おひるーなブログ


火曜日のおひルームゲストは、番組準レギュラーで

詩人のアーサー・ビナードさん。

7年かけて制作中の紙芝居が今年5月には発売されるかも。。。と

いつも締切に追われているアーサーさんです。

 

今月25日に第5福竜丸の乗組員だった見崎進さんが亡くなった、

というニュースがありましたが、アーサーさんは第5福竜丸の

実態を描き続けた画家ベン・シャーンの絵に言葉を組み合わせた

「ここが家だ」という絵本を発売したこともあり、現在制作中の

紙芝居にも丸木位里・俊作品の「原爆の図」から第5福竜丸が

帰ってきた焼津港のカットが使われています。

そんな第5福竜丸との関係も深いアーサーさんに

いろんなお話を聞きました。

 

アーサーさんのトークはこちら。 (2月26日から1週間限定)

 

3月1日には「ビキニ・デー」もやってきます。



そしておひるーなプラスでスタジオにお迎えしたのは、

株式会社イトバナシの伊達文香さん。

伊達さんは大学在学中に渡ったインドであらゆることに衝撃を受け、

インドの女性達が手仕事で作るインド刺繍を使った

アパレルブランドを立ち上げます。

とても細やかで美しいインド刺繍ですが、その労働環境には

様々な問題があり、インドの女性たちの労働環境を変えようと

伊達さんは仲介マージンをとらない、直接買い付けを行い、

正当な対価が女性たちに渡る仕組みを作っています。

 

2月28日から3月5日までは宮島にあるギャラリー「ぎゃらりぃ宮郷」にて

イトバナシの展示販売会も行われるので、興味のある方、一度インド刺繍を

見てみたいという方は、是非お立ち寄りください!

 


カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

TOP