おひるーなブログ


おひルーム。スタジオには「いちえプロジェクト」代表の竹元恵美子さんにお越し頂きました。

聞けば聞くほど奥が深い朗読の世界。

今回は特別にアンデルセンのメルヘン大賞第一回優秀賞「かかし」の冒頭を少しだけ

朗読して頂きました。始まった途端、空気が一変。みなさんも思わず聞き入ってしまたのでは?

そんな竹元さんの朗読を体験できる「アンデルセンのおはなし会」は今週末開催です!!

【日時】2019年3月24日(日) 午前の会10:30~12:00/午後の会14:00~15:30
【場所】広島アンデルセン紙屋町5F デンマークルーム
【参加費】1人750円 ※小学生高学年以上対象
【問い合わせ】082-247-4800(広島アンデルセンパーティーご予約カウンター)

今回披露して頂いた「かかし」の他、「みにくいあひるの子」も朗読予定です。みなさんぜひ!


そしておひるーなプラス!に登場したのは、三次はちみつ園 蜂家の光源寺毅寿さん。

はちみつをとるのが一番の仕事なのかと思いきや、養蜂家の一番の仕事は「蜂を育てること」

なんと北海道産の玉ねぎの6つに1つは、光源寺さんの蜂たちが受粉したものなんだとか・・・

養蜂家の方々は「日本の農業を背負う」仕事をされているんですね。

その他にも人間関係ならぬ蜂同士の関係図など「へえ~!」な話が盛りだくさんでした。

光源寺さん、またぜひ色々なことを教えて下さい!!


カレンダー
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

TOP