おひるーなブログ


ゲストコーナー「おひルーム」

広島サミット県民会議事務局の

山根健嗣事務総長にお話を伺いました。

 

今年5月に広島で開催されるG7広島サミットで、

各国首脳や関係者、

さらに、警備に携わる方々や国内外から訪れる多くの方々が

広島での会議を3日間を滞りなくプログラム通り進めていく為に、

その準備に奔走されています。

 

官民合わせて106団体で組織されている「広島サミット県民会議事務局」。

それぞれが専門とする分野で各自治体などと連絡を取り合い、

国への橋渡し役としても動いているそうです。

 

現時点で決まっていなことも多く、

「あと4ヶ月しかない」のか「まだ4ヶ月ある」のか、

そのあたりのお気持ちは色々とあるのかもしれないなあ~と感じました。

 

これからどんどん具体的なことが決まっていく中で、

「広島だからこそ発信できる『平和』のメッセージがある。

そして、広島の街の魅力を世界中の方々に伝えることができれば」と

話していらっしゃいました。

 

5月19日~21日に開催のG7サミット。

気になる方は

radikoのタイムフリーでお聴きください!

 

 

イシバシ マコト


TOP