おひるーなブログ


今日は、 福山にある山野峡大田ワイナリーの醸造責任者 峯松浩道さんにお話を伺いました!

福山市の北部、岡山県との県境にある山野峡大田ワイナリー。

もともと、山野町の活性化を目指して始められ、今年4年目のシーズンです。

ワイン用のぶどう「富士の夢」を届けていただいたのですが、

小粒で種があり、酸味と甘みが強く、色が濃い!

この「富士の夢」は、山ぶどうとメルローという品種を交配させたものだそうです。

 

山野峡大田ワイナリーは、3000本、畑がおよそ2ヘクタール。

手掛けられているワインは、販売は全部で9種類。今年作るのは6種類だとか。

コロナ禍で、ワインの販売やイベントなどが難しくなってしまったそうですが、

そこで2月から始めたのが「YouTube」!定期的に配信を行っています。

畑やワイナリーを見に来てほしいとの思いから、なかなか見ることのできない部分も!

そのYouTubeを観た旅行会社のHISの方から反応があり、

Zoomなどを使ったバーチャルツアーの目的地のひとつになっているそうですよ!

参加すると、畑を歩くような体験が出来ます。

 

実際に収穫体験もできるそうで、

9月20日(日)には、マルスラン というブドウを収穫します。

その収穫ボランティアを募集中です。子ども連れでもOKで、収穫後に川遊びもできます。

参加希望者はFacebookを見てみてくださいね!

また、山野峡大田ワイナリーのワインを購入したい!という方は

オンラインショッピングのホームページをご覧ください!


おひるーなブログ

ON AIR

今日のテーマ

なんで、そんなことに?

今日のおひるーな話

呉市の本会議を見に行ったおださん。
座席に工夫がされていたり、消毒やマスク着用が決まり事としてあったり、
コロナ対策もされているようです。オンラインでも見ることができるとか。
議会を見学していたおださん、給付金もいろいろあるなあ、と思ったそうなので
問い合わせてみてもいいかもしれませんね。

ゲストコーナー「おひルーム」

今はぶどうの収穫最盛期!
福山の地元でとれたぶどうを使ってワイン作りをしている
山野峡大田ワイナリーが、コロナ禍で新しい取り組みをしているということで、
醸造責任者 峯松浩道さんに伺いました。

おひるーなプラス!

水曜日は「広島家族。元気じゃけんいきいきプロジェクト」と連動してお届け。
きょうは「健康のために、くだものを食べましょう」という運動について、
毎日くだもの200グラム推進全国協議会の事務局を担当している
中央果実協会の小森栄作さんにお話を伺いました。

ラジオカー中継

「おばあちゃんの田舎料理を召し上がれ」
場所:竹原市吉名町「農家レストラン西野」
ご出演:西野弘美さん
担当:鈴木亜沙子さん

ジャパネットたかたラジオショッピング

商品:あこや真珠ネックレス・イヤリング(ピアス)セット
価格:タイムセール特別価格 59,800円(送料別)
問い合わせ:0120-441-555

今日の曲

♪恋のマカレナ / ロス・デル・リオ
♪夢伝説 / スターダスト・レビュー
♪Do You Want To / フランツ・フェルディナンド
♪Two Of Hearts / Stacey Q
♪オドループ / フレデリック
♪愛情 / 小柳ゆき
♪Actually / Tak Matsumoto
♪BEAMS / 黒夢
♪誰より好きなのに / 古内東子


カレンダー
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

TOP