おひるーなブログ


今日から月曜日の「おひるーな」は

伊藤文アナと宇宙博士・井筒智彦の

新コンビでお届けします。

さらに!

放送時間も拡大!

「ごぜん様さま」に続いて

午前11時40分からのスタートです。

わかりずらいわ!という声も聞こえてきますが

朝からラジオをつけっぱなしでお願いします!

明日火曜日も新コンビでお届けしますよ

お楽しみに!

 



いよいよ田口アナ&フランさんコンビの卒業の日。

やっぱり最後はこの3人で!…ということでゲストはおなじみ三浦ひろみさんでした!

三浦さんには、最新の注目映画はもちろん、こんな時だからこそ自宅で見返したい

名作映画の紹介もしていただきました。

改めて、毎月たくさんの映画を紹介していただき、ありがとございました!!

 

田口さんフランさんコンビ。

思い返せば、私服の相性がいつもいい感じのおふたりでした。(打ち合わせしてないのに!)


もちろん今日も二人そろって「紫」でいい感じ!

放送もいつも通りたのしくエンディングまで駆け抜けることができました。

みなさん最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました!

 

『それではみなさん、良い週末を!!!』



2018年4月から、おひるーな木曜ヒルニストを務めてくれた
ブーランジェリー・ドリアンの店主、田村陽至さん。今日が最後の
おひるーなでした。
「捨てないパン屋」として、まっすぐなポリシーを持つ職人の田村さん。
働き方についても、先の先を見た動き方をされてきました。
番組では、そんなことを感じさせないくらい、「ほんわか」な空気を
生み出してくれました。
そんな田村さんラストのおひルームで、お迎えしたのは・・・



府中市長の小野申人さん。おひるーなにはもう何度も出演して
いただいています。今日も府中市の魅力をたっぷりと教えて
もらいました。明るく元気で笑顔が溢れる府中市、少し暖かくなって
今の状況が落ち着いたら、おでかけしたいですね!


そして、いよいよ明日金曜日で現体制のおひるーなとしてはラスト!
今週番組では、特別プレゼントとしてパーソナリティ全員のサインの
入ったポスターをおたよりくださった方の中から1名の方に
プレゼント企画も行っています。



もちろん!来週からのおひるーなも「ヨロシク!」なんですが、
金曜日の田口・フランソワーズコンビもたっぷりお楽しみください♪



おひるーな火曜日。おだ×マッキーコンビ最終回のおひルームには、

番組準レギュラー、詩人のアーサー・ビナードさんが登場!

新型コロナウイルスの脅威に脅かされる今の世界に、どんなことを

感じているのか、話を聞きました。

イベントの中止・延期や活動自粛、不要不急の外出をしないなど、

窮屈な状況が続きますが、考え方によっては「これからどう生きるのか?」を

見つめなおすタイミングになるのかもしれません。



吉田さん、本日のおひるーなをもって、5年半務めた月曜ヒルニストを卒業されました!
おだ吉田コンビらしい、笑いにあふれたフィナーレ。
ふたりとも、心の中では号泣しながらガハガハ笑っていたみたいです。
今日限定、吉田さんの「おひるーな話」は、「おひるーなでの思い出TOP3」!いかがでしたか?
曲も、吉田さんのリクエストや、吉田さんにちなんだものを多めでお送りしました。


今日のおひるーむは、一華寺住職の守屋佑光さん。「いい年の重ね方」として、【おしゃれも自分を見つめる時間!真・善・美を行動規範にしよう!】というお話を聞かせていただきました。今、自分の心がどこにあるのか、この真善美を基準にして、自分にふさわしい生き方を考えながら、良い年の重ね方をしていきましょう。
今日の警策は、桜の木!吉田さん、今日は気合をいれてサンフレッチェのユニフォームで座禅に挑んだため、過去一の絶叫を響かせることに…。
今後も、煩悩とはほどよいお付き合いを!

ちなみに吉田さん、生放送終了後、次のご予定があったため、15時にはRCCを出ました!(笑)
あまりにもスピーディーだったので、余韻に浸る間もなく、嵐のようなラストでした!
 


実は放送の合間に、清水さんも吉田さんへの贈り物をもって遊びに来てくださいました^^
愛され吉田さん!!本当にありがとうございました!




今日は、株式会社LISUR代表取締役の浜口緑さんに電話をつないでお話を伺いました。

フランさんの思い出のワンピースもLOOP CAREでおしゃれな日傘に!!!

デザインは、その洋服に詰まった思い出を汲み取りながら、

元々の洋服の形や印象を残すようにしているらしいです。

着る機会はないけど、捨てられない・・・

そんな思い出の洋服がプロの力で新しい形に生まれ変わるのは、とてもありがたいですよね!

4月初旬までの注文なら5月の母の日にも間に合うそうです。

自分用はもちろん、プレゼントにも喜んでもらえそうです!!

【LISUR】https://lisur.jp/loopcare/

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

そして放送後には、素敵なプレゼントと共に清水さんがスタジオに!!!

田口アナ&フランさんコンビのおひるーなは、来週がラスト。

みなさん、来週もよろしくお願いします!




本と本屋と人の「あいだ」をつくる「あいだprojectから

フリーライターのイソナガアキコさんをお迎えしました。

イソナガさんは先日出版された

「全国 大人になっても行きたい わたしの絵本めぐり」の執筆者の1人。

実際に取材された個性的な絵本屋を紹介していただきました。

また「大人にもおすすめしたい絵本」として4冊紹介。

あらめて絵本に触れてみてはいかがでしょうか。

 

「かわせみのマルタン」
(文:リダ・フォシュ/絵:フェードル・ロジャンコフスキー/訳:いしいももこ)

 

「おかあさんはね」

(文:エイミー・クラウス・ローゼンタール/絵:トム・リヒテンヘルド/訳:高橋久美子)
 

「夜の木」(発行:タムラ堂)
 

「サポートブック」*書き込み式絵本

(絵:accototo ふくだとしお+あきこ)



今日のおひルームには、坂上俊次アナウンサーが登場!

9日に発売となったばかりの著書、「『育てて勝つ』はカープの流儀」に

ついてたっぷりと教えてもらいました。

カープにまつわる著書は、これで5冊目!今回はカープ70年の歴史の

中での「育成の歴史」について、監督を始めコーチ陣や安仁屋さんなど

OBにスポットが当てられています。

 

「『育てて勝つ』はカープの流儀」は、カンゼン社から好評発売中!

1,600円+税です。カープ開幕までもう少し時間があるので

ぜひ一読されてみてはいかがでしょうか?!



おひるーなプラスのコーナーでは、がん医療ネットワークシニアナビゲーターの
佐々木佐久子さんを迎えて、「がんの放射線治療」について教えてもらいました。
新型コロナウイルス感染拡大を受けて、患者会なども休会になっているところが
多いそうですが、佐々木さんが主催する「がんカフェ」では、電話での相談も
受け付けているそうです。



今日のゲストは…番組準レギュラー、シニア野菜ソムリエ“野菜の化身”こと花井綾美さん!
広島発祥の「ハッサク」について教えてもらいました。
酸味が強いハッサクは、どんどん甘くデザートのような柑橘の新品種が出てくる中、ちょいと押され気味。
だけれども、料理の食材にできる柑橘でハッサクの右に出るものはありません!(花井さんの説)
酸味と甘味のバランスが、オリーブオイルと塩に合い、サラダにもってこい。
そして今日は、吉田さんの番組ご卒業を一足お先に、ハッサク入りお赤飯でお祝いしていただきました。ハッサクライスサラダです!

上にもある通り、おだ・吉田の月曜コンビは今日を入れてあと2回。
ラストまでしーちゃん、よっしーらしく楽しくやっていきます!



今日のおひルームには、3月18日に1stアルバム「MATOUSIC」を

リリースするシンガーソングライター、竹内アンナさんをスタジオに

迎えました。

竹内さんは1998年ロサンゼルス生まれで、現在21歳!にも

関わらず、海外のフェスに出場するなど多くの経験を積まれています。

そんな竹内さんが作詞作曲を手掛ける音楽は、とてもポップで

自然に体に染み込んできます。

タイトル「MATOUSIC」には、「音楽を纏う」という意味を込めた

竹内さんによる造語だそう。

4月には広島でのライブも予定されています。

 

『 1st ALBUM Release SOLO Tour 「MATOUSIC」 』

日時: 4月19日(日)  16時開演

会場: 広島バックビート  (中区三川町)

チケット: 前売り3,500円(+1dr)

問い合わせ: キャンディープロモーション 082-249-8334

 

これからの竹内アンナさんの活動に大注目です!



東日本大震災から今日で9年

地震や津波、台風や豪雨など自然災害への防災意識について、

広島経済大学メディアビジネス学部教授で、

全国で防災士養成研修の講師もされている松井一洋さんに伺いました。

災害が、次々起こることは、この災害大国では当然のこと、

防災を「自分ごと」として受け止めなければならない。

過去の災害から得られた教訓を

「社会の常識」にまで高めていくことがテーマだと語って頂きました。

 

あらためて、日ごろからの備えできているか、

家具の転倒防止、非常持ち出し、避難所の場所などを確認し、

防災対策について考える日にしなければいけません。



今日のおひルームには、5月2日3日に中区寺町の本願寺広島別院で

開催予定のイベント「寺nk Market(テランクマーケット)」について

教えてもらいました。お寺を舞台に、ライブあり、食べ物あり、ワークショップ

あり、何でもありの賑やかな2日間!

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、全国各地でいろんなイベントが

自粛・中止・延期となっていますが、いまの状況が落ち着いてきたその時に、

みんなが笑顔になれるイベントを精一杯準備しよう!とスタッフ一同

頑張られているそうです。

そのスタッフの中には、あの!牧瀬和人の名前も…!ということで、

引き続き、おひるーなの中でもご紹介していきます。



おひるーなプラスでは、休校中の子どもたちになんとか実りある

休みを過ごしてもらおうと、自身が所有するボードゲームや

カードゲームを貸し出すサイト運営をはじめた長嶋亜紀さんを

スタジオにお迎えしました。

もともとIT企業にお勤めの長嶋さん。フットワーク軽くサイトを

立ち上げることも出来たそうです。

すでに、30個ほどのゲームが貸し出されているんだとか。

テレビやデジタルなものではなく、こんなときだからこそ

アナログなゲームを家族で楽しんでみる。せっかくの時間を

そんな風に過ごしてみるのもいいですよね!

詳しくは「#かすね」をチェック!



皆さんは「中区の吉島」というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?今日はその吉島について詳しすぎるくらい細かく書かれた一冊の本をご紹介しました。ゲストは、、「吉島の思い出~みんなの故郷」の著者、山崎栄一さん!
山崎さん、実家は十日市。なのに吉島本出版に至ったきっかけは、吉島の光南に美容院をオープンして25年を迎えたのを機に、「恩返し」の想いを込めて、地元フリーペーパーにコラムを書き始めたこと。それらのコラムをまとめたものが、今回の一冊です。
わかりやすい地図から、地元民が愛するご飯屋さんへの取材まで、その中身の濃さは月曜コンビのお墨付きです。
『 吉島の思い出~みんなの故郷 』は1冊1500円。山崎さん自身で1000部限定製作のため、FAX・メールで申し込みの上、山崎さんの経営する美容室「スタイル・カウンシル」での受け取りになります。昨日だけで100部ほど売れたんだとか!
 



今日のおひルームのゲストは、

一般社団法人RoFReC(ロフレック)代表理事の岡田吉弘さんでした。

今年4月から小学校で必修となるプログラミング。

実際どんなことをやるの?どんな役に立つの?

なんとなくは分かるけど、具体的にはわからない・・・・

そんな方も多いのではないでしょうか?

ちなみにRCCでは、4月からこんな取り組みを開始します!

 

【RCC×ロフレック プログラミング教室】

対象:小学生

場所:RCC文化センター

日時:毎週(木)午後6時~午後7時20分 ※月3回半年コース

お問い合わせ:RCC事業部 082-222-1133 平日 午前9:00~午後5:30

 

ご興味がある方はぜひ!!



木曜日のおひルームでは、ヒルニス田村陽至さんが

モンゴルに住んでいた頃からの知人、現在もモンゴルで

ツアーガイドや通訳などをする山本千夏さんに生電話で

モンゴルの今を教えてもらいました!

今のところはコロナウイルス感染が発生していないモンゴル

ですが、驚いたのは日本より進んでいる感染予防対策。

国境制限や休校の対応も早かったそうです。しかも休校中の

勉学のフォローはSNSや通信を使っての対策がバッチリとられていて、

「進んでる・・・!」という印象。とても勉強になりました。

 

そして、おひるーなプラスのコーナーでは、月イチごんべさんと

いうことで、自彩菜酒処 渓の店主、加島和宣さんをお迎えしました。

やはり飲食店にも新型コロナウイルスの深刻な影響が出ているそう。

状況が難しいですが、応援の意味も込めてお店を訪れたいですよね。

そんなごんべさんからは旬の山菜について話をききました。

お店にもいろんな旬の料理が並んでいるそうですよ!

 



おひるーなプラスは、

カープ1軍廣瀬純コーチの奥さんで

フリーアナウンサーの廣瀬桃子さんにお越しいただきました。

昨年、廣瀬桃子さんがMCを務めるHFM「皆実町マルシェ」で

「ローカルラジオスター」「Think Galaxy 銀河レベルで考えろ」の

出版告知をさせてもらった縁もあり遂に実現!

プロ野球開幕前の廣瀬家の話、息子さんの話などなど伺わせて頂きました。

ちなみに桃子さんはRCCテレビ「街頭TV 出没!ひな壇団」の

3/14(土)と3/28(土)の放送に出演されます。

廣瀬純コーチは「元就。」の3/8(日)に出演されます。是非ご覧ください!

次回は桃子さんの選曲もオンエアしたいですね!



月に一回やわらかい理系のお話

「杉川幸太の超分子化学的雑談!」

広島大学大学院工学研究科 助教の杉川幸太先生に

細胞間のコミュニケーションについてのお話を伺いました。

杉川先生へ聞いてみたいことや質問もお待ちしています!



今日のおひルームでは、西広島に新しく登場した憩いのスペース

KOI PLACE(コイプレイス)」(略してコイプレ)について

広島電鉄株式会社の前田琢己さんに教えてもらいました。

コイプレは広電西広島(己斐)駅前に2月22日にオープン。

もともと、ひろでん会館だった場所です。この敷地を活かして

通勤途中やお休みの日などに家族や友人と過ごすことの出来る

スペースになりました。

売店としては「むさし」「MAPLE magic」「koi coffee」の

3店が出店。パブリックスペースには、寝転がったりすることの

出来る「芝生広場」や休憩が出来る「コイテラス」、そして読書や

リモートワークなどにも活用できるコミュニティスペース

「コイハウス」があります。このコイハウスは貸切なども可能で、

今後は「たちまちショップ」としてコイハウスでの短期出店なども

想定。チャレンジしたい人を応援するスペースとなりそうです。

コロナウイルス感染拡大を受けて3月のイベントは中止になっている

ものもありますが、事態が落ち着いて暖かくなったらぜひみんなで

活用したいですね!



おひルーム、今日のゲストは日本ビーチテニス連盟広島県支部よりお越しいただいた、プロテニスプレーヤーの岡崎宏美さん!
ニュースポーツ「ビーチテニス」について、お話を伺いました。
ビーチテニスは、砂の上、ノーバウンドで、テニスとビーチバレーとバトミントンを融合させたような競技。
写真で吉田さんが持っているのは、ビーチテニスのラケット。空いている穴は、個数や場所など個人の自由で決められるそうです。
初心者でも、スポーツがこれまで苦手だった方でも大丈夫!
広島では、坂で体験することができます。
3月22日(日)に10時~12時体験会
5月30、31日に日本ランキングが取れる広島オープンビーチテニス大会を開催されるそうです。
詳しくは、日本ビーチテニス連盟広島県支部のFacebookやインスタグラムをご確認ください!


おひるーなプラス、ヘルシー月曜日の今日は、受験シーズン真っただ中ということで、受験生応援、癒しグッズを紹介していただきました。
ゲストは、東急ハンズ広島店より、販売促進ご担当の山崎麻里奈さん。
今日ご紹介いただいたのは、ヘッドスパハンドプロ、ルルドめめホットチャージ、ルルドハンドケア。
それぞれ、おださんと吉田さんが気持ちよさそ~うなうなり声をあげているのを、お聞きいただけたのではないかと思います。
気になった方は、東急ハンズ広島店へ!


今日のおひルームには、(金)準レギュラーの三浦ひろみさんが登場。

大盛り上がりだった今年のアカデミー賞。

日本でもアカデミー賞受賞作品の公開が続々と始まっています!

…ということで、今日はそんなアカデミー賞受賞作品を中心に4作品をご紹介していただきました。

★1917 命をかけた伝令 ※撮影賞、視覚効果賞、録音賞の3部門受賞

★マリッジ・ストーリー ※助演女優賞受賞

★ジュディ 虹の彼方に ※主演女優賞受賞

 

★Fukushima50

4作品目は、2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所の事故で

未曾有の事態を防ごうと現場に留まり奮闘し続けた人々の知られざる姿を描くこちらの作品でした。

あれから9年。みなさんは何を思いますか?



皆さんは街を歩いている時、何に注目しながら歩いていますか?

ちょっと視点を変えてみると、いつもの街が違って見えてくるかもしれません。

今日のおひルームでは、街角探検家・飯田眞三さんをスタジオに迎えました。

飯田さんは全国の街をフィールドにマンホールの蓋をはじめとしたニッチパーツを、

写真、拓本、スケッチなどで採取。調査分類活動をされています。

コレクションしているものは、マンホールの蓋、狛犬、看板、街灯、

電柱、定礎などなど、、、、多岐にわたっています。

知らない路地を歩くことをこよなく愛し、広島市内の路地は100%踏破したんだとか。

 

その中でもマンホールの蓋のこだわりについてじっくりお話を聞きました。

そんな飯田さんと探訪できるチャンスがあります。

 

『 西国街道マンホール探訪 』

日時: 3月 8日(日)  午後1時~3時

集合場所: 広島駅前噴水前

参加費: 無料 (雨天決行)

広島駅前から西国街道を西向きに歩き、路上の蓋各種を見て歩きます。

広島市のデザインマンホール各種(西国街道蓋、カープ坊や、紅葉)、

大正時代の下水鉄蓋、など。

新天地公園周辺にて解散予定。

参加者の方には終了後、記念品配布を予定しています(限りあり)

 

※ 昨今のコロナウイルス感染拡大に備えて、

  イベント自体が中止になることもご了承ください。



1,2月に行われた牡蠣まつりが終わって、牡蠣のシーズンも

終わったな~・・・なんて思ってませんか?

いえいえ!実はこれからが牡蠣が更に美味しくなる時期なんだそうです!

スタジオには音戸海産の栗原単さんを迎えて、「春牡蠣」について

教えてもらいました。

美味しい牡蠣に欠かせないグリコーゲンとアミノ酸を最も多く含むのは

これからの時期ということが研究結果としても出ていて、

スタジオに持ってきてもらった牡蠣もプリップリ!

栗原さん曰く春牡蠣の口当たりの感触は「ぱちゅん!」なんだとか!

その音からも美味しさが想像出来ちゃいますよね。

そもそも牡蠣まつりは「これから牡蠣が美味しい季節だよ」ということを

知ってもらうお祭りということで、4月中旬くらいまで美味しい時期が

続くそうです。

ちなみに、音戸海産では「かきむすめ」という品種を扱ってらっしゃいます。

牡蠣好きの皆さん、まだまだ牡蠣を楽しみましょう!!



おひルームには、

ボランティア集団「コミサポひろしま」の代表

小玉幸浩さんをお迎えしました。

「コミサポひろしま」は、

2014年の広島土砂災害を契機に立ち上がったボランティア団体で、

全国の被災地でボランティア活動を行われています。

現在は、昨年の台風15号で被害が大きかった千葉県での作業をされています。

その小玉さんが、ボランティア活動中に出会ったという

福島カツシゲさんの舞台「イシノマキにいた時間」が3月1日(日)に呉市で行われます。

2011年の震災後にスタートした舞台は、これまで全国30都市、101公演行われてきました。

広島県では初公演となります。ぜひ足を運んでみてください。

 

復興支援舞台『イシノマキにいた時間』

【演出】福島カツシゲ

【出演】福島カツシゲ・田口智也・石倉良信

【日時】3月1日(日)
【開演】15:00(開場14:30)
【会場】新日本造機ホール(くれ絆ホール)

【入場料】
一般 2,000円
中高生1,000円
小学生無料
(未就学児入場不可)
全席自由席

【主催】 コミサポひろしま
 

詳細・チケット購入はこちらからから
http://www.ishinomakitime.com/



おひるーなプラスでは、

廿日市市の佐伯地域に伝わる民話を紹介し、

今田進さんに、廿日市の歴史や風土について伺いました。

今田さんは、今から52年前の昭和43年に

「佐伯町の民話と伝説」という本を編集されています。

「廿日市」という地名は、20日に市場が開かれていたことが由来!

とか「佐伯」の由来は、厳島神社お神主家の名前からきているという説など、

興味深い話をたっぷり聞かせていただきました。



今日のおひルームには番組準レギュラー、詩人のアーサー・ビナードさんを

迎えました。アーサーさんが画家のスズキコージさんと制作していた

新作絵本「そもそもオリンピック」がついに完成・発売の運びとなりました。

海田町出身の日本人初金メダリスト・織田幹雄さんを題材にしたこの絵本は

オリンピックの起源から辿る絵本となっています。

絵本「そもそもオリンピック」は1,800円+税で絶賛発売中!

ぜひ、手にとって見てください。



おひるーなプラスでは、尾道ゲストハウスみはらし亭 亭主の牧原秀雄さんを

スタジオにお迎えしました。

もともとワシントン大学大学院在学中にマイクロソフト社に就職したという

経歴をもつ牧原さん。尾道の空き家再生プロジェクトに関わる中で、

尾道の魅力に惹かれ、ついには移住して来られました。

尾道は、空き家再生プロジェクトのシンボルとも言えるガウデイハウスの

再生作業が完了するなど、「古き良き」を残しながら新しく力強く進化して

います。もう少し暖かくなってきたら春の尾道を訪れてみるのも

いいのではないでしょうか?!



おひルーム、今日のゲストは、紙屋町八丁堀公共空間活用社会実験実行委員会事務局(長いけど吉田さん噛まずに言えました)より、川西紀子さん、尾形愛実さん!3月1日にプレオープン、3月6日にグランドオープンを迎える、公共空間活用社会実験『カミハチキテル』についてのお話を伺いました。東急ハンズ、スタートラム前、三井のリパーク駐車場のスペースを使って、1か月間にわたって憩いの場が設置される今回の社会実験。実行委員会事務局のみなさんは、勉強会に勉強会を重ねて、広島の街づくりを考えてきたメンバーです。お昼どきと、夕方から夜にかけて、ビールを楽しんだり、軽食やスイーツを楽しんだり。ときにはジャズの演奏やアートを楽しめる時間があったり。どんな社会実験になるのでしょうか?楽しみです!詳しくはこちら(https://www.facebook.com/kamihachikiteru/)をご覧ください。


そしておひるーなプラス、ヘルシー月曜日のお客様は、すっかりおなじみ、一華寺の守屋住職です。今日は守屋さんと、「SNS疲れ」について考えました。ブルーライトカット機能と、デジタルデトックス!!!今日の重要な2単語です。便利になったと同時に、多少息苦しくなった昨今。たまにはデジタル機器を一切なくした時間を過ごしてみるのもいいかもしれませんよ。最後には、吉田さんの絶叫が広島県中に響き渡る、ラジオ座禅&警策によるペシン!を今日もやりました。



今日は金曜準レギュラーの

曹洞宗八屋山普門寺副住職で臨床心理士の吉村昇洋さんをお迎えしました!

田口アナが髪の毛をバッサリ切ったということで、

今日のメールテーマはずばり「イメチェンの春」

昇洋さんも髪を切って眼鏡を変えてイメチェン!…したそうですが、

誰にも気づいてもらえないようで、ちょっぴり不満そうでした(笑)

そんな今日のお話は「春のお彼岸」

『ぼた餅は春、おはぎは秋』という印象が強いですが、文献を読み解いていくと、

実はどっちでも良いそうです!びっくり!

身近なものでも、その語源や成り立ちを紐解くと意外な真実がわかるかも・・・?



今日のおひルームには、広島大学総合科学部教授で植物生態学者の

山田俊弘先生を迎えて、「絶滅危機から考えるこれからの地球」について

お話してもらいました。世界中で、100万種の生き物が絶滅危惧に面していると

いわれています。今までに名前が付いた生き物の数が全部で180万種だそうですから、

100万種がいかに多いのか、想像に難くないと思います。

残念ながら、そのほとんどの原因が我々人間。このままでいくと

地球上の生物はいったいどうなってしまうのでしょうか?

絶滅危惧を防ぐためにはどうすればいいのか?

しっかりと考えていかないといけませんね。

引き続き、山田先生に教えてもらいましょう!



そして、おひるーなプラスのコーナーでは、世界を旅する

朝ごはんトラベラー、cafeあかいはりねずみ店主の水島早苗さんを

迎えて、「サハラ砂漠の朝ごはん」についてお話してもらいました。

砂漠の砂にパン生地を埋めて、その上で焚火をして焼き上げるパンは

不思議に出来上がると、まったく砂の入らないものができる!という

不思議な体験もされたんだとか?!

cafeあかいはりねずみでも3月28日(水)にクスクス大会を開催される

そうです。エジプト・モロッコ・チュニジアのワインも揃うとのこと!



おひるーむには

シンガーソングライターのKANさんをお迎えしました。

2月26日には“ちゅるちゅるぷにゅぷにゅ とことんポップな新作ディスコ!”

というニューシングル「ポップミュージック」リリース!

そして28年ぶりのアーティスト本「KAN in the BOOK 他力本願独立独歩33年の軌跡」が発売!

3月15日(日)はJMSアステールプラザ中ホールでコンサートもあります!

KANさんにとっての「POP」の話やこだわりの「素数」の話などなど今回も笑いの絶えない時間でした。



おひるーなプラスは、

NPO法人湯来観光地域づくり公社理事長の佐藤亮太さんをお迎えしました。

約20年使われていなかった露天風呂が復活したばかりの湯来町で気になる情報が!

2月23日(日)に話題の「テントサウナ」のイベントが行われます。

気になっていたテントサウナを体験するチャンス!

もちろんサウナのあとは、冷たい川へドボンッ!

現在水温5度くらいだとか、週末は湯来町へ!

 

「湯来リバーサウナvol.1」

日時:2月23日(日)午前10:00-午後16:00

場所:湯来交流体験センター(湯来ロッジ隣)そばの河原

料金:3,000円(温泉入浴券付き)

駐車場:有

問合わせ:湯来交流体験センター(0829-40-6016)



今日のおひルームでは、2月22日にマエダハウジング東区スポーツセンターで

開催される「インクルーシブフットボールフェスタ広島2020」という

イベントを紹介しました。

このイベント、「障がいの有無に関係なく、すべての人でサッカーを楽しもう!」と

いうイベントで、アンプティサッカー、ブラインドサッカー、電動車いすサッカーの

体験や、寄付とリフティングを組み合わせた「キフティング」、そして老若男女・

障害の有無に関係ないチームで楽しむ「まぜこぜサッカー」などが催されます。

ゲストには日本障がい者サッカー連盟の北澤豪会長はもちろん、サンフレッチェ広島から

CRM森崎和幸さんや、アンバサダー森崎浩司さんも駆けつけます。

一部イベントは参加申込みが満員で受付終了しているものもありますが、

見学でも楽しんでいただけます!



おひるーなプラスのコーナーでは、がん医療ネットワークシニアナビゲーターの

佐々木佐久子さんを迎えて、「学校でのがん教育」について教えてもらいました。

だいぶ「がんは身近な病気」ということが浸透しつつも、子ども達へのがん教育は

どうなっているのでしょうか?

現在は、がん対策推進基本計画に基づき、多くの中学・高校で医師による講演や

がん体験者の講演などが行われているそう。

さらに小学生のうちから、「がん」という病気について学べないか、という

取り組みも行われているそうです。



おひルーム、今日のゲストは番組準レギュラー、シニア野菜ソムリエの花井綾美さん!安佐南区長楽寺地区発祥、広島の在来野菜である笹木三月子大根をご紹介いただきました。写真の大根は2.4キロ!ですがこれが標準サイズくらい、というどっぷりとしたお野菜です。
水分が少ないためひび割れしやすいなどという理由で一時は市場から姿を消したこの笹木三月子大根ですが、地元ならではの特産品をという声で復活。現在は、長楽寺地区を中心に14名の生産者さんが栽培されています。

■「大根まつり開催!」
2月22日(土)10時~12時
JA高長コミュニティホール
(安佐南区高取北1丁目)
三月子大根の販売他、くじ入りの餅まき、おでんやかき揚げ、近菜汁などを楽しめます!


おひるーなプラスのゲストは、スタジオ103のヨガインストラクター美月先生。
アロマの香りとヨガ呼吸について教えていただきました。
 


スタジオにはアロマディフューザーが!吉田さんチョイスのユーカリとペパーミントの香りとともに。手で花粉症に効くツボを押しながら、片方ずつ鼻を抑えて、ゆっくり呼吸を行いました。リラックスできる香りとともに放送、なかなかいいぞと吉田さんもお気に入り。



月に一度、ひきこもりについて考えるおひるーな金曜日。

今月も一般社団法人青少年ワークサポートセンター広島代表理事の杉野治彦さんを

お迎えしました。

今日のテーマは、「初期相談から訓練までどのように進んでいくか?」

ワークサポートセンターでは訪問支援などを行っていますが、

わくサポの支援はもちろん、どれだけ時間がかかっても

『家族ぐるみで解決に向けて取り組む』というのが大切なポイントだということでした。

「ひきこもり」「不登校」に関して相談があると言う方は、ぜひ一度こちらまで

お問い合わせください。

【ひきこもりケアセンター】※通信料無料

0120-569-525 平日朝9時~夕方5時

 

次回のテーマは「具体的な訓練に入る前の『居場所』支援について」(3/13予定)です。

 



13日(木)のおひルームには、広島自閉症協会理事長の小野塚剛さんを

スタジオに迎えて、16日に開催されるイベントと改めて自閉症のことについて

教えてもらいました。まだまだ誤解や認識違いもあるということで、

引き続き番組でも取り上げていきたいと思います。



おひるーなプラスでは、うどんのお店「わだち草」の店主・原田健次さんを

招いて、うどんの話・・・ではなく、学校給食の今!についてお話してもらいました。

原田さんの住む三次市の学校給食は、「自校方式」から「センター方式」への

切り替えが検討されていて、そこに伴う弊害などのお話。

全国的にセンター方式に向かう方向、逆に自校方式に向かう方向と様々ですが、

あなたの街ではどうでしょうか?そして子ども達の学校給食についてどう思われますか?

こちらも引き続き、番組で取り上げていきたいと思います!


おひるーなブログ

エントリーはありません

カレンダー
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

TOP