おひるーなブログ

今日の『おひるーな』は「任命されました!」でお便りお寄せいただきました。色んな役割がありましたね。○○大臣とか○○長とか言われると面倒なこともちょっぴりやる気が出る気がしました。

そんな私は『おひるーな』のミーティングの部屋を押さえる長官です。今日もこれからミーティング。月・火の伊藤アナウンサーも準備万端です!

 

そうそうおひルームで花井綾美さんに教えていただいたレンコンとナッツのピリ辛炒め。こんな感じです。美味しそうだし、美容にも良さそうな組み合わせです!お酒もご飯もすすみそう。



おひるーなブログ

ON AIR

今日のテーマ

『 任命されました! 』

おひるーなイレブン

【第24節】 9月5日(日) @エディオンスタジアム広島
 vs.ヴィッセル神戸 1-1 で引き分け
⇒先制するも追いつかれドロー

▶次節【第28節】 9月11日(土) 19:00~
 vs.横浜F・マリノス  @エディオンスタジアム広島

サンフレッチェ広島 現在のJ1リーグ順位 10 位

※サンフレッチェ・レジーナ開幕戦!
 (女子プロサッカーリーグ 2021-22 Yogibo WEリーグ)
▶9月12日(日) 17:00~
 vs.ちふれASエルフェン埼玉  @熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

ゲストコーナー「おひルーム」

ゲスト:シニア野菜ソムリエ 花井綾美 さん
内容:「れんこん」について

■れんこんといえば!

・蓮根(レンコン)は、蓮(ハス)の地下茎が肥大したもので、食用に栽培される。
 内部に空洞があり、いくつかの節に分かれている。節の長さは品種によっても異なる。
 穴の数は中央にひとつ、周囲と合わせて大小10個程度であることが多い。
 10月から3月の秋から冬にかけてが旬の時期。
 れんこんの穴は命綱。
 れんこんは地下茎で、泥の中で命をつないでいく。
 生育に必要な空気を水上の葉から送り込むための穴である。

・日本では、「先を見通す」ことに通じて縁起が良いとされ、
 正月のおせち料理などにも用いられる。

・名前の由来は見た目が根のようなので、蓮の根=蓮根と言われるようになった。

■れんこんの主な産地
・作付面積、出荷量とともに茨城県が全国トップで、
 出荷量では茨城に続いて徳島県鳴門市が2位、
 愛知県愛西(あいさい)市が3位、山口県岩国市が4位と続く。
 通常の蓮根の穴は8つだが、岩国市で栽培される蓮根の穴の数は9つであると言われている。

・レンコン田は泥が深いため、胴付長靴が必須で、夏は熱く、冬は泥水が冷たい重労働である。

■良いれんこんの選び方は?
 全体がふっくらとハリがあり、表面(両端)が乾いていないもの。
 泥がしっかり付いているほうが日持ちする。

■れんこんを使ったレシピの紹介
「れんこんとナッツのピリ辛炒め」

材料(4人分)
れんこん10㎝
しめじ  1パック
カシューナッツ  16粒
青ネギ  1本
しょうゆ 小さじ2
豆板醤小さじ1
ごま油適量
塩 ひとつまみ

作り方
①しめじは石づきを切り取り、手でばらしておく(水で洗わない)。
②青ネギは洗って小口切り。れんこんは洗って一口大の乱切り(水につけない)。
③鍋に水を入れて沸騰させて①のれんこんを茹で、ザルにあげる。
④フライパンに適量のごま油を熱し、②のrてんこんを炒める。
⑤しめじとカシューナッツを加えてさらに炒める。
⑥分量のしょうゆ、豆板醤、塩で調味する。
⑦器に盛り、青ネギの小口切りを散らして出来上がり。

※れんこんは鍋に入れる直前に切ればアク抜き不要です。

栄養やうまみが逃げるので、切った野菜はなるだけ水につけません。

※ごま油で炒めたナッツの香ばしさがグッドです。ビールの肴にもぴったり。


れんこんとナッツのピリ辛炒め


おひるーなプラス!

木曜日のコーナーテーマは「ライブラリー」
ゲスト:フリーライターで、本と本屋の「あいだ」を作る
    「あいだproject」のイソナガアキコさん

内容:日韓で取り組んでいるオーディオブックを制作する
   「紙飛行機プロジェクト」の進捗状況

■紙飛行機プロジェクトとは
⇒映像プラス、その映像に合わせて各自が文章(エッセイ)も作って映像に合わせて
 それを読むという、視覚と聴覚に訴えるオーディオブック。
 コロナ渦で旅行はもちろん日々の活動を制限される中、日本と韓国の街並みを歩きながら
 動画を撮影し、ちょっとした旅行気分を味わえるものを作成。
 撮影対象としては文化の違いがわかる、
 家並みやお店、町の看板、食べ物などを映像として見せる。
 日本と韓国の本屋さんや本に関わるメンバーで制作。

■進捗状況について 
⇒8月出版を予定してましたが、9月にずれ込んでしまいました。
 しかし!それだけ  納得のいくものが出来てる!
 状況としては動画とエッセイが日韓とも12本全て揃って
 今、動画の編集作業と動画のQRコードを印刷したポストカードと封筒の印刷手配中です。

★具体的な内容★
=======
・YouTubeで動画を韓国と日本、それぞれ1本5~6分、12本ずつ製作・公開
 動画はナレーション付き(ナレーション用に動画に合わせたエッセイも作成)

・封筒に12本の動画の中のワンシーンを切り取った12枚のポストカードを封入、
 ポストカードには動画へのリンク用のQRコードを記載
   ↓
 12枚のポストカードを入れた封筒をオーディオブックとして販売予定
======

■苦労もあったのでは?
⇒動画は全てワンテイクで撮影。チェスミンさんのアイデアです。
 日本チームは当初これに戸惑いましたが撮影し直すなどしてなんとか無事撮了。
 エッセイも私、中野さん、本屋檸檬の大知くんの3人で、
 主人公を中野さんにしたててリレー形式でエッセイを製作しました。

■日本と韓国ではどのように販売される?
⇒日本チームが作ったオーディオブック(動画+ポストカード)はチェスミンさんが
 韓国語に翻訳して韓国で販売、チェスミンさんが作ったオーディオブックは
 日本で販売予定です。
 (チェスミンさん日本語もできるので、それを元に私がリライトします)

⇒日本で発売するチェスミンさんのエッセイは31歳の彼女がひとり旅をしながら、
 人生における幸せの価値を見つめなおすエッセイ。
 ステイタスのある仕事と本当に自分がやりたいことを天秤にかけてみたり、
 結婚して家族を持つということを夢みたり、いろんな価値観の中で揺れる、
 30代の独身女性の正直な気持ちが丁寧に綴られています。

■イソナガさんおススメの本を紹介する「イソナガさんの本棚」
⇒「さよならのあとで」/ヘンリー・スコット・ホランド(著) 高橋和枝(絵)
  夏葉社 価格:1,430円(税込)

・死別の悲しみを癒す詩集。
 私は7年前に父をなくしたのですが、それはすごく辛い体験でした。そのあとしばらくして、
 ロバの本屋という山口県にある素敵な本屋さんで手に取り、購入しました。

・印象に残っているのは最後の部分、
 「私はしばしあなたを待っています/どこかとても近いところで。
 あの角をまがったところで。すべてはよしです。」
 この言葉でこの詩集は終わっています。
 私は父の死に目に会えませんでした。数分、間に合わなかったのです。
 それがとても私を苦しめたのですが、
 「すべてはよし」という言葉にすごく慰められたのです。

ジャパネットたかたラジオショッピング

商品:あこや真珠ネックレス・イヤリングセット 
価格:59,800円(送料別)
問い合わせ:0120-441-555

今日の曲

♪ Message / 福山雅治
♪ インヴィジブル・タッチ / ジェネシス
♪ スパイダー / スピッツ
♪ この空を飛べたら / 加藤登紀子
♪ 星のかけらを探しに行こう Again / 福耳
♪ 悲しみの果て / エレファントカシマシ
♪ すべてをあなたに / ホイットニー・ヒューストン


カレンダー
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

TOP