おひるーなブログ


きょうのゲストコーナー「おひルーム」

東日本大震災から12年。

先週末、被災地となった宮城県石巻市に

4年ぶりに取材に伺った

横山雄二アナウンサーに

現地の様子などを報告してもらいました。

 

「新たな街づくりが行われている中で、

新たな建物や防潮堤などの防災設備ができているが、

一方で、そこに暮らす人々の”気持ち”の面の復興は、まだまだ」だそうです。

現地で生活する方々のインタビューの声を聴くと

「12年たった現在も心が癒えずにいる方が多くいらっしゃる」のを

痛切に感じました。

 

きょうの横山さんの報告、

タイムフリーのradikoでも

ぜひお聴きください。

 

そして、あす(3月16日【木】)の「ごぜん様さま」の番組内でも、

今回の取材の様子を横山さんから報告する予定です。

 

 

イシバシ マコト


TOP