おひるーなブログ


今日のおひルームは、熊野筆について。
熊野バーチャル筆まつり実行委員会 委員長の 竹森 臣さんと、
事務局長の 吉川 美樹さんに、スタジオにお越しいただきました!

筆をたくさんお持ちいただいて、触り比べ!
リスの毛は繊細、イタチはコシがあって強い、絵筆には豚の毛も、などなど…
特色の異なる動物の毛や繊維を、用途によって使い分けているそうです。
さらに筆にも書道用・絵画用・化粧用に加えて、
医療用筆や指紋を取るための筆などがあり、
お好み焼きのソースの刷毛や仏壇掃除用の刷毛も熊野製のものがあるとか!

来週22日~27日の6日間は、
オンラインで「熊野バーチャル筆まつり」が開催されます。
筆の市では、熊野筆がお得にゲットできるかも!
さらに、筆供養や伝統工芸士の筆作りをオンラインで配信、
化粧筆を使ったオンラインメイクレッスン、
洗うライブという気になるイベントなど、盛りだくさんな内容です!

毎年熊野へ足を運んでいる方はもちろん、
これまで参加できなかった方にも、
筆の楽しさや魅力を知ってほしい、とお話しされていました。
気になった方は、「熊野バーチャル筆まつり」をチェックしてみてくださいね!



火曜日のおひルームでは、番組準レギュラーで詩人のアーサー・ビナードさんを

スタジオにお迎えしました。山根さんとアーサーさんは、久しぶりの対面!

今日は、アーサーさんが街で見かけて気になったあるワードについて、

時間たっぷり聞きました!

どんなトークだったかは・・・ラジコタイムフリーでチェック!

(9月22日午前中まで聴けます!)



今日のゲストは、呉市の臨済宗・一華寺住職の守屋佑光さんにお越しいただき、「ラジオ座禅」を行いました!
守屋さんは久々の御登場、石橋さんとは初対面です。
季節の変わり目、大切なのは、身体&心のワークアウト!!
今はオンラインで毎日ZOOM座禅が行われているそうです。
コーナーラストには、おなじみラジオ座禅を行いました。
石橋さん悶絶。


そしておひるーなプラスのゲストは清水浩司さん!
三原の駅前に新しくできた三原市立中央図書館をレポートしてくれました。
ゆったりとしたスペースが嬉しいこちらの図書館。
同じ敷地内にスーパーやホテルも隣接されているそうです。
お隣山口県の周南市、徳山駅にも大きく近代的な図書館がオープンしましたが、広島県内の他の市町にも波及していくのか…?注目です。



今日は、 福山にある山野峡大田ワイナリーの醸造責任者 峯松浩道さんにお話を伺いました!

福山市の北部、岡山県との県境にある山野峡大田ワイナリー。

もともと、山野町の活性化を目指して始められ、今年4年目のシーズンです。

ワイン用のぶどう「富士の夢」を届けていただいたのですが、

小粒で種があり、酸味と甘みが強く、色が濃い!

この「富士の夢」は、山ぶどうとメルローという品種を交配させたものだそうです。

 

山野峡大田ワイナリーは、3000本、畑がおよそ2ヘクタール。

手掛けられているワインは、販売は全部で9種類。今年作るのは6種類だとか。

コロナ禍で、ワインの販売やイベントなどが難しくなってしまったそうですが、

そこで2月から始めたのが「YouTube」!定期的に配信を行っています。

畑やワイナリーを見に来てほしいとの思いから、なかなか見ることのできない部分も!

そのYouTubeを観た旅行会社のHISの方から反応があり、

Zoomなどを使ったバーチャルツアーの目的地のひとつになっているそうですよ!

参加すると、畑を歩くような体験が出来ます。

 

実際に収穫体験もできるそうで、

9月20日(日)には、マルスラン というブドウを収穫します。

その収穫ボランティアを募集中です。子ども連れでもOKで、収穫後に川遊びもできます。

参加希望者はFacebookを見てみてくださいね!

また、山野峡大田ワイナリーのワインを購入したい!という方は

オンラインショッピングのホームページをご覧ください!



火曜日のおひルームでは、コロナ禍での介護事業の今について

中区東白島に会社を構える訪問介護セカンドハウス代表の西田和貴さんを

スタジオに迎えて教えてもらいました!

ご自身の親の介護の経験を経て18才からこの世界に飛び込んだという

西田さん。まだまだ30台半ばとお若いですが、介護事業の充実に日夜奮闘されて

います。

緊急事態宣言の時には利用者さんと触れ合う際には必ず必要となる

手袋やマスク、消毒液の確保なども大変だったそうです。

2025年問題と言われるように、すぐそこに迫っている超高齢化社会。

ますます「介護」という存在を身近に感じていかないといけないかもしれませんね。



おひるーなプラスでお迎えしたのは2019広島観光親善大使の

小林絵真さん。和歌山県出身で大学進学をきっかけに広島に来たという

小林さんですが、広島の魅力を発他県出身の目線から発信されています。

コロナの影響でイベント中止が相次ぐなど今年は活動に制限がかかって

しまいましたが、「素晴らしい経験をさせてもらってます!」と満面の

笑みで語る姿はさすが親善大使!

そんな小林さん達の後を継ぐ2020広島観光親善大使を現在募集中です。

詳しくはコチラまで!



今日のおひルームは、シニア野菜ソムリエ”野菜の化身”こと花井綾美さんとサトイモ話!
写真にもある、「里芋と広島菜漬けのお焼き」、レシピは…


【材料】
里芋200g、広島菜漬け30g、チーズ60g、片栗粉大さじ1、オリーブ油、醤油小さじ1/2

【作り方】
①里芋は良く洗ってレンジで約6分加熱、熱いうちに皮をむいてつぶす。
②①に片栗粉と細かく刻んだ広島菜漬けを加えてよく混ぜる。さらに小さなさいの目に切ったチーズを混ぜ込む。
③オリーブ油を熱したフライパンに②を流し入れ、丸く薄く形を整えて中弱火で焼く。
④裏返して焼き、最後に醤油をたらす。

お子さんでもおいしくいただける一品!楽しくトークしつつ、おいしくいただきました。



7月7日以来、実に8週ぶりに広島のスタジオに山根ちゃんが帰ってきました!

毎日の筋トレ(山根さんのYou Tubeを参照)のおかげで、体もひと回り大きくなって

帰ってきた山根ちゃん。今日は、伊藤・山根・牧瀬の3人が揃い踏みということで、

会えない間、それぞれに課していた「夏の目標」の結果発表を行いました。

 

【それぞれの目標】

伊藤文→ほとんど触ったことがないギターで中島みゆきの「糸」を弾き語り

牧瀬和人→全く経験のないピアノで久石譲の「Summer」を演奏 inシャレオ

山根良顕→設定時65kgだった体重を筋トレなどで2kg増の67kgにする

 

それぞれ、目標を達成することは出来たのか?!

まずは伊藤アナの弾き語りから。。

 



ドキドキの弾き初めから、徐々に優しい音色に代わっていき、見事にクリア!

娘さんにも「思いっきり頑張ってきてね」と励まされたそうです。

 

続いては、なぜかシャレオに現在設置中のストリートピアノ「まちかどピアノ」で

演奏することになった牧瀬さん。



どうも。久石譲です。

いや。牧瀬和人です。俺の生き様を・・・見よ!



緊張が写真からも伝わってくるようですが・・・見事Summerを弾き終える事が出来て、

現場に見に来てくれた人からも万雷の拍手!人生で一番の緊張をした・・・と語っていました。

そして、番組最後に体重計に乗ることになった山根ちゃん。

体重67kgを超えることが出来たのか・・・?!



番組中に大量に飲んだポカリや、おにぎり・パンのおかげか?!

こちらも見事に、67kg超えを達成!むしろ多すぎるくらいでした!!

と、いうことで伊藤・山根・牧瀬3人とも夏の目標を無事クリアすることが出来ました!



伊藤アナお手製の罰ゲーム用ハリセンは次回に持ち越しのようです。

と、いうことで「やるときゃやる」おひるーな火曜日メンバーを

これからもよろしくおねがいします!!



今日のおひるーなプラスではコーナー準レギュラー、ライターで小説家の

清水浩司さんをスタジオにお迎えしました!

最近の話題として、8月末をもってフタバ図書本通店が閉店するということで、

本通りには路面店舗の書店は「ゼロ」になってしまいます。

ネット販売などデジタル化の影響を受けて・・・ということもあるのですが、

「ふと立ち寄って」「何気なく手にとって」「新しく出会う」というリアル書店

でないと味わえない良さも失いたくないですよね。

閉店の話題はちょっと寂しいですが、消費者の立場である我々に出来ることも

まだまだあるのかもしれないですね。

 



今日のおひルームには、「とどく!ひろしまプロジェクト実行委員会」の大串修二さん、

竜二さんをお迎えして、広島県内の飲食店を支援するチケット「ひろしま好きじゃ券」

についてお話を伺いました!

クラウドファンディングは今月31日まで!自分の好きなお店を応援するためにも、

この機会に一度行ってみたかったお店に行くためにも、是非参加してみてください!

詳しくは↓の「放送内容」をチェック!



水曜日のおひるーなプラスでは、「広島家族。元気じゃけんいきいきプロジェクト」の
連動企画として、様々な健康に関することをご紹介。今日は「減塩」に関する第2弾。
日下医院の日下美穂院長に先生をはじめ3人の減塩に関するプロの女性で集まって作ったレシピ本
「魔女のしあわせ100年レシピ 本当においしい減塩レシピ教えます」を紹介してもらいました!



火曜日のおひルームでは、番組準レギュラー・アーサービナードさんを

スタジオにお迎えしました。

みなさんは広島の川にどんな思い出がありますか?

いまアーサーさんが気になっている広島県三原市本郷町の

産業廃棄物最終処分場建設差止め訴訟についても話を聞きました。



おひるーなプラスでは、がん医療ネットワークシニアナビゲーターの

佐々木佐久子さんをお迎えしました。

1ヶ月前に初めての人間ドックを受診した牧瀬さん。

気になるその結果は・・・意外に?健康そのもの!

がん検診も問題ありませんでしたが、1年に1度自分の体の状態を

知る大切さに気づいたようでした!



今日のおひルームは、「広島ママのみかた」の発起人、
西本紗織さんにスタジオにお越しいただきました!

「広島ママのみかた」は、
広島県内の助産師の皆さんが有志で立ち上げたそうです。
コロナ禍で、不安を抱えている妊婦さんや子育て中のママに寄り添い、
オンラインで相談に乗ったり、
子育てや産前・産後のサポートシステムなどを紹介したり、
助産師や助産院についての情報を掲載されたりしています。

今の状況で、
困っているけれど誰に相談していいかわからない、
初産だけど里帰りができなくて不安、
体を動かしたいけれど、外に出るのはちょっと・・・など
悩みを抱えた皆さんに寄り添ってくれます。
西本さんも、「気軽に相談してくださいね」と、仰っていました。

詳しくは、「広島ママのみかた」をチェックしてみてください!



おひるーなプラスには、

広島市西区庚午にあるMOUNT COFFEE」店主の山本昇平さんをお迎えしました。

MOUNT COFFEE」では、コーヒー豆の販売に留まらない活動をスタート!

「本」と「コーヒー豆」をセットで届ける「BOOKS YAMAMOTO」

フリーペーパー「YAMABON」

ポッドキャスト「RADIO YAMABON」(近く牧瀬さんが登場予定)

そのほか、障害者支援施設「広島ひかり園」とタッグを組んで作る

コーヒー染めの手袋の制作など、様々な活動について伺いました



今年はコロナウイルスの影響で様々なイベントが中止・延期となっっていますが、

5月に開催されるはずだったフラワーフェスティバルも初めての中止となって

しまいました。残念ながらフラワー会場で活躍することが出来なかったクイーンたち

ですが、広島のことをもっと知りたい、伝えたいという思いから3人で

「被爆樹木」を調べているんだそうです。

フラワークイーンの活躍はまだまだ続きます!



おひるーなプラスでお迎えしたのは、広島市中区土橋町にお店を

構えるお花屋さんSHAMROCK店長の原田美貴さん。

コロナ禍での生花業界への影響や、現在の様子。そして

この状況から生まれた「letter」という植物キットについて

教えてもらいました。



今日のおひルームでは8月1日(土)から開催される

「第7回広島イラン愛と平和の映画祭2020」について映画祭を主宰する

NPO法人モーストの理事長 津谷静子さsんをスタジオにお迎えして

教えてもらいました。

モーストはイラン・イラク戦争の毒ガス被害者の方の支援をNPOとして

行っていて、その支援活動の一環で映画祭を開催されています。

普段あまり見ることの出来ないイラン映画、ぜひこの機会におでかけに

なってみては、いかがでしょうか?

 

第7回 広島イラン愛と平和の映画祭

8月1日(土)~8月7日(金) 会場:横川シネマ

毎日15時~、17時~、19時~ 3作品の上映

1作品1,200円 前売り券1,000円で販売中。

 

詳しくは こちらから!



今日のおひるーなプラスでは、がん医療ネットワークシニアナビゲーターの

佐々木佐久子さんをスタジオに迎えて「イチから学ぶ がん検診」と題して

初歩的なところから、いろいろと教えてもらいました!

これまで一度もがん検診に行ったことがないという牧瀬さんも、この度

初めてのがん検診を予約したんだとか?!佐々木さんの次回の登場までには

結果も発表できるはず?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

佐々木さんもいる「がんカフェ」の情報

8月27日(木)13:30~
西区古江にある「ギャラリーカフェ月」
問合せ:082-533-8021

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして、13時台に玉城ちはるさんが紹介してくれた

ひきこもり支援に繋がるポータルサイト制作のためのクラウドファンディング

については、 コチラ から!



今日のおひるーなプラスでは、月イチのご登場!

三浦ひろみさんをスタジオにお迎えしました。

少しづつ映画館にも人が戻りつつありますが、

今は昔の名作が再び上映されていたりと映画好きには

たまらない場所となっていますよね。

今日、三浦さんが紹介してくれた映画はこちら!

●海辺の映画館 キネマの玉手箱
●ねらわれた学園
●おかあさんの被爆ピアノ
●グレース・オブ・ゴット 告発の時
●レイニーデイ・イン・ニューヨーク
●はちどり
●ハニーランド 永遠の谷

 

久しぶりに映画館におでかけになってみては

いかがでしょうか?



被爆後75年の広島の夜景から全国へ歌を届けたい!

 

毎月6日に「原爆の語り部‐被爆体験者の証言‐」を

続けられているHIPPYさん。この活動を通して

HIPPYさんが伝えたい想いを歌で発信する

「HIROSHIMA 75th PEACE LIVE」が

8月6日(木)の20時30分~

You Tubeチャンネル「ひぴ動」で行われます。

 

無観客・生配信で行われるこのライヴを

クラウドファンディングで応援するプロジェクトが

スタートしています。
 

今回のライヴへのHIPPYさんの熱い想いを

コチラのサイトで是非ご覧ください!

 

「HIROSHIMA 75th PEACE LIVE」



今日のおひルームでは、広島大学総合科学部教授で植物生態学者の山田俊弘先生を

スタジオに迎えて、「絶滅」についてお話してもらいました。

「正義の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか」という本を最近出版された

山田先生。なんでも現在は第6の絶滅期と言われおよそ100万種以上の生物が

絶滅の危機にあるのだとか。さらにその多くに人が関わっているとのこと。

こういった絶滅の危機にある生物を「保全する必要があるのか」と逆説的に

考えていくのですが、どうしても人間を中心に「残すべきだ!」と思いがち。

果たしてその答えは・・・・ぜひ、本を一読いただければ!

 

「〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか」
講談社から税別2,200円で絶賛発売中です。



そして、おひるーなプラスのコーナーでは、コロナウイルスの影響で

売り上げが減少してしまった県内の生産者や事業者を支援することを目的に

解説された通販サイト「ひろしまモール」について、広島県農林水産局の

平田真奈未さんに教えてもらいました。

販路が断たれ困っている生産者と、行きたくても行けない利用者をつなぐ

ひろしまモール。いまのところ年内限定での開設予定ですが、日に日に商品の

登録数も増えているそうです。

これからは、オンラインショッピングも上手に利用するのが新しい生活様式とも

言われています。

応援・支援の意味も込めて、ぜひ一度サイトを覗いてみてください!





まるでイラストのような広島の写真。
この作品を制作している広島在住の大学院生・やまねこーへいさんを
スタジオに迎えて、お話を伺いました。
現在24歳のやまねさん。本格的にカメラを始めたのはここ1年くらいだそうで、
コロナで外出自粛中に昔撮っていた写真を加工したことがきっかけなんだとか。
これまで当たり前のように見ていた広島の風景が「こんなにかっこよかったっけ?」
と気付かされます!
今は、動画も制作中で近く公開されるそうです。

やまねこーへいさんの他の作品はこちらから!



そして、おひるーなプラスのコーナーでは、
がん医療ネットワークシニアナビゲーターの佐々木佐久子さんを
迎えて、コロナ第2波が来る前に備えておきたい、がんの話について伺いました。

41歳になっても検診に行ったことがないという牧瀬さん。
これを機会に、がん検診を受けることを佐々木さんと約束!

1ヶ月後の佐々木さんの出演までに、無事検診を受けることが
出来るでしょうか?!

★佐々木佐久子さんが主宰する次回の「がんカフェ」★

日時:7月23日(木・祝)13:30~
場所:ギャラリーカフェ月(広島市西区古江新町8−19)
お問い合わせ:082-533-8021




“前衛弁当作家”のnancyこと松浦美喜さんをお迎えしました。

世界の名画や国民的キャラクターをモチーフに、

面白くて、芸術作品のようなお弁当をインスタグラムで公開されています!

このお弁当は、旦那さんのために毎朝作っていて、

見た目だけではなく栄養のこともちゃんと考えられたお弁当なんです。

気になった方!

9月13日まで、廿日市市のウッドワン美術館新館ロビーで「前衛弁当展」を開催中。

7月11日(土)~7月20日(月)はエディオン蔦屋家電で

『nancychannel 前衛弁当展』が開催されます。

詳しくはこちらをチェックしてください

 

nancychannel(オフィシャルホームページ)



映画をこよなく愛する、三浦ひろみさんに

おススメの映画を紹介して頂きました。

なかでも気になるのが、

三浦さんがベスト5に入る作品という

「殺人の追憶」(2004年)。

あの「パラサイト 半地下の家族」で

アカデミー4冠に輝いたポン・ジュノ監督の2作目で、

実際に起きた未解決連続殺人事件をテーマにしたサスペンス。

主役は『シュリ』『JSA』で知られる、韓国の名優、ソン・ガンホ。

現在サロンシネマで公開中(~7/2まで)です。



3月31日以来、、、あの男が帰ってきた!

およそ3ヶ月の時を経て、山根さんがおひるーなのスタジオに帰ってきました!

コロナで外出自粛期間中も筋トレに励んでいたという山根さん。

しっかりと逞しくなっての登場!!



ゲストコーナーおひルームでは、こちらも久しぶりのスタジオ登場。

番組準レギュラーで詩人のアーサー・ビナードさん。

5月にアメリカ・ミネアポリスで発生した白人警官による黒人暴行死事件を

発端として世界中に広がっている反人種差別運動について話を聞きました。

このデモで使われている「Black Lives Matter」というスローガン。

直訳すると「黒人の命も大切だ」「黒人の命は大切だ」ですが、果たしてここに

本質が込められているのか?スローガンに踊らされることなく、何が問題か、

何を訴えたいのか、という本質を見抜こう。というお話でした。



そして、外出自粛中に「チャイルドカウンセラー」の資格を取得した山根さん。

その資格を子育てに悩む同世代や、悩みを抱える子供たちとともに、解決に向けて

一緒に寄り添って考えていきたい、活かしていきたい。という想いから、

おひるーなプラスでは、心のスペシャリスト。臨床心理士でもある吉村昇洋さんに

アドバイスをもらいました。

子育てに悩みをもつ皆さん。ぜひ、番組やリスナーと一体になって一緒に考えてみませんか?

相談メールもお待ちしています!

 



コーヒーをライフワークに活動する

コーヒーガイドの藤井勇也さん。

自らブレンドしている水出しコーヒー

『溶解甘冷(ヨウカイアマビエ)』を飲みながら

水出しコーヒーの歴史や世界のアイスコーヒー、

日本とアイスコーヒーの歴史など伺いました。

藤井さんは「YUYA ROAST」という名で活動中。

詳しくは「YUYA ROAST」で検索してみてください!



今日のおひるーなは、常に賑やかな感じに。

なんと言っても、「きずなの作文」には横山さんが登場!

コーナー枠を飛び越えて岸さんと一緒に天気予報、エンディングまで

楽しくお話させていただきました!



おひルームのコーナーには、イマナマコメンテーターとしても

おなじみ、ひろしまジン大学代表理事の平尾順平さんをお迎えしました。

ひろしまジン大学は今年で創立10年。広島とともに歩んだ10年と

いうことで、この10年の広島の変化やこれからについて聞きました。

笑顔がステキ!



そして19日からはいよいよプロ野球開幕ということで、

おひるーなプラスのコーナーでは、一柳信行アナを迎えて

カープについて野球について、いろいろ教えてもらいました!

そして、野球が始まるまでは必ずカープが勝つ試合で気分を高めようと

いうことで、16日からの3日間「絶対に勝つRCCカープナイター」を

お届けします。大野豊さんの引退試合、佐々岡真司さんのノーヒットノーラン達成試合、

丸&誠也の劇的逆転サヨナラ試合など、今聞いても鳥肌ものの試合を

お届けします。

一柳アナも笑顔がステキ。



そして、こう。

ラジオって、最高だ!



RCCラジオで、今から40年以上前の1978年(昭和53年)から

4年間放送していた民話の番組があったことをご存知のリスナーさんは

いらっしゃるでしょうか?

その番組では、県内で昔語りができるおじいさん

おばあさんを訪ねて話を録音し、放送していました。

1000人を超える方々からお話を伺ったそうです。

今日スタジオにお越しいただいた金末忠則さん

(NPO法人「ほしはら山の学校」の副理事長)は、

当時の語り手の1人、金末ヒデノさんのお孫さん。

今日は約40年前に放送されたヒデノお婆ちゃんの

「狐の恩返し」というお話も聴いていただきました。



スタジオに久しぶりの登場となったのは、ファンタジー系シンガーソングライターの

Dressingちゃん。一気にスタジオの明るさが変わりました!

そんなDressingちゃんはコロナ禍の中、楽曲制作に力を入れ、
医療現場で働く人々へ感謝の気持ちを込めた曲『You’re my”HERO”』を製作。

なんと一晩で作り上げたんだとか?!
また、この楽曲のミュージックビデオを牧瀬和人(K&M FILM)が制作しました。

 

さらにはこのMV、皆さんからの「一緒に歌う」投稿で進化するんだとか?!

詳しくはこちらから!



久々に生放送のスタジオにゲストをお迎え。

映画『君がいる、いた、そんな時。』の迫田公介監督。

現在、呉ポポロシアターで上映中。

そして、6月6日から広島・横川シネマでも上映。

新しい生活様式とソーシャルディスタンスを守りながら

ちょっとづつ日常を取り戻せたらいいですね。



緊急事態宣言の全面解除が発表されてから1日。

今日も伊藤&牧瀬コンビでお届けしました。

少しずつではありますが、日常に向けて動き始めています。

そのためにも、ここで油断せず手洗い・うがい・マスクは

もちろん、新しい生活様式に対して自分はどんなことが出来るのか。

一緒に頑張っていきましょう!

アンガールズ山根さんにも、早くスタジオで会えますように♪



アクリル板がふたりの前に立ちはだかろうとも。

ここ毎週、火曜日に登場のマッキーとあややの距離は確実に、

そして少しずつ近づいていっています。

今日は、おひるーなフライデーに出演中の田中宏先生とも

初共演?!おひるーなファミリーの距離も近づいてます!



今日はラジオでブックカバーチャレンジ!

2人はこんな3冊を選びました。

 

伊藤ANチョイス
・高橋源一郎 著「誰にも相談できません:みんなのなやみぼくのこたえ」

                         (毎日新聞出版)
・立川談慶 著「ビジネスエリートがなぜか身につけている 教養としての落語」

                          (サンマーク出版)
・エーリッヒ・ケストナー 著「飛ぶ教室」

              (岩波文庫)


井筒博士チョイス
・シェリー・ベネット 著「ラーラはただのデブ」

               (集英社文庫)
・さくら剛 著「感じる科学」

    (サンクチュアリ出版)
・植田紘栄志 著「冒険起業家 ゾウのウンチが世界を変える」
・井筒智彦 著「Think Galaxy銀河レベルで考えろ」
・山根進 著「女房とワシと恋女房の51年209日」 (すべて ぞうさん出版)

 

皆さんもおうち時間のおともに一冊いかがですか?



おっひるー!と元気よく登場したのは、ピンチヒッターのマッキー。

アンガールズ山根さんは、ご自宅からの電話出演でした!

今日のおひルームでは、広島大学准教授の匹田篤先生に

大学の今や、コロナの影響が続くと経済にどんな変化が

出てくるか、お話を聞きました。

そして、おひるーなプラスでは昨日のおひるーなでお便りを

いただいた、三次で発生したクラスターの渦中にいる

三次のりゅうちゃんに電話を繋いで現状について話を聞きました。

勇気をもってメールをくださり、本当にありがとうございました!

コロナウイルスは自分の近くにある、という「自分ごと」で

考えていくことがこれからも大切ですね。


おひるーなブログ

エントリーはありません

カレンダー
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

TOP