おひるーなブログ


おひルーム、ゲストは広島唯一のフリーペーパー専門店「紙楽社(しらくしゃ)」オーナーの中野拓治(なかの・たくじ)さん。
安芸郡海田町畝にある「&古民家」を間借りして月に3回ほど開催している、フリーペーパーを満喫できる空間「紙楽社」。
一般500円の入場料を支払えば、全国各地から集められた100種類ほどのフリーペーパーを手に取って楽しめます。
もちろん、フリーペーパーなので持ち帰りもOK。
そして、飲食物持ち込みも可なので、古民家のゆったりとした和室でくつろぎながら空間を楽しめます。

ご自身が三江線に関するフリーペーパーの製作に携わったことで、フリーペーパーの奥深さを知った中野さん。
今後さまざまなイベントとのコラボや「&古民家」以外での展開も考えていらっしゃるそうです。

直近の開催は3月19日(本日)8時~18時。
詳しくはこちら(http://shirakusya.com/)をご参照ください。


TOP