おひるーなブログ


今日のおひルームには、がん医療ネットワークシニアナビゲーターの佐々木佐久子さんを

久しぶりにスタジオにお招きして、覚えておきたいがんの話を伺いました。

振り返れば24年ナビゲーターとして、がんの情報を広く届けてきた佐々木さん。

その活動の中ではご自身もがんを経験するなどされましたが、体験者だからこそ分かる情報、

知りたい情報を、おひるーなでは3年間伝え続けてくれました。

 

その存在から、「おかん、おかん」と親しみを込めて呼んでいましたが、

写真を撮ってみればほら!本当に家族写真のようです。

 

佐々木さんは最後に

「今のがん医療は進んでいます。がんになっても安心して過ごせる時代」と

伝えてくれました。それだけ情報が溢れている時代。正しい情報を掴むことが大切ですが、

佐々木さんのようにその情報に導いてくれる人もたくさんいます。

佐々木さんの思いを胸に、おひるーなではこれからも様々な情報を伝えていこうと思います。

 

ありがとう、おかん!


TOP