おひるーなブログ


ゲストコーナー「おひルーム」

プロバスケットボール、広島ドラゴンフライズの

浦伸嘉社長をお迎えしました。

 

先日、バスケットボールプロリーグ、Bリーグが

新たに大きく変わることが発表され、

それを受けて、広島ドラゴンフライズがどのように対応し、

今後の目標は何かなどを、熱く語っていただきました。

 

リーグの名前が、

・「新B1」が「Bプレミア」

・「新B2」が「Bワン」

・「新B3」が「Bネクスト」

に変わります。

 

広島ドラゴンフライズが目指すのは、Bプレミア。

そして、このBプレミアへのライセンスを取得するための条件が、

・「1試合当たりの平均入場者数が4000名を超えていること」

・「売上が12億円以上であること」

・「アリーナを保持していること」

この条件をクリアすることが求められるそうです。

 

さらに、「Bプレミア」の参加できるクラブ数の枠が決まっている中で、

多くのクラブが「Bプレミア」加入ヘ向けての活動が激しくなっています。

 

2024年10月までに条件をクリアできなければ、

Bプレミア参入はかなわず、

さらに、「クラブが消滅してしまう恐れもあるかもしれません」とのことです。

 

浦伸嘉社長は「クラブ創設10年目の今シーズンは、大きな勝負所。

ぜひ、県民の皆さんに観戦していただき、応援してほしい」と

力強く話していらっしゃいました。

 

浦伸嘉社長がゲスト出演してくださった「おひルーム」

ぜひ、radikoのタイムフリーでお聴きください!

 

 

イシバシ マコト


カレンダー
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

TOP