おひるーなブログ


おひルームに登場したのは、凄まじいドキュメンタリー映画を携えてやってきた武石浩明さん。

誰も到達したことのないルートで単独での登頂に挑戦する伝説的クライマー山野井泰史さんの過酷な挑戦と日常に密着した映画「人生クライマー 山野井泰史と垂直の世界 完全版」こわさと美しさと生と死を力強く見せつけてきます。山野井さんのご家族たちの、強く包容力のあるやわらかさにひかれます。監督の武石さんのパワフルさも刺激的でした!!

 

そしておひるーなプラスでライターの清水浩司さんが紹介してくださった『ある行旅死亡人の物語』もとてもとても気になる一冊でした。

どちらも物語ではない生身の出来事の、訴える力の大きさとでも言うのでしょうか。その力を感じた1日でした。

たぐちまい




ゲストコーナー「おひルーム」

広島サミット県民会議事務局の

山根健嗣事務総長にお話を伺いました。

 

今年5月に広島で開催されるG7広島サミットで、

各国首脳や関係者、

さらに、警備に携わる方々や国内外から訪れる多くの方々が

広島での会議を3日間を滞りなくプログラム通り進めていく為に、

その準備に奔走されています。

 

官民合わせて106団体で組織されている「広島サミット県民会議事務局」。

それぞれが専門とする分野で各自治体などと連絡を取り合い、

国への橋渡し役としても動いているそうです。

 

現時点で決まっていなことも多く、

「あと4ヶ月しかない」のか「まだ4ヶ月ある」のか、

そのあたりのお気持ちは色々とあるのかもしれないなあ~と感じました。

 

これからどんどん具体的なことが決まっていく中で、

「広島だからこそ発信できる『平和』のメッセージがある。

そして、広島の街の魅力を世界中の方々に伝えることができれば」と

話していらっしゃいました。

 

5月19日~21日に開催のG7サミット。

気になる方は

radikoのタイムフリーでお聴きください!

 

 

イシバシ マコト


きょうはオンエアが始まる前は晴れて日差しがポカポカしていましたが
あっという間に外は横殴りの雪に。そして気温は2時には広島市内も氷点下に急降下。
今夜から明日の朝までが要警戒です!
無理はしないように寒さ対策、しておきましょうね!
特に県北の皆さん、どうかご安全に、何事もありませんように・・・

写真は、真っ白で景色がよく見えなくなってしまったお天気カメラの映像と、
カーテンの隙間から日が差し込む山根ちゃんの自宅の映像。
対照的なうえに、山根ちゃんの指先にちょうど指先に太陽の光があって
E.T.的な写真に。
(とっても小さいですけど、わかります??)
きょうのテーマ「手に入れてみたい能力」を感じさせる写真!?




ゲストコーナー「おひルーム」

今週末に迫ってきた全国都道府県対抗男子駅伝。

広島県チームを率いる岩本真弥監督をお迎えしました。

 

3年ぶりに開催される大会で

徐々にチームの結束力が高まっていることだと思います。

「レース前半から良い流れを作って、

現在のところ、アンカーを予定している相葉直紀選手【中電工】の走りに期待です」と

岩本監督が話していらっしゃいました。

 

そして、育成や強化、陸上競技のすそ野を広げる意味でも

「中学生や高校生にとって、

同じチームの先輩ランナーから色んな話を聞けることが、

この駅伝の良い所です」と、語っていらっしゃいました。

 

さらに、ここ最近の各カテゴリーの選手の

飛躍的な記録の伸びについても、

岩本監督の視点で語って頂きました。

今年の大会では、

例年以上の高速レースが期待されます。

 

岩本監督のお話の詳細は、

radikoのタイムフリーで

ぜひお聴きください!

 

 

イシバシ マコト


ゲストコーナー「おひルーム」

今月22日(日)に尾道・しまなみ交流館でコンサートを行う

林部智史さんとお電話をつないで、お話を伺いました。

 

お正月は、ふるさとに帰省せず東京で過ごされた林部さん。

お雑煮は、出身地の山形では一般的な『丸餅』を入れて召し上がったそうです。

 

今回の尾道でのコンサートは、

「はやしべさとし 三十歳の旅立ち~叙情歌を道づれに~尾道編」として、

日本の唱歌や童謡などをたくさん披露されるそうです。

「例えば、コンサートで唱歌『ふるさと』を、地元の山形と尾道で歌う時は、

自分自身の感じ方や積み重ねた思いがそれぞれなので、

同じ歌でも、色々な形で皆さんにお届けできるのでは、と思っています」と話していらっしゃいました。

 

さらに、今日、1月11日に

叙情歌アルバム「琴線歌 其の四~はやしべさとし 叙情歌を道づれに~」がリリースされました。

「なごり雪」や「あの素晴らしい愛をもう一度」などのたくさんの歌謡曲、叙情歌が収録されています。

番組の中では、林部さんが歌う「いい日旅立ち」をお届けしました。

名曲を歌うことで、大先輩の歌手とのご縁もできたりとのことでした。

 

radikoのタイムフリーで、

ぜひ林部智史さんのインタビューをお聴きください!

 

 

イシバシ マコト



「おひルーム」は臨済宗一華寺住職の守屋祐光さんでした!

新年に『やりたいことリスト』を更新するというお話。どんなリストを作りましょう??私は番組後、去年断念したドイツ語のドリルをひとまず最後までやってみることにしました!笑 そしてもう少したくさん映画も観たいし、もう少したくさん本を読む時間もとれたらいいなぁ。皆さんはいかがですか??

守屋さんがちらりとご紹介くださった若い住職さんが作った標語も私の心に刺さりました!〈ハードルは越えるって誰が決めた?くぐれ よけろ もちあげろ〉正攻法だけじゃなく、上手に工夫しながら、目標達成自分を磨いていけたら良いですね。

今日の警策は、いつも以上にずしっとぴしっときました!背筋がすっとのびた気分。いい1年になりますように!! 



明けましておめでとうございます。

2023年のおひるーなも

何卒よろしくお願い致します。

 

今年最初の放送前に

RCCのご近所の護国神社へ

水曜日のスタッフで初詣に行ってきました。

 

ご家族で、

仕事始めの背広姿の仲間で、

学生服姿の友達同士で、

色んな方々が初詣にいらっしゃっていました。

 

風が弱く、日差しがあり、

キレイな青空が広がる中で、

「おひるーな」も僕個人も

今年の第一歩を踏み出しました。

 

「おひるーな」に携わるメンバー一同、

リスナーの皆さんが

気になる情報や聴きたくなる話題を送り届けながら、

共感の輪を広げていきます。

 

あらためて

今年もよろしくお願い致します。

 

 

イシバシ マコト



火曜日としては年内最後になった放送は、山根ちゃん登場!

表参道の事務所から、とのことで、都会の空気を感じながら。

と見せかけつつ、いつものノホホンほっこりトークでした笑

先日までのミュージカルに続いて、来年3月には舞台を控えているという山根ちゃん。

なんと双子の兄弟役で一人二役を演じるとか。

楽しそう!というか、難しそう!!

どう演じていくのか、また続きのお話が楽しみです。

今年1年、聴いて下さりありがとうございました!

リスナーの皆さんに支えていただいているのを実感した1年でした。

また来年も元気でお耳にかかりましょう!

どうぞよいお年をーーー!!
​​​​​​



今年最後の放送の「おひるーな」

ゲストは、サッカーワールドカップが行われたカタールに

1ヶ月間滞在し取材をされた

中国新聞の山成耕太記者に

現地の盛り上がりなどの伝えて頂きました。

 

日本が勝ちあげる事で滞在期間が延びた山成記者。

長期のカタール生活で、

仕事中心の中でも

町の様子で感じたことなど、あらゆる角度でお話頂きました。

 

物価が高いイメージはあったが、

インド系やトルコ系の料理屋など

手ごろな価格で、食べ物がおいしかった。

さらに、日本車がたくさん走り、

新設された地下鉄も日本で走っていた車両もあった。

などなど・・・。

 

サッカー日本代表や

スタジアムの様子、熱気など

現地に足を運んだからこそ実感したお話なども

語って頂きました。

 

サンフレッチェ担当記者に加え、W杯取材など、

慌ただしい一年を送られたことだと思います。

年の瀬にご出演頂き、

誠にありがとうございました。

ぜひ、radikoのタイムフリーでお聴きください!

 

追伸

今年も「おひるーな」をお聴きいただき

ありがとうございました。

来年も、何卒よろしくお願い致します。

 

イシバシ マコト



「出来る男は3秒で見極められる」シリーズ!

 

男性や女性の服装やブライダルなど

イメージコンサルティングを手掛ける

DEA EVENTSの渡部香奈子さんをゲストにお迎えしました。

 

これまでも複数回、ご出演頂いている渡部さんに

今日は、「知らなかった!?男の足元の美学」と題して

お話を伺いました。

 

本日のイシバシのスーツ姿をチェック。

イギリスでのベルトをする時の注意点について、

針と穴の関係や色、

バックルのデザインや見え方、

そして、サスペンダーの使い方など

楽しく分かりやすく教えて頂きました。

 

さらに、クリース(スラックスの折り目)と裾について、

裾のシングルとダブルの使い方など

知っておくと得するお話でした。

 

「基本を知っておくと

それを崩してオシャレを楽しむことが出来ますね~」​​​

知った気にこんなことを思ったイシバシですが、

でも、渡辺さんのお話を聞くと

服装への興味が湧き、

意識するようになります。

 

今日の渡辺香奈子さんのお話。

気になる方は

radikoのタイムフリーをお聴きください!

 

 

イシバシ マコト




間寛平さん、楽しくて最高の時間をありがとうございました!!

牧瀬さんもわたくし伊藤も、もう寛平さんにメロメロでした。

吉本新喜劇GMの寛平さん、お話しする前は内心ドキドキでしたが、お会いした途端に、フレンドリーでジェントルマンで面白くて気さくで熱くて優しい、寛平さんワールド大炸裂でした。

アーメーマーー 

アヘアヘ

かいーの

直接指導していただき、生ギャグをいただき、幸せすぎる時間でした。

「7割、鼻から抜く」ポイントですっっ!!

3月20日(月)の寛平GMプロデュース公演新喜劇出前ツアー2022

万象繰り合わせて、是非!!!!

 


ゲストコーナー『おひルーム』

アスリートの背中を押すような話し方「ペップトーク」

その「ペップトーク」について

日本ペップトーク普及協会の代表理事である

岩﨑由純さんにお話を伺いました。

 

「勇気づける言葉を選手に伝える時は

ネガティブな気持ちになるような言葉を省くなどが大事」と岩﨑さん。

サッカー日本代表の森保監督が

ハーフタイムや試合前後で選手に発するメッセージを例に出し、

やる気を起こせるフレーズや話し方の緩急があるそうです。

そして、ベースにあるのは、

その人が持つ人間性や普段の立ち振る舞いが大事であると

いうことでした。

 

スポーツの現場だけでなく、

一般の仕事にも活用できそうな「ペップトーク」

気になる方は、

radikoのタイムフリーで

ぜひお聴きください!

 

 

イシバシ マコト



ゲストコーナー『おひルーム』

おひるーなには、今年4月以来の登場になります

ダイソー女子駅伝部の相原美咲選手。

先月27日に宮城県で開催されたクイーンズ駅伝のお話を中心に伺いました。

 

今回、相原選手は、各チームのエースが集う3区で出走。

東京五輪に出場した日本の女子陸上界のトップランナーが集まる中、

「昨年は他の選手からの『圧』がすごかったですが、

今年は自分のペースでウォームアップを行い、

自分の走りを心掛けました」と相原選手。

同じ区間を走った昨年の大会の自身のタイムを上回り

「個人としては手応えを掴んだ部分もあります」と話していました。

「ただ、チームとしては、もっと上を目指していきたい」とも語っていました。

お話をの受け答えやレースでのご自身の走りを分析など、

チームの中心メンバーの一人として

たくましさと落ち着きが増した感じがしました。

 

チーム創部4年目を迎え、

地域の方の応援・支援や声を掛けてもらう機会も増えたそうです。

そして、4人きょうだいの長女として、

妹や弟との仲の良さやご家族の支えなど、

たっぷりとお話して頂きました。

 

お会いするたびに、

ランナーとしてたくましさが増している印象の相原選手。

次回、お会いするのが楽しみです!!!

ありがとうございました!!!

 

追伸

今日は、相原選手がレースなどで使用している

ランニングシューズを持ってきて頂きました。

ロードレース用、トラック用、練習用の3種類。

見た目よりも、かなり軽いシューズでした。

 

 

イシバシ マコト


「おひるーむ」ゲストは準レギュラーのアーサー・ビナードさん。

アーサーさん訳の絵本「なんなんなん?」(小学館)をアーサーさんのお話と共に味わいました。

絵本の原題は「What is love?」。人間に大切なものってなに?子供向けの絵本かと思いきや、アーサーさんの話を聞いていて、大人がドキッとする。聴きごたえのあるアーサーさんのお話でした。

そして、「おひるーな話」ではRED☆EYEさんが登場。牧瀬さんプロデュースの音楽ユニット「suXcess」がウッドワンさくらぴあホールで17日にお披露目。

RED☆EYEさんの超絶ステキな曲に、亀谷さんがラップで色を添えています。

そして、岸さんのお休み期間中に天気予報で来てくれた「サトルマン」こと岩永哲気象予報士も、なぜか「suXcess」ポーズ!キラーン♪

 



スペシャルウィーク、どうもありがとうございました!

月曜日は初日で説明することも多くお祭り気分も相まってあっという間に終わっていました。

きょうからまた通常の番組ですが、それでも師走の足音が。

元気に駆け抜けましょうね!

ゲストは広島県感染症疾病管理センター半田竹識さん。

お父さんがカープファンだったことから古葉竹識さんから名前をもらった、とのこと。

でもサッカー少年でした!という話からスタートでした^^

コロナとインフルエンザが同時流行したら。できる備えはしておきたいですね。

伊藤


​​​​​​
​​​​​​




今日の『おひるーな』は素敵なゲストがたくさんでした。

12時台は中根アナウンサー。対抗してキツネダンスをしようと企んでいた石橋さんはオープニングからふわふわでした。

13時台は、ヴァイオリニストの平石英心リチャードさん。4月におひるーなに来られた時よりだいぶ背が高くなっていて、私たちは叔父叔母のような気分でかわいい甥っ子と話していたのですが、ヴァイオリンを弾きはじめたら、すっと貴公子に変貌して演奏する姿に鳥肌ものでした。

14時台は、藤井フミヤさん独占インタビューの模様をお届けしました。還暦なんて信じられないくらいの、変わらない甘い声とゆるっとわちゃっとしたおしゃべり。素敵でしたね!

 

たぐちまい




今週は開局70年感謝ウィークを展開中のRCCラジオ。

 

おひるーなでは、番組の枠を超えて、名物パーソナリティーが登場!

今日は、「ごぜん様さま」の横山雄二アナの登場でした。

 

2時間40分の放送後、

すでに肩は温まって仕上がっていた横山さん。

‟おひる~な”ならぬ‟ヨコる~な”として、

登場からエンジン全開!

「どんなことがあっても、圧倒されずに、落ち着いていくぞ!」と心に決めて臨んだイシバシでしたが、

あっという間に、雰囲気に飲まれてしまいました・・・

 

開局70年のRCCの歴史の半分以上に携わっている横山さんだからこその話など、

「70回聴いても笑える話」を披露して頂きました。

ありがとうございます!

 

明日は、おなじく「ごぜん様さま」から

中根夕希アナが登場します。

明日の「ゆきる~な」。お聴き逃しなく!

 

 

イシバシ マコト



スペシャルウィーク2日目。火曜日のおひるーな12時台は河村アナが遊びに来てくれました♪

ミュージックソンのポスターや、今回のスペシャルウィークのCM撮影など

実はたくさん一緒に仕事をしている河村アナと牧瀬さん。

グイグイと押す牧瀬さんにも全く負けず、完璧な可愛い返しを繰り広げる河村アナ、さすが♡

いやー、楽しい時間、ありがとうございました!

そして、14時台は、SNSの総フォロワー数が100万人以上!絶景プロデューサーの詩歩さんにお話を聞きました。

会話を通してだけど、私たちの目の前には絶景が・・・キラキラ。

アイスランドも、ニュージーランドも、行ってみたい!!

でも、詩歩さんの言われる通り、私たちの身近な場所にも、探してみると絶景はたくさんあるのだなぁ。

絶景パワーに癒されたいなぁ・・・そんな時間でした^^


​​​​​

 



スペシャルウィークが始まりました^ ^

オープニングからキーワード発表、12時台にも名物パーソナリティ登場と豪華プレゼント。

今日は道盛さんが来てくれて、ラジケーションを楽しんじゃいました♪早速応募して下さった皆さんも、ありがとうございます!

あ、道盛さんと写真を撮ってなかったなぁ、、、

明日もオープニングから聞き逃せませんよ!!

明日の12時台は河村アナとラジケーションです^ ^

写真は広島フィルムコミッションの西崎さん。

ドライブマイカーのまさに受賞の日に出演いただいて以来でした。

これまで3000件も撮影などの橋渡しをしてこられただけに

映画撮影の裏話は聞き応えありました。

朝のパセーラで爆破シーンを実写で撮ったなんて!!

ハカセとわたくしイトウ、驚きの連続でした、、、!



またまた登場したのは清老寛子さん。今回で3回目になる『逸品コンシェルジュ全国ご当地応援団』のお知らせ。今回は中四国を飛び出して北海道から福岡まで範囲がひろかっています。どんな逸品のどんなストーリーが聞けるのか楽しみ!!清老さんのいう「のびしろコンシェルジュ」というのは、ちょっとよくわかりませんが、期待したくなる番組であることは間違いないですね!!

 

そしていつも興味深い本と音楽を紹介してくださる清水浩司さん。挨拶代わりのサッカートークをひとしきり楽しんだあと、清水さんがどっぷりつかっている「読書の秋」のお話を聞いて、私の読書欲も高まっています!

 

たぐちまい



今日の午前さまでは、横山さんが文化放送「おとなりさん」に出演した時の山根さんとの話、「おひるーな」では山根さん本人出演で、「山根ちゃんDAY」でした〜

こうやってRCCラジオで繋がれてるの、嬉しいですね♪

 

今日は牧瀬さんのNBAへの熱い想いも、今日のテーマのように「アッツアツ」でした!




「おひるーむ」のゲストは広島在住の歌手、タレント、モデルでYouTuberのSACHIさん。

7月以来のお久しぶり!でした。

メイク動画などで大人気のYouTubeチャンネル「SACHI沙智ちゃんねる」。

動画のまんまの相変わらずパワー大炸裂で

相変わらず最高なSACHIさんでした!

完成した映画「平安女子!恋のM★R(モーニングルーティン)」についても聞きました。

11月27日(日)南区民文化センターで13:30〜と18:30〜の上映です!

 

 



もともとお休みだった石橋アナウンサーのピンチヒッターで本名アナ。

そして、本当だったら登板予定だった田口アナは、濃厚接触者に、ということで急転直下のわたくし伊藤が登板になりました。

ですから、今日はまさかのダブルピンチヒッターの一日に!

(田口アナは「家で元気に大掃除しながら聴いてますよ!」とのことでしたからご安心を♪)

そしてTwitterでは「本名アナ」がトレンド入り!

もう、本名さん、さすがです!と言いたくなる瞬間がいっぱいの放送。
​​​スペシャルウィークを前に、プレスペシャルデーになりました。

本名さん、ありがとうございました!

写真は、今日のゲスト・アルコールインクアート作家の田中夏美さんです。

アルコールインクアートの美しさといったら!!本名さんも私も、うっとりでした。

12月3日(土)午後1時~4時、中区東白島にあるフレンチ料理「リュニベル」で個展があります。

実物を間近でご覧になってみて下さいね♡

 

最後に。

『石橋さん!麻衣さん!来週戻られるのを待ってますよーーー!』
​​​​​​



ゲストコーナー「おひルーム」

 

ホッケー女子日本代表候補で、

さくらジャパンの主力メンバーとして数々の国際舞台で活躍されてきた

コカ・コーラレッドスパークスホッケー部の

浅井悠由主将にお話を伺いました。

 

国内では、タイトルがかかった4つの大きな大会があるホッケー。

ここまでは、レッドスパークスは

国体、全日本社会人ホッケー選手権、ともに決勝で惜しくも敗れ準優勝。

「主将という立場になって、

これまで以上に敗れたことに対しての悔しさがあります」と語る浅井選手。

チーム全体のことを、より考える立場になったからこそ、

これまでになかった感情や考えが出てきているのかしれません。

 

次の大会は、今月行われる全日本女子ホッケー選手権。

これまでの2大会の反省を活かして、

「チーム全体で、次の戦いへむけての準備ができています」と力強く話してくださいました。

 

オフの時間は、動画やサブスクの映像を見る機会が多いそうで、

最近は、ある‟ジャンル”の番組を、よく見るそうです。

詳しくは、radikoのタイムフリーでお聴きください。

 

以前にも増して、周囲のことに気を配り

責任感が増した雰囲気の浅井選手。

目標達成に向けて、がんばってください!


ゲストコーナー「おひルーム」

 

写真家でかんきつ・山椒農家、Tonyfarmのトニーさんこと、

谷内俊文さんにお話を伺いました。

 

尾道市瀬戸田町の農園で、レモンや八朔、ネーブル・山椒などを

自然農法で栽培しているトニーさん。

今日は、写真家としてのお仕事中で、

仕事の合間を縫って、電話でご出演頂きました。

お忙しい中、ありがとうございます。

 

極早生ミカンや青レモンなどが収穫の時期を迎えているそうです。

さらに、青山椒の調味料、『ニンンジャパンチ』も

現在、絶賛販売中。

多忙な日々を送っていらっしゃいます。

 

さらに、11月11日に、ニンジャパンチを使った料理と音楽のイベントを

瀬戸田町で行うそうです。

フランスで活動する

サックス奏者、仲野麻紀さんの演奏を聴きながら食事を楽しむ。

ディナー開始が18時から、ライブの時間が19時30分スタート。

夜の瀬戸田を空気を感じながら

至福の時間を過ごせそうな感じかなぁ~。

素敵だなぁ~!

 

コーナー内では、イベントに関して詳しくお話頂いたり、

仲野麻紀さんの曲をお送りしまた。

 

気になる方は

radikoのタイムフリーをチェックしてみてくださいね

 

 

イシバシ マコト


「RCC開局70年記念公演 第九ひろしま2022」が

12月18日(日)に開催されます。

 

今日の13時台の「おひルーム」では、

RCC事業部 第九ひろしま事務局のスタッフに

詳しい話を聞きました。

 

2020年は無観客での「オンライン演奏会」、

2021年は有観客での「Freudeコンサート」として開催、

そして、今年はさらに一歩進んで、

人数制限はありますが、事前に募集した一般の方も参加して

合唱します。

 

今年の指揮者は、西本智実さん。

「第九ひろしま」では、初の女性指揮者となります。

 

1985年から続く歴史あるコンサートの「第九ひろしま」。

徐々にではありますが、

コロナ禍に入る以前のような形に戻ろうとしています。

会場で「第九ひろしま」をご覧になりたい方は、

現在、チケット販売中です。

 

「第九ひろしま」について気になる方は、

radikoのタイムフリーをぜひお聴きください。

 

そして、「第九ひろしま」のホームページがありますので、

こちらの方もぜひご覧にください。


今日の「おひルーム」

見事!ついに!カップ戦の優勝を勝ち取った、ルヴァン杯を手にした、サンフレッチェ広島の野津田岳人選手に電話でお話をうかがいました。

元気よく登場した野津田選手。

天皇杯の決勝で負けてしまった後、スキッベ監督の言葉で前向きになれたこと、強い想いを持ってルヴァン杯のピッチに立ったこと、そして優勝の喜びをたっぷり聞かせてもらいました!

ご自身は、今シーズン並々ならぬ気持ちで臨んでいたなか、監督の前向きな言葉や楽しみなさいという言葉がうまく作用したそうです。

チームの雰囲気の良さ、選手たちお互いがリスペクトしあっている様が随所に伝わってきました。

そしてパパの顔もちょっとだけ見せてくれましたよ。

 

野津田選手!今シーズンあと2試合。楽しみながら頑張ってください!!

聞き逃したという方はぜひradikoで。

たぐちまい



ゲストコーナー「おひルーム」

 

来月(11月)、広島でライブを行う

全盲のギタリスト・田川ヒロアキさんに

お話を伺いました。

 

昨年行われた

東京パラリンピックの開会式で、

布袋寅泰さんとデコトラに乗って

共演されました。

 

田川さんの東京パラリンピックの出演は

てっきり大会側からのオファーだと思っていましたが、

およそ5500人の応募から

オーディションを勝ち抜いて

全世界が大注目する舞台に立ったそうです。

 

大会の1年間の延期などもあり、

開会式の舞台で

どういう演出で、誰と共演するのかなどの詳細は

本番が近づいてく中で、田川さんに伝えられていったそうです。

 

布袋さんとのリハーサルの様子や

開会式本番の雰囲気など

いろんなお話をしてくださいました。

 

さらに、田川さんはギターを弾く際、

ギターのネックに手を回すのではなく、

ピアノに向かうように、

弦に手を添えるように演奏されます。

その独特の弾き方に至るキッカケや

バンドをやっている方やギター仲間からの反応など、

エピソードを紹介して頂きました。

 

11月1日に、5年ぶりの通算8枚目のフルアルバム「FACE」がリリース。

そのアルバムを引っ提げての広島でのライブになります。

田川さんの早弾き、

めちゃめちゃカッコイイです!

 

田川さんが出演された今日の放送、

気になる方は、

ぜひradikoのタイムフリーでお聴きください。

 

 

 

イシバシ マコト



ゲストコーナー「おひルーム」

呉市のお祭りに現れて大暴れする「ヤブ」。

その「ヤブ」に魅了され、

祭り文化の情報を発信する「ヤブ女」というグループの代表、

久米ゆきさんをゲストにお迎えしました。

 

「ヤブ」とは、

呉の秋祭りに登場する「鬼」で、呉特有の呼び名です。

(ぼくは知りませんでした。勉強になります)

神様の警護と道案内をして、

神様に奉納される米の出来具合を確認する役割を担っているそうです。

「鬼」と聞くと、何か悪いことをするイメージはありますが、

「ヤブ」は「神様の使い」だそうです。

 

久米さんにとって、

最大の見せ場は、

神社で「ヤブ」と俵神輿の担ぎ手がぶつかり合ってせめぎ合う「俵もみ」。

「熱気と怒号の渦」だそうです!

 

各神社に「ヤブ」がいて、

ヤブ女の中では、自分にとっての推しのヤブ(推しヤブ)もいるそうです。

さらに、「わたしも『ヤブ』になりたい!」という方も増えているそうです。

伝統文化の継承や地域の賑わい作りを考えると、

将来も楽しみですね!

 

そして、呉だけでなく、

「うちの地域でも同じような祭りや『鬼』が登場しますよ」というメールを

番組内でたくさん頂きました。

ありがとうございます!

 

「ヤブ」について気なる方は、

radikoのタイムフリーでお聴きください!

 

久米さん、ありがとうございました!!!!!

 

 

 

イシバシ マコト



写真は鶴です!鶴のイメージです!

今回で4回目となる47都道府県ツアー中のロックバンド鶴のボーカル秋野温さんにお話をうかがいました。

元気の出る曲の数々を心地よい歌声で聞かせてくれる鶴、秋野さんですが、近所のお兄さんみたいな雰囲気で気取らずどんな質問にも答えてくださる温かさに虜でした。

幼い頃から一緒にいるからこそ出せる鶴の空気感。何でも楽しんじゃう感じ。生で感じたいです!!

 

2時台は、ライブラリーが復活。ライターの清水浩司さんが久しぶりの登場!サンモールの50周年記念誌をご紹介くださいました。これがあちこち凝っていておもしろい!文庫本だけど、立派なかわいいケースがついているのも、私のお気に入りポイントでした!!

 

たぐちまい



おひるーなブログ

エントリーはありません

カレンダー
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

TOP