おひるーなブログ


緊急事態宣言があけて、スタジオにも久しぶりにゲストの方がやってきてもらえるように

なりました!

まずお迎えしたのは、臨済宗一華寺 住職の守屋佑光さん。

今年の秋は「癒やしの秋、自覚の秋」にしよう!というお話を伺いました。

禅では写真の守屋さんが手にしているように「網代笠」をかぶったお坊さんが

「托鉢」をしたりしていますが、季節が良くなると泊まりで遠方に出かける

「遠鉢(えんぱつ)」にでかけたりもするそうです。

「癒やしの秋」と言いましたが、この癒やすという言葉には本来、「内面を掘り出す」

という意味も。

少し遠くに足を伸ばして、自分の内面と向かい合う秋。という過ごし方も

素敵ですね。



読書の秋、という皆さんには広島蔦屋書店の江藤宏樹さんが薦める

トム・ゴールド著の「月の番人」なんていかがでしょうか?

(田口ANが手にしている本!)

 

タイトルからは、SF小説のようですが実は発売されたばかりのコミック!

月を舞台に静かに物語が展開していくというもので、秋の夜長にピッタリ!

 

また、リトルプレスを多数揃える広島蔦屋書店。今回も

 ・本のヌード集 (カバーをはずした装丁を紹介)

 ・ELECTRIC BATH 電気風呂ご案内 (全国の電気風呂を紹介)

 ・MAIL POST MANIACS (郵便ポストを紹介)

 

というおもしろ3冊を紹介してもらいました!


カレンダー
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TOP