おひるーなブログ


今日のおひルームでは、広島大学総合科学部教授で植物生態学者の山田俊弘先生を

スタジオに迎えて、「絶滅」についてお話してもらいました。

「正義の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか」という本を最近出版された

山田先生。なんでも現在は第6の絶滅期と言われおよそ100万種以上の生物が

絶滅の危機にあるのだとか。さらにその多くに人が関わっているとのこと。

こういった絶滅の危機にある生物を「保全する必要があるのか」と逆説的に

考えていくのですが、どうしても人間を中心に「残すべきだ!」と思いがち。

果たしてその答えは・・・・ぜひ、本を一読いただければ!

 

「〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか」
講談社から税別2,200円で絶賛発売中です。



そして、おひるーなプラスのコーナーでは、コロナウイルスの影響で

売り上げが減少してしまった県内の生産者や事業者を支援することを目的に

解説された通販サイト「ひろしまモール」について、広島県農林水産局の

平田真奈未さんに教えてもらいました。

販路が断たれ困っている生産者と、行きたくても行けない利用者をつなぐ

ひろしまモール。いまのところ年内限定での開設予定ですが、日に日に商品の

登録数も増えているそうです。

これからは、オンラインショッピングも上手に利用するのが新しい生活様式とも

言われています。

応援・支援の意味も込めて、ぜひ一度サイトを覗いてみてください!





まるでイラストのような広島の写真。
この作品を制作している広島在住の大学院生・やまねこーへいさんを
スタジオに迎えて、お話を伺いました。
現在24歳のやまねさん。本格的にカメラを始めたのはここ1年くらいだそうで、
コロナで外出自粛中に昔撮っていた写真を加工したことがきっかけなんだとか。
これまで当たり前のように見ていた広島の風景が「こんなにかっこよかったっけ?」
と気付かされます!
今は、動画も制作中で近く公開されるそうです。

やまねこーへいさんの他の作品はこちらから!



そして、おひるーなプラスのコーナーでは、
がん医療ネットワークシニアナビゲーターの佐々木佐久子さんを
迎えて、コロナ第2波が来る前に備えておきたい、がんの話について伺いました。

41歳になっても検診に行ったことがないという牧瀬さん。
これを機会に、がん検診を受けることを佐々木さんと約束!

1ヶ月後の佐々木さんの出演までに、無事検診を受けることが
出来るでしょうか?!

★佐々木佐久子さんが主宰する次回の「がんカフェ」★

日時:7月23日(木・祝)13:30~
場所:ギャラリーカフェ月(広島市西区古江新町8−19)
お問い合わせ:082-533-8021




“前衛弁当作家”のnancyこと松浦美喜さんをお迎えしました。

世界の名画や国民的キャラクターをモチーフに、

面白くて、芸術作品のようなお弁当をインスタグラムで公開されています!

このお弁当は、旦那さんのために毎朝作っていて、

見た目だけではなく栄養のこともちゃんと考えられたお弁当なんです。

気になった方!

9月13日まで、廿日市市のウッドワン美術館新館ロビーで「前衛弁当展」を開催中。

7月11日(土)~7月20日(月)はエディオン蔦屋家電で

『nancychannel 前衛弁当展』が開催されます。

詳しくはこちらをチェックしてください

 

nancychannel(オフィシャルホームページ)



映画をこよなく愛する、三浦ひろみさんに

おススメの映画を紹介して頂きました。

なかでも気になるのが、

三浦さんがベスト5に入る作品という

「殺人の追憶」(2004年)。

あの「パラサイト 半地下の家族」で

アカデミー4冠に輝いたポン・ジュノ監督の2作目で、

実際に起きた未解決連続殺人事件をテーマにしたサスペンス。

主役は『シュリ』『JSA』で知られる、韓国の名優、ソン・ガンホ。

現在サロンシネマで公開中(~7/2まで)です。



3月31日以来、、、あの男が帰ってきた!

およそ3ヶ月の時を経て、山根さんがおひるーなのスタジオに帰ってきました!

コロナで外出自粛期間中も筋トレに励んでいたという山根さん。

しっかりと逞しくなっての登場!!



ゲストコーナーおひルームでは、こちらも久しぶりのスタジオ登場。

番組準レギュラーで詩人のアーサー・ビナードさん。

5月にアメリカ・ミネアポリスで発生した白人警官による黒人暴行死事件を

発端として世界中に広がっている反人種差別運動について話を聞きました。

このデモで使われている「Black Lives Matter」というスローガン。

直訳すると「黒人の命も大切だ」「黒人の命は大切だ」ですが、果たしてここに

本質が込められているのか?スローガンに踊らされることなく、何が問題か、

何を訴えたいのか、という本質を見抜こう。というお話でした。



そして、外出自粛中に「チャイルドカウンセラー」の資格を取得した山根さん。

その資格を子育てに悩む同世代や、悩みを抱える子供たちとともに、解決に向けて

一緒に寄り添って考えていきたい、活かしていきたい。という想いから、

おひるーなプラスでは、心のスペシャリスト。臨床心理士でもある吉村昇洋さんに

アドバイスをもらいました。

子育てに悩みをもつ皆さん。ぜひ、番組やリスナーと一体になって一緒に考えてみませんか?

相談メールもお待ちしています!

 



コーヒーをライフワークに活動する

コーヒーガイドの藤井勇也さん。

自らブレンドしている水出しコーヒー

『溶解甘冷(ヨウカイアマビエ)』を飲みながら

水出しコーヒーの歴史や世界のアイスコーヒー、

日本とアイスコーヒーの歴史など伺いました。

藤井さんは「YUYA ROAST」という名で活動中。

詳しくは「YUYA ROAST」で検索してみてください!



今日のおひるーなは、常に賑やかな感じに。

なんと言っても、「きずなの作文」には横山さんが登場!

コーナー枠を飛び越えて岸さんと一緒に天気予報、エンディングまで

楽しくお話させていただきました!



おひルームのコーナーには、イマナマコメンテーターとしても

おなじみ、ひろしまジン大学代表理事の平尾順平さんをお迎えしました。

ひろしまジン大学は今年で創立10年。広島とともに歩んだ10年と

いうことで、この10年の広島の変化やこれからについて聞きました。

笑顔がステキ!



そして19日からはいよいよプロ野球開幕ということで、

おひるーなプラスのコーナーでは、一柳信行アナを迎えて

カープについて野球について、いろいろ教えてもらいました!

そして、野球が始まるまでは必ずカープが勝つ試合で気分を高めようと

いうことで、16日からの3日間「絶対に勝つRCCカープナイター」を

お届けします。大野豊さんの引退試合、佐々岡真司さんのノーヒットノーラン達成試合、

丸&誠也の劇的逆転サヨナラ試合など、今聞いても鳥肌ものの試合を

お届けします。

一柳アナも笑顔がステキ。



そして、こう。

ラジオって、最高だ!



RCCラジオで、今から40年以上前の1978年(昭和53年)から

4年間放送していた民話の番組があったことをご存知のリスナーさんは

いらっしゃるでしょうか?

その番組では、県内で昔語りができるおじいさん

おばあさんを訪ねて話を録音し、放送していました。

1000人を超える方々からお話を伺ったそうです。

今日スタジオにお越しいただいた金末忠則さん

(NPO法人「ほしはら山の学校」の副理事長)は、

当時の語り手の1人、金末ヒデノさんのお孫さん。

今日は約40年前に放送されたヒデノお婆ちゃんの

「狐の恩返し」というお話も聴いていただきました。



スタジオに久しぶりの登場となったのは、ファンタジー系シンガーソングライターの

Dressingちゃん。一気にスタジオの明るさが変わりました!

そんなDressingちゃんはコロナ禍の中、楽曲制作に力を入れ、
医療現場で働く人々へ感謝の気持ちを込めた曲『You’re my”HERO”』を製作。

なんと一晩で作り上げたんだとか?!
また、この楽曲のミュージックビデオを牧瀬和人(K&M FILM)が制作しました。

 

さらにはこのMV、皆さんからの「一緒に歌う」投稿で進化するんだとか?!

詳しくはこちらから!



久々に生放送のスタジオにゲストをお迎え。

映画『君がいる、いた、そんな時。』の迫田公介監督。

現在、呉ポポロシアターで上映中。

そして、6月6日から広島・横川シネマでも上映。

新しい生活様式とソーシャルディスタンスを守りながら

ちょっとづつ日常を取り戻せたらいいですね。



緊急事態宣言の全面解除が発表されてから1日。

今日も伊藤&牧瀬コンビでお届けしました。

少しずつではありますが、日常に向けて動き始めています。

そのためにも、ここで油断せず手洗い・うがい・マスクは

もちろん、新しい生活様式に対して自分はどんなことが出来るのか。

一緒に頑張っていきましょう!

アンガールズ山根さんにも、早くスタジオで会えますように♪



アクリル板がふたりの前に立ちはだかろうとも。

ここ毎週、火曜日に登場のマッキーとあややの距離は確実に、

そして少しずつ近づいていっています。

今日は、おひるーなフライデーに出演中の田中宏先生とも

初共演?!おひるーなファミリーの距離も近づいてます!



今日はラジオでブックカバーチャレンジ!

2人はこんな3冊を選びました。

 

伊藤ANチョイス
・高橋源一郎 著「誰にも相談できません:みんなのなやみぼくのこたえ」

                         (毎日新聞出版)
・立川談慶 著「ビジネスエリートがなぜか身につけている 教養としての落語」

                          (サンマーク出版)
・エーリッヒ・ケストナー 著「飛ぶ教室」

              (岩波文庫)


井筒博士チョイス
・シェリー・ベネット 著「ラーラはただのデブ」

               (集英社文庫)
・さくら剛 著「感じる科学」

    (サンクチュアリ出版)
・植田紘栄志 著「冒険起業家 ゾウのウンチが世界を変える」
・井筒智彦 著「Think Galaxy銀河レベルで考えろ」
・山根進 著「女房とワシと恋女房の51年209日」 (すべて ぞうさん出版)

 

皆さんもおうち時間のおともに一冊いかがですか?



おっひるー!と元気よく登場したのは、ピンチヒッターのマッキー。

アンガールズ山根さんは、ご自宅からの電話出演でした!

今日のおひルームでは、広島大学准教授の匹田篤先生に

大学の今や、コロナの影響が続くと経済にどんな変化が

出てくるか、お話を聞きました。

そして、おひるーなプラスでは昨日のおひるーなでお便りを

いただいた、三次で発生したクラスターの渦中にいる

三次のりゅうちゃんに電話を繋いで現状について話を聞きました。

勇気をもってメールをくださり、本当にありがとうございました!

コロナウイルスは自分の近くにある、という「自分ごと」で

考えていくことがこれからも大切ですね。



おひるーながリニューアルして初の顔合わせ。

伊藤文&牧瀬和人の迷コンビが誕生しました。皆さんいかがだったでしょうか?

 

ゲストコーナーおひルームでは、いま注目のバンド緑黄色社会のボーカル

長屋晴子さんに電話を繋いでお話を聴きました。

4月22日にはフルアルバム「SINGALONG」をリリースする緑黄色社会。

これからの動向も要チェックです!

 



おひるーなプラスのコーナーでは、広島で謎解きイベントなどを

企画運営するマグマワークス代表の石橋健太さんをスタジオに

迎えて、中止が相次ぐイベント現場の現状などを聞きました。

みんなで集まって楽しむことが醍醐味のイベントは3密になりやすいと

いうことで、楽しいことをしたくても出来ない苦しい状況・・・。

ただ、このピンチをチャンスに!ということで、3密しなくても

楽しめるイベントが出来ないか?!公開会議で盛り上がりました。

ラジオを使って、みんなが同じ場所にいなくても繋がれる謎解きイベント。

・・・・なにかが生まれそう!

 



散歩をしながら気軽にバードウォッチング!ということで、

日本野鳥の会 広島県支部・支部長の福本幸夫さんをお迎えしました。

4月~6月は留鳥と冬鳥と夏鳥が混じるころで、

1年で2番目にバードウォッチングが楽しめるころだそうです。

また、県内でも広島城は観察にいい場所で、珍鳥が現れることもあるとか。

福本さんもRCCに来る前に30分ほど回ったそうですが、

17種類の野鳥を確認できたそうです。

昔の人は、鳥のさえずりを、人間の言葉に当てはめたという

「聞きなし」の話は興味深かったですね。

(燕の鳴き声を「土食って、虫食って、渋いー」と覚えたそうです)

散歩やランニングをしながら、鳥のさえずりに耳をすませてみてはいかがでしょうか。

ちなみに「バードリサーチ」というサイトの鳴き声図鑑では、

多くの鳥の鳴き声がチェックできます!



今日のおひルーム、ゲストは番組準レギュラーでシニア野菜ソムリエの花井綾美さん。
いまだからこそ、上を向いていこう!ということで、天に向かって成長する空豆について教えていただきました。エジプトで4000年以上も前から食用として栽培されていたらしい空豆は、おかずとしても、おつまみとしてもおいしく簡単にいただます。
石橋アナは花井さんとは初対面。
花井さんオリジナル、深い意味はないしその時々で答えが変わる「野菜占い」で、石橋さんも占ってみようとトライしてみましたが、結局よくわからないまま終わってしまいました。石橋さんの野菜とは…。



おひるーな水曜日は、おださん&石橋アナコンビ!!!

いよいよ新年度スタート!ということで、スタジオには戦略的パーソナルカラーリストの

たにだ彩さんをお迎えして、「色が人に与える印象」について教えていただきました。

 

そして、RCCラジオではきょう(4/1)から「健康」をテーマにしたラジオキャンペーン、

「広島家族。元気じゃけんいきいき健康プロジェクト」がスタートします!

特設サイトにはきょうのおひるーなプラスの様子が動画でアップされているので、

ぜひのぞいてみてくださいね!

写真は、「健康経営」についてお話いただいた広島大学大学院医学系研究科の豊島礼子さんです。

 




今日から伊藤&山根の新コンビがスタート!スタジオも変わって心機一転。

おひルームのコーナーでは、話題の「SDGs」について超入門編!ということで、

基本的なことから、ひろしまNPOセンターの松原裕樹さんに教えてもらいました。

これからも番組ではSDGsについて様々な視点から学んでいきたいと思います。



おひるーなプラス火曜日のテーマは「NAVI&GUIDE」。

広島の情報やトレンドへ皆さんを導きます。

今回は広島ローカルWEBマガジンCOAKI代表の

稲葉綾子さんに、働き方の見直しや行動の制限が

呼びかけられている今だからこそ、アプリ「Tik Tok」を

有効に使おう!というヒントを教えてもらいました。

「女子高生が踊ったりするアプリ?」と思っている皆さん!

実は、最大で60秒が繰り返されるというTik Tokの利点を

活かしていま、「ワンポイントレッスン系」が増えているんだそう。

ワンフレーズ英会話やカメラの撮り方、アクセサリーの作り方などの

趣味系、レシピ・メイクなどのお役立ち系、体を動かすための

ヨガやストレッチなどの運動系もあるそうです!



今日から月曜日の「おひるーな」は

伊藤文アナと宇宙博士・井筒智彦の

新コンビでお届けします。

さらに!

放送時間も拡大!

「ごぜん様さま」に続いて

午前11時40分からのスタートです。

わかりずらいわ!という声も聞こえてきますが

朝からラジオをつけっぱなしでお願いします!

明日火曜日も新コンビでお届けしますよ

お楽しみに!

 



いよいよ田口アナ&フランさんコンビの卒業の日。

やっぱり最後はこの3人で!…ということでゲストはおなじみ三浦ひろみさんでした!

三浦さんには、最新の注目映画はもちろん、こんな時だからこそ自宅で見返したい

名作映画の紹介もしていただきました。

改めて、毎月たくさんの映画を紹介していただき、ありがとございました!!

 

田口さんフランさんコンビ。

思い返せば、私服の相性がいつもいい感じのおふたりでした。(打ち合わせしてないのに!)


もちろん今日も二人そろって「紫」でいい感じ!

放送もいつも通りたのしくエンディングまで駆け抜けることができました。

みなさん最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました!

 

『それではみなさん、良い週末を!!!』



2018年4月から、おひるーな木曜ヒルニストを務めてくれた
ブーランジェリー・ドリアンの店主、田村陽至さん。今日が最後の
おひるーなでした。
「捨てないパン屋」として、まっすぐなポリシーを持つ職人の田村さん。
働き方についても、先の先を見た動き方をされてきました。
番組では、そんなことを感じさせないくらい、「ほんわか」な空気を
生み出してくれました。
そんな田村さんラストのおひルームで、お迎えしたのは・・・



府中市長の小野申人さん。おひるーなにはもう何度も出演して
いただいています。今日も府中市の魅力をたっぷりと教えて
もらいました。明るく元気で笑顔が溢れる府中市、少し暖かくなって
今の状況が落ち着いたら、おでかけしたいですね!


そして、いよいよ明日金曜日で現体制のおひるーなとしてはラスト!
今週番組では、特別プレゼントとしてパーソナリティ全員のサインの
入ったポスターをおたよりくださった方の中から1名の方に
プレゼント企画も行っています。



もちろん!来週からのおひるーなも「ヨロシク!」なんですが、
金曜日の田口・フランソワーズコンビもたっぷりお楽しみください♪



おひるーな火曜日。おだ×マッキーコンビ最終回のおひルームには、

番組準レギュラー、詩人のアーサー・ビナードさんが登場!

新型コロナウイルスの脅威に脅かされる今の世界に、どんなことを

感じているのか、話を聞きました。

イベントの中止・延期や活動自粛、不要不急の外出をしないなど、

窮屈な状況が続きますが、考え方によっては「これからどう生きるのか?」を

見つめなおすタイミングになるのかもしれません。



吉田さん、本日のおひるーなをもって、5年半務めた月曜ヒルニストを卒業されました!
おだ吉田コンビらしい、笑いにあふれたフィナーレ。
ふたりとも、心の中では号泣しながらガハガハ笑っていたみたいです。
今日限定、吉田さんの「おひるーな話」は、「おひるーなでの思い出TOP3」!いかがでしたか?
曲も、吉田さんのリクエストや、吉田さんにちなんだものを多めでお送りしました。


今日のおひるーむは、一華寺住職の守屋佑光さん。「いい年の重ね方」として、【おしゃれも自分を見つめる時間!真・善・美を行動規範にしよう!】というお話を聞かせていただきました。今、自分の心がどこにあるのか、この真善美を基準にして、自分にふさわしい生き方を考えながら、良い年の重ね方をしていきましょう。
今日の警策は、桜の木!吉田さん、今日は気合をいれてサンフレッチェのユニフォームで座禅に挑んだため、過去一の絶叫を響かせることに…。
今後も、煩悩とはほどよいお付き合いを!

ちなみに吉田さん、生放送終了後、次のご予定があったため、15時にはRCCを出ました!(笑)
あまりにもスピーディーだったので、余韻に浸る間もなく、嵐のようなラストでした!
 


実は放送の合間に、清水さんも吉田さんへの贈り物をもって遊びに来てくださいました^^
愛され吉田さん!!本当にありがとうございました!




今日は、株式会社LISUR代表取締役の浜口緑さんに電話をつないでお話を伺いました。

フランさんの思い出のワンピースもLOOP CAREでおしゃれな日傘に!!!

デザインは、その洋服に詰まった思い出を汲み取りながら、

元々の洋服の形や印象を残すようにしているらしいです。

着る機会はないけど、捨てられない・・・

そんな思い出の洋服がプロの力で新しい形に生まれ変わるのは、とてもありがたいですよね!

4月初旬までの注文なら5月の母の日にも間に合うそうです。

自分用はもちろん、プレゼントにも喜んでもらえそうです!!

【LISUR】https://lisur.jp/loopcare/

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

そして放送後には、素敵なプレゼントと共に清水さんがスタジオに!!!

田口アナ&フランさんコンビのおひるーなは、来週がラスト。

みなさん、来週もよろしくお願いします!




本と本屋と人の「あいだ」をつくる「あいだprojectから

フリーライターのイソナガアキコさんをお迎えしました。

イソナガさんは先日出版された

「全国 大人になっても行きたい わたしの絵本めぐり」の執筆者の1人。

実際に取材された個性的な絵本屋を紹介していただきました。

また「大人にもおすすめしたい絵本」として4冊紹介。

あらめて絵本に触れてみてはいかがでしょうか。

 

「かわせみのマルタン」
(文:リダ・フォシュ/絵:フェードル・ロジャンコフスキー/訳:いしいももこ)

 

「おかあさんはね」

(文:エイミー・クラウス・ローゼンタール/絵:トム・リヒテンヘルド/訳:高橋久美子)
 

「夜の木」(発行:タムラ堂)
 

「サポートブック」*書き込み式絵本

(絵:accototo ふくだとしお+あきこ)



今日のおひルームには、坂上俊次アナウンサーが登場!

9日に発売となったばかりの著書、「『育てて勝つ』はカープの流儀」に

ついてたっぷりと教えてもらいました。

カープにまつわる著書は、これで5冊目!今回はカープ70年の歴史の

中での「育成の歴史」について、監督を始めコーチ陣や安仁屋さんなど

OBにスポットが当てられています。

 

「『育てて勝つ』はカープの流儀」は、カンゼン社から好評発売中!

1,600円+税です。カープ開幕までもう少し時間があるので

ぜひ一読されてみてはいかがでしょうか?!



おひるーなプラスのコーナーでは、がん医療ネットワークシニアナビゲーターの
佐々木佐久子さんを迎えて、「がんの放射線治療」について教えてもらいました。
新型コロナウイルス感染拡大を受けて、患者会なども休会になっているところが
多いそうですが、佐々木さんが主催する「がんカフェ」では、電話での相談も
受け付けているそうです。



今日のゲストは…番組準レギュラー、シニア野菜ソムリエ“野菜の化身”こと花井綾美さん!
広島発祥の「ハッサク」について教えてもらいました。
酸味が強いハッサクは、どんどん甘くデザートのような柑橘の新品種が出てくる中、ちょいと押され気味。
だけれども、料理の食材にできる柑橘でハッサクの右に出るものはありません!(花井さんの説)
酸味と甘味のバランスが、オリーブオイルと塩に合い、サラダにもってこい。
そして今日は、吉田さんの番組ご卒業を一足お先に、ハッサク入りお赤飯でお祝いしていただきました。ハッサクライスサラダです!

上にもある通り、おだ・吉田の月曜コンビは今日を入れてあと2回。
ラストまでしーちゃん、よっしーらしく楽しくやっていきます!



今日のおひルームには、3月18日に1stアルバム「MATOUSIC」を

リリースするシンガーソングライター、竹内アンナさんをスタジオに

迎えました。

竹内さんは1998年ロサンゼルス生まれで、現在21歳!にも

関わらず、海外のフェスに出場するなど多くの経験を積まれています。

そんな竹内さんが作詞作曲を手掛ける音楽は、とてもポップで

自然に体に染み込んできます。

タイトル「MATOUSIC」には、「音楽を纏う」という意味を込めた

竹内さんによる造語だそう。

4月には広島でのライブも予定されています。

 

『 1st ALBUM Release SOLO Tour 「MATOUSIC」 』

日時: 4月19日(日)  16時開演

会場: 広島バックビート  (中区三川町)

チケット: 前売り3,500円(+1dr)

問い合わせ: キャンディープロモーション 082-249-8334

 

これからの竹内アンナさんの活動に大注目です!



東日本大震災から今日で9年

地震や津波、台風や豪雨など自然災害への防災意識について、

広島経済大学メディアビジネス学部教授で、

全国で防災士養成研修の講師もされている松井一洋さんに伺いました。

災害が、次々起こることは、この災害大国では当然のこと、

防災を「自分ごと」として受け止めなければならない。

過去の災害から得られた教訓を

「社会の常識」にまで高めていくことがテーマだと語って頂きました。

 

あらためて、日ごろからの備えできているか、

家具の転倒防止、非常持ち出し、避難所の場所などを確認し、

防災対策について考える日にしなければいけません。



今日のおひルームには、5月2日3日に中区寺町の本願寺広島別院で

開催予定のイベント「寺nk Market(テランクマーケット)」について

教えてもらいました。お寺を舞台に、ライブあり、食べ物あり、ワークショップ

あり、何でもありの賑やかな2日間!

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、全国各地でいろんなイベントが

自粛・中止・延期となっていますが、いまの状況が落ち着いてきたその時に、

みんなが笑顔になれるイベントを精一杯準備しよう!とスタッフ一同

頑張られているそうです。

そのスタッフの中には、あの!牧瀬和人の名前も…!ということで、

引き続き、おひるーなの中でもご紹介していきます。



おひるーなプラスでは、休校中の子どもたちになんとか実りある

休みを過ごしてもらおうと、自身が所有するボードゲームや

カードゲームを貸し出すサイト運営をはじめた長嶋亜紀さんを

スタジオにお迎えしました。

もともとIT企業にお勤めの長嶋さん。フットワーク軽くサイトを

立ち上げることも出来たそうです。

すでに、30個ほどのゲームが貸し出されているんだとか。

テレビやデジタルなものではなく、こんなときだからこそ

アナログなゲームを家族で楽しんでみる。せっかくの時間を

そんな風に過ごしてみるのもいいですよね!

詳しくは「#かすね」をチェック!


おひるーなブログ

エントリーはありません

カレンダー
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

TOP