おひるーなブログ


散歩をしながら気軽にバードウォッチング!ということで、

日本野鳥の会 広島県支部・支部長の福本幸夫さんをお迎えしました。

4月~6月は留鳥と冬鳥と夏鳥が混じるころで、

1年で2番目にバードウォッチングが楽しめるころだそうです。

また、県内でも広島城は観察にいい場所で、珍鳥が現れることもあるとか。

福本さんもRCCに来る前に30分ほど回ったそうですが、

17種類の野鳥を確認できたそうです。

昔の人は、鳥のさえずりを、人間の言葉に当てはめたという

「聞きなし」の話は興味深かったですね。

(燕の鳴き声を「土食って、虫食って、渋いー」と覚えたそうです)

散歩やランニングをしながら、鳥のさえずりに耳をすませてみてはいかがでしょうか。

ちなみに「バードリサーチ」というサイトの鳴き声図鑑では、

多くの鳥の鳴き声がチェックできます!


カレンダー
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

TOP