おひるーなブログ


今日のおひルームでは、広島大学総合科学部教授で植物生態学者の山田俊弘先生を

スタジオに迎えて、「絶滅」についてお話してもらいました。

「正義の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか」という本を最近出版された

山田先生。なんでも現在は第6の絶滅期と言われおよそ100万種以上の生物が

絶滅の危機にあるのだとか。さらにその多くに人が関わっているとのこと。

こういった絶滅の危機にある生物を「保全する必要があるのか」と逆説的に

考えていくのですが、どうしても人間を中心に「残すべきだ!」と思いがち。

果たしてその答えは・・・・ぜひ、本を一読いただければ!

 

「〈正義〉の生物学 トキやパンダを絶滅から守るべきか」
講談社から税別2,200円で絶賛発売中です。



そして、おひるーなプラスのコーナーでは、コロナウイルスの影響で

売り上げが減少してしまった県内の生産者や事業者を支援することを目的に

解説された通販サイト「ひろしまモール」について、広島県農林水産局の

平田真奈未さんに教えてもらいました。

販路が断たれ困っている生産者と、行きたくても行けない利用者をつなぐ

ひろしまモール。いまのところ年内限定での開設予定ですが、日に日に商品の

登録数も増えているそうです。

これからは、オンラインショッピングも上手に利用するのが新しい生活様式とも

言われています。

応援・支援の意味も込めて、ぜひ一度サイトを覗いてみてください!


TOP