おひるーなブログ


公益財団法人スペシャルオリンピックス日本 理事長の有森裕子さんと

スペシャルオリンピックス日本・広島の理事長 崔希美さんに

スペシャルオリンピックスのことと、

2022年に行われる「スペシャルオリンピックス日本夏季 ナショナルゲーム・ 広島」

について伺いました。

 

スペシャルオリンピックスとは、知的障害をもつ方の社会参加をサポートするため、

さまざまなスポーツの練習や、発表の場である大会や世界大会の開催などを行う

非営利活動法人で国際的なスポーツ組織です。

現在、参加国数は 世界 200 ヵ国で、アスリート数は570万人。

ボランティアは110万人以上いるそうです。

 

オリンピックと同様に、4年に1度、世界大会が開催され、

2023年には、ドイツ連邦共和国のベルリンを会場にした

スペシャルオリンピックス世界大会が予定されています。

 

その選手団選考を兼ねた大会、

「2022年第8回スペシャルオリンピックス日本 夏季 ナショナルゲーム・ 広島 」が

広島県広島市の中心で行われます。

全国47都道府県から知的障害のあるアスリートが日頃の練習の成果を発揮し、

広島に集い、競技を競い合います。

 

種目は、調整中ですが、前回の2018年の夏の愛知大会の競技で言いますと

陸上競技、バドミントン、バスケットボール、ボウリング、

馬術、サッカー、体操競技、ゴルフ、競泳、

卓球、テニス、バレーボール、フライングディスクの13競技。

みなさんも注目してみてくださいね!


TOP