おひるーなブログ


13時台の『おひルーム』は、

番組準レギュラーで

シニア野菜ソムリエで、“野菜の化身”こと

花井綾美さん。

 

先月は、リモートでの出演だったため、

2ヶ月ぶりにスタジオでのご対面でした。

 

今日は、『にんにく(大蒜)』

「スタミナ野菜」と「独特の香り」というイメージのにんにくですが、

実は、紀元前3200年頃に、

古代エジプトなどで栽培・利用されていとのこと。

 

花井さんが作ってきてくださったにんにく料理は、

『にんにくのしょうゆ漬け』

薄皮をむいたにんにくを、しょうゆに漬けるだけ。

冷蔵庫で長期保存が可能。

刻んで薬味や料理にOK。

さらに、香りがうつったしょうゆも絶品でした!

 

14時台の『おひるーなプラス』は、

ライターで、小説家の清水浩司さんを迎えての『木曜ライブラリー』

準レギュラーである清水さんとは、

3ヶ月ぶりにスタジオでお話を伺いました。

 

今日、紹介して下さった本は

『面(じゃけ)食い』

レコードの「ジャケ買い」ならぬ、

「飲食店の外観」「己の勘」だけを頼りに店選びをするグルメエッセイ!

 

著者の久住昌之さんは、

ドラマ「孤独のグルメ」の原作にも関わっていらっしゃいます。

 

すごくおもしろそうな一冊です!

 

 

花井さんと清水さん

やっぱりお互いの表情を見ながら

会話した方が、楽しかった~!!!



TOP