おひるーなブログ


13時台の「おひルーム」

 

広島県の『みんなで減災推進課』の

主事・井上真菜美さんにお越し頂き、

各地で大きな災害が起きている昨今、

「今できること」を教えて頂きました。

 

まず、自然災害などの対策として、

①ハザードマップなどで自宅周辺の災害リスクを確認する。

②避難先・避難経路をあらかじめ確認しておく。

③避難するタイミングを決めておく。

この3つから始めてみては、と教えて頂きました。

 

さらに、「防災タイムラインの活用」を呼び掛けていらっしゃいました。

「防災タイムライン」は、

①住所を入力するだけで、自宅周辺の災害リスクがわかる。

②世帯構成にあわせた備蓄品・避難先を知ることができる。

③緊急時の行動開始のタイミングをプッシュ通知で知らせてくれる。

などが、できるそうです。

 

「防災タイムライン」を、

「減災」へむけての最初の1歩目として、

心得ておく3本柱を教えて頂きました。

①防災タイムラインの作成。

②備蓄品・非常時の持ち出し品の準備と確認。

③呼びかけ避難。

とくに、呼びかけるという行動は、非常に大事になるそうです。

 

気になる方は、radikoのタイムフリーで聴いてみてください!

 

 

イシバシ マコト


カレンダー
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

TOP