おひるーなブログ


月に一回「ひきこもり」について考えるおひるーな金曜日。

今月も一般社団法人青少年ワークサポートセンター広島代理理事の杉野治彦さんにお越し頂きました。

テーマは、「就職後の支援と卒業生の様子」

卒業生にとって、「就職(いわゆる卒業)」はゴールではなく、

今まで経験したことのない不安を抱えた「新たなスタート」であるという言葉がとても印象的でした。

わくサポ広島では、来年から新たに中高生を対象に、「不登校」の若者たちの支援も開始されるそう。

「ひきこもり」や「不登校」について聞きたいことがある、という方は一度相談してみてはいかがでしょう。

【ひきこもりケアセンター】※平日麻9時~夕方5時まで

フリーダイヤル:0120-569-525


TOP