が移されています。

2月16日に予定されている広島でのライブはすでにソールドアウト!

(立ち見など当日券の可能性は若干あるそうです。)

 

 『 アコースティックツアー阿漕な旅2020 -何回言ったらわかるの- 』

  日時: 2月16日(日)  17時開演

  会場: ライブ・ジューク  (中区中町クリスタルプラザ19F)

  問い合わせ: 夢番地 082-249-3571



初雪は観測されましたが、すっかり暖冬のこの冬。農作物への影響などあるのでしょうか?

おひるーなプラスでは広島市中区堀川町にある居酒屋、自彩菜酒処 渓の店主、ごんべさん、こと

加島和宣さんをお迎えしました。

渓では、無農薬自家栽培の野菜を使って料理を出されていますが、3~40種の野菜を

ごんべさんは作られています。

暖かい冬だけど、環境に合わせて野菜はしっかり育つ。自然は凄い!と感じられているそうで、

また、近いうちに野菜のお話を聞きたいと思います!



おひルームには、

インドの刺繍を使った洋服などをデザインし、

販売しているアパレルブランドitobanashi(イトバナシ)の

伊達文香さんをお迎えしました。

インドには千年前から刺繍文化があり、地域によってデザインも様々。

先日も1か月以上インドに滞在し、カシミール、コルカタ、ラクノウの

職人さんを訪ねて行かれたそうです。

広島大学の大学院時代に始めた活動も4年目。

これからは世界の途上国の刺繍を探しに行きたいと語って頂きました。

現在、期間限定販売を開催しています。

実際にインド刺繍を見て触れてみてください。

 

itobanashiポップアップin広島三越7階

~世界を魅了するインド刺繍~

 

期間:~2月10日(月)

場所:広島三越7F

時間:10:30-19:30(期間中無休)



おひるーなプラスは、

月に一回のやわらかい理系のお話。

広島大学大学院工学研究科助教の杉川幸太さんを迎えて

『超分子化学的雑談』を行いました。

今回は「生きる」をサイエンスの視点から伺いました。

このテーマの話を聞いてみたい!という方は番組まで!

次回3月もお楽しみに!



おひルームには、3月に広島でのライブを控えるラッパーのKREVAさんが登場!

KREVAさんは現在15周年イヤーで、忙しく活躍中!

昨年には9ヶ月連続リリースの他、ベストアルバム「成長の記録~全曲バンドで録り直し」

などもリリースされました。

ちなみに、「クレさん」と呼ばれていて番組に来る前には呉を訪れ、呉氏とも

対面したんだとか?!その様子はKREVAさんのツイッターなどでも見ることが出来ます。

 

そんなKREVAさんのライブが3月にあります!

『 KREVA CONCERT TOUR 2019-2020 敵がいない国 』

 

日時: 3月27日(金) 18時開場 / 18時30分開演

  会場: JMSアステールプラザ大ホール (広島市中区加古町)

チケット: 全席指定 7,908円 (U-19 5,908円)

問合せ:  キャンディプロモーション 082-249-8334



そして、おひるーなプラスのコーナーにはイマナマ!からの刺客?!

青山学院大学陸上競技部監督の原晋さんと河村綾奈アナウンサーが

乱入!イマナマロケの途中で、おひるーなのスタジオを訪れてくれました。

この模様は3月上旬にイマナマ水曜日の18時台コーナーで紹介される

そうなので、おひるーなとともにイマナマ!もよろしくおねがいします!



おひルーム、今日のゲストは、さすらいのお菓子屋こと「おしのさん」。
インスタグラムでの情報発信をベースに、店舗を持たないお菓子販売をしていらっしゃいます。
「甘いものをさわるのが大好き」なおしのさんの言葉に吉田さんも興味津々。
いただいたおしのスィーツたち「おガレット」「おクッキー」「おパウンド」はどれも絶品。
おしのさんの明るく優しい人柄がそのままお菓子になったような味です。
おしのさんのインスタはこちら(https://www.instagram.com/oshino_beans/)!
出店情報など、ぜひチェックしてみてください。


おひるーなブログ

ON AIR

今日のテーマ

楽しみにしてたけど…

今日のおひるーな話

今日は「フランソワーズさんが冬のソナタをみて思ったこと」についてのお話でした!

ゲストコーナー「おひルーム」

本日は、金曜日準レギュラー三浦ひろみさんをスタジオにお招きしました!
大きな話題となった今年のアカデミー賞のノミネート作品の公開が日本でも続々と始まっています。
現在公開中の注目作から公開予定の最新作まで、今年もオススメの映画をたっぷりと紹介してもらいました!

おひるーなプラス!

月曜日から金曜日共通で14時台にお送りしていくコーナー
金曜日は
★「フランソワーズさ〜ん!お困りですよ〜〜!!」

リスナーからお寄せ頂いたお悩みを、ラジオの前のみなさんと一緒に解決していくコーナーです。
みなさんどうぞ、お悩みをお寄せ下さい!

ラジオカー中継

<街角ステーション>「見頃の花をご紹介」
担当:宮本幸さん
場所:広島市東区福田町”遊学の森 広島緑化センター”
出演:ギョウショウさん
問合せ:082-899-2811(遊学の森 広島緑化センター)

ジャパネットたかたラジオショッピング

商品:ロダニア カイマンワニ革 ラウンドファスナー長財布
問合せ:0120-441-555

今日の曲

♪さすらい/奥田民生 
♪明日、春が来たら/松たか子 
♪STAYIN'ALIVE/JUJU
♪駅/竹内まりや
♪Rusty Nail/X JAPAN
♪怪憎ラスプーチン/ボニーM
♪制服/松田聖子
♪愛はおしゃれじゃない/岡村靖幸 
♪Story/AI 


カレンダー
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

TOP