おひるーなブログ


おひルームには、

ボランティア集団「コミサポひろしま」の代表

小玉幸浩さんをお迎えしました。

「コミサポひろしま」は、

2014年の広島土砂災害を契機に立ち上がったボランティア団体で、

全国の被災地でボランティア活動を行われています。

現在は、昨年の台風15号で被害が大きかった千葉県での作業をされています。

その小玉さんが、ボランティア活動中に出会ったという

福島カツシゲさんの舞台「イシノマキにいた時間」が3月1日(日)に呉市で行われます。

2011年の震災後にスタートした舞台は、これまで全国30都市、101公演行われてきました。

広島県では初公演となります。ぜひ足を運んでみてください。

 

復興支援舞台『イシノマキにいた時間』

【演出】福島カツシゲ

【出演】福島カツシゲ・田口智也・石倉良信

【日時】3月1日(日)
【開演】15:00(開場14:30)
【会場】新日本造機ホール(くれ絆ホール)

【入場料】
一般 2,000円
中高生1,000円
小学生無料
(未就学児入場不可)
全席自由席

【主催】 コミサポひろしま
 

詳細・チケット購入はこちらからから
http://www.ishinomakitime.com/



おひるーなプラスでは、

廿日市市の佐伯地域に伝わる民話を紹介し、

今田進さんに、廿日市の歴史や風土について伺いました。

今田さんは、今から52年前の昭和43年に

「佐伯町の民話と伝説」という本を編集されています。

「廿日市」という地名は、20日に市場が開かれていたことが由来!

とか「佐伯」の由来は、厳島神社お神主家の名前からきているという説など、

興味深い話をたっぷり聞かせていただきました。


おひるーなブログ

ON AIR

今日のテーマ

侮れない話

今日のおひるーな話

今日のおひるーな話は「宇宙人はいるのか」についてお話しました。

ゲストコーナー「おひルーム」

今日は、ボランティア集団「コミサポひろしま」代表の小玉幸浩さんをお迎えして、活動や主催する舞台についてお話をお伺いしました!

★「イシノマキにいた時間」
日時:3月1日(日)
開演:15:00(開場14:30)
会場:新日本造機ホール(くれ絆ホール)
定員:600名
入場料:一般2,000円 
中高生1,000円 
小学生無料(未就学児入場不可)
全席自由席

おひるーなプラス!

月曜日から金曜日共通で14時台にお送りしていくコーナー。
水曜日は「地域」の話題!

今日は、「廿日市」の歴史に詳しい今田進さんをスタジオにお迎えして、歴史や風土、由来についてお話をお伺いしました!

ラジオカー中継

「確定申告が始まっています!」
担当:宮本幸さん
場所:広島市中区基町クレド・パセーラ11階 “NTTクレドホール”
出演:山本桃香さん

ジャパネットたかたラジオショッピング

商品:あこや真珠ネックレス・イヤリング(ピアス)セット
問合せ:0120-441-555

今日の曲

♪ふれて未来を/スキマスイッチ 
♪My Revolution/渡辺美里
♪春になったら/miwa
♪星空のディスタンス/THE ALFEE
♪青空/aiko
♪STAYIN’ALIVE/JUJU
♪希望の轍/サザンオールスターズ
♪ネバーエンディング・ストーリー/リマール
♪見逃してくれよ/小泉今日子
♪あの紙ヒコーキくもり空わって/19
♪Baby Don't Cry/安室奈美恵


カレンダー
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

TOP