おひるーなブログ


漫画家の大場ももさんと旦那さんのティボさんをお迎えしました。

大場さんは、フランス人の夫と娘との生活をエッセイ漫画にされています。

 

現在『ボンジュール!初めての子連れフランス滞在記』を

cakes(ケイクス)というWEBサイトで連載中です。

これは、娘が生まれて半年もたたないうちに、

急遽フランスに短期滞在することになった体験をマンガで描いています。

https://cakes.mu/series/4567

 

また電子書籍と書籍で現在販売中の前作

『フランス家族のニッポン滞在記&出産体験記』は

大場さんがフランス人男性と結婚し、出産予定日を1週間前に控えた

我が家に、フランスから夫の家族など総勢6人が3週間泊りに来た

面白い体験をマンガで描かれています。

電子書籍:Amazon kindle版 (660円)

 

大場ももさんのTwitterInstagramをフォローして

マンガや最新情報をチェック!


おひるーなブログ

ON AIR

今日のテーマ

おしえて!暮らしに役立つ裏ワザ

今日のおひるーな話

探査機が火星に届いたりするので
ボチボチ火星のニュースは増えるという予想の昨今。
宇宙人というとグレイのイメージが多いですね?
世代が上になるとタコの形。
HGウェルズの宇宙戦争の中でタコ型に描かれていたため。
では、なぜ火星人はタコの形に描かれたのか?
HGウェルズは、なぜ火星を描いたのか?
その理由はイタリアの天文台で発表された論文中にあったキャナリが
アメリカでカナル(運河)と誤訳され
思い込みで望遠鏡で運河を見たと思った、
火星に何があるに違いないとローウェルさんという方のように
私費を投じて天文台を立てるような人も。
その後の科学の進歩で、そんな状況はないということに。
ローウェルさんは火星で宇宙人を見たのではなく
痛い目を見た…という話。
でも、のちのちの宇宙が膨張するなど
いろんな発見をする天文台となり、名を残すことになりました。とさ。
という博士のおひるーなはなしでした。

ゲストコーナー「おひルーム」

今日はフランス人の旦那さん・ティボさんと娘さん・クロエちゃんとの
生活をエッセイ漫画が発表している漫画家の大場ももさんに
漫画制作の裏側や国際結婚に至った話など伺いました。

おひるーなプラス!

月曜日は、エンタメまわりの「にわか知識」を学んでいきます!
今週はマルチな才能で大活躍!北村匠海さんを取り上げました。
♪猫 ~THE FIRST TAKE ver.~/ DISH//

ジャパネットたかたラジオショッピング

商品:本目立ておろし・スライサーセット
価格:6,980円(送料別)
問い合わせ:0120-441-555

今日の曲

♪グッバイ・アイザック / 秦基博
♪クジラ12号 / JUDY AND MARY
♪ばらの花 / くるり
♪このまま君だけを奪い去りたい / DEEN
♪美しく燃える森 / 東京スカパラダイスオーケストラ
♪春よ、来い / 松任谷由実
♪キッス・オン・マイ・リスト / ダリル・ホーツ&ジョン・オーツ
♪恋は大騒ぎ / 小田和正
♪Eyes On Me / superfly


カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

TOP