おひるーなブログ


ゲストコーナー「おひルーム」

広島の未来を支える様々な起業家を紹介する

「HIROSHIMAアップデート」

 

東広島市に本社がある

株式会社WEAVE(ウィーブ)の代表取締役

久保直樹さんにお話を伺いました。

 

事業内容は、主に、

・ウェブアプリ開発、ウェブサイト制作

・「ノーコードツール」を使用したアプリ開発講座、ウェブサイト制作講座

 

※「ノーコードツール」とは、

 コーディング不要で、ウェブアプリやウェブサイトが作れるツールのこと。

 デジタルに精通していない石橋も、

 詳しく説明することが難しいので、

 気になる方は、radikoのタイムフリーで

 久保さんの説明をチェックしてみてください。

 

現在24歳とお若い久保さん。

大学3年間はボランティア団体設立やNPO支部の代表を経験し、

大学4年次に起業。

社会課題の解決を持続的なものにしていくために、

営利企業という形で、ビジネスを通じて

利益を持続的に生み出せる仕組みを作りつつ、

社会貢献をしていきたい、ということが、

起業したキッカケだそうです。

 

落ち着いたおしゃべりの中に

常にチャレンジの気持ちをもって、

取り組まれている久保さん。

 

今後の事業展開として、

向こう5年で、5大陸に、5社作ることを長期目標とし、

今年はカンボジアへの進出を計画しているそうです。

そのために、広島の中小企業や個人の方々に、

最新ツールを活用したアプリ開発や研修の価値を届けて、

広島から世界に挑戦する企業に成長していきたい、と

話していらっしゃいました。

 

イシバシ マコト


TOP