おひるーなブログ


今日のおひルームでは、西広島に新しく登場した憩いのスペース

KOI PLACE(コイプレイス)」(略してコイプレ)について

広島電鉄株式会社の前田琢己さんに教えてもらいました。

コイプレは広電西広島(己斐)駅前に2月22日にオープン。

もともと、ひろでん会館だった場所です。この敷地を活かして

通勤途中やお休みの日などに家族や友人と過ごすことの出来る

スペースになりました。

売店としては「むさし」「MAPLE magic」「koi coffee」の

3店が出店。パブリックスペースには、寝転がったりすることの

出来る「芝生広場」や休憩が出来る「コイテラス」、そして読書や

リモートワークなどにも活用できるコミュニティスペース

「コイハウス」があります。このコイハウスは貸切なども可能で、

今後は「たちまちショップ」としてコイハウスでの短期出店なども

想定。チャレンジしたい人を応援するスペースとなりそうです。

コロナウイルス感染拡大を受けて3月のイベントは中止になっている

ものもありますが、事態が落ち着いて暖かくなったらぜひみんなで

活用したいですね!


TOP