広島家族。元気じゃけんいきいきプロジェクトとは?

近年、広島県内では、従業員の健康を守る
「健康経営®」に取り組む企業が増えてきています。

一方で、広島県の健康寿命は男性71.97歳(全国27位)、
女性73.62歳(全国46位)と低位にあります。
また、特定検診の実施率も全国平均を下回り、
広島県民の健康に対する意識は決して高いといえないのが現状です。

そこで、RCCラジオは
広島市の健康づくり計画「元気じゃけんひろしま21」とタイアップ。
ラジオを通じて、リスナー1人1人の健康に対する意識を高めるとともに、
健康経営に取り組む企業の輪を広げようという取り組みです。

【健康経営とは?】
従業員などの健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践すること。
健康経営を行うことは、生産性や従業員の創造性、企業イメージの向上などにつながると期待されています。

​​​​​​※​「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

④肩回りの筋肉をほぐそう

出演:広島元氣いっぱいプロジェクト 岩崎浩美さん

   RCCラジオ(月)~(金)11:40~「おひるーな」内で放送中。
   平日午後2時、決まった時間に流れるラジオトレーニング。
   デスクで座ったまま、
   あるいは停まった時に車中できる簡単トレーニングを
   動画付きで詳しくご紹介します。


出演:広島県禁煙支援ネットワーク 運営委員長 川根博司さん

Q, 5月31日は世界禁煙デー。
 ⇒・1988年4月7日にWHO、世界保健機関が発足40周年を記念して制定。
  ・日本では1992年より、厚生労働省でも5/31~6/6までを禁煙週間としている。
   毎年テーマがあり、
   今年は「2020年、受動喫煙のない社会を目指して
         ~たばこの煙から子ども達をまもろう~」
   →WHOの方は「タバコ業界から子供を守る」と訳が違う
    翻訳すると、若者をタバコ業界から守り、タバコやニコチンの使用を防ごう

Q.どうして日本は独自の表現に?
 ⇒・タバコ業界への忖度。たばこ税、税収の面も影響。
   
Q.喫煙の害、タバコは体に悪いと言われていますが、改めて教えてください。
 ⇒・百害あって一利なし。
   喫煙は「防ぎうる病気の原因のうち最大のもの」と言われていて、
   日本でも13万人が喫煙関連の病気で死亡している。

  (代表的なもの)
  ・ニコチンの作用による害(脈拍を増やし血圧をあげる・依存症)
  ・肺がん、口やのどのがん、食道がん、膀胱がんなど様々な「がん」になりやすい
   →喫煙者は非喫煙者にくらべ、男性では4.5倍、女性では2.3倍、
    肺がんで死亡するリスクが高い
  ・呼吸器がおかされる。慢性閉塞性肺疾患(COPD)
    →肺がしだいにこわれていく(肺気腫)ため、呼吸困難となる病気。
  ・他にも、動脈が硬く細くなって、動脈硬化を起こしやすくなる。
   狭心症、心筋梗塞、脳卒中など循環器疾患、糖尿病、重大な病気に。
   胃や十二指腸潰瘍、歯周病になりやすく、
   妊娠中の喫煙は流産、早産、新生児死亡の確率が高い。

Q.新型コロナで喫煙者のリスクは大きいという話もありましたが…
 ⇒①重症化のリスク。喫煙者は肺機能や血管の状態が悪く負担が大きい。
   世界各国のデータ:COPDと喫煙歴が重症化につながる、
       喫煙によって2倍重症化する。人工呼吸器装着、
       もしくは死亡のリスクが3倍に。
  ②タバコの喫煙所が3密。(逆に喫煙所が閉鎖になる場所も増加。)
  ③コロナ感染者が喫煙者の場合、
   吸い殻を捨てることで付着した唾液からの感染の危険。

Q.受動喫煙の害は?
 ⇒・喫煙者のかかる多くの病気がリスクとなりうる。
   受動喫煙のため日本では毎年1万5千人が亡くなっている。

  (代表的なもの)
  ・短時間の受動喫煙でも頭痛、頻脈、皮膚温低下、血圧上昇がおきる。
   慢性的な影響として、肺がん、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、脳卒中など。
  ・親の喫煙の影響はこどもの命とすこやかな発達をむしばむことに。
   乳幼児突然死症候群は有名、
   気管支炎・肺炎、喘息、中耳炎のリスク、
   こどもたちに受動喫煙させることは虐待行為.
  →世界では子供を受動喫煙から守るための法律や罰則がある。

Q. 日本は世界から禁煙対策は遅れている?
 ⇒・東京オリンピックの開催で、
   世界基準にしないといけないということで頑張っているところも。
  ・今年4月1日から「改正健康増進法」が施行された。
   東京都の受動喫煙防止条例はそれより一歩進んでいる。
  ・地方の取り組みも大事で、
   広島県は「広島県がん対策推進条例」の中にタバコ対策を入れている。

Q.世界的な視点で見た時に日本はどんな立場になっているんですか?
 ⇒・2005年に発効したたばこ規制枠組条約という
   各国が守らないといけない国際条約がある。
   その中で、世界でも稀な、健康保険で禁煙治療できる国が日本。そこは評価。
  ・でも、総合的には最低ランクの評価。日本は禁煙政策が最も遅れた国の1つである。
   →法的な厳しいタバコの規制がないため。
    海外のような罰則を伴う「屋内全面禁煙義務」の法律が必要。


ご出演:ベンダ工業株式会社 代表取締役社長 八代一成さん

Qベンダ工業とはどんな会社?
・1964年(昭和39年)9月に呉で創業。今年56周年。
・現在、日本・韓国・中国・タイの4か国でリングギアやドライブプレートと呼ばれる製品等を主として設計・製造・販売。
・直近では主力のリング製品を年間2100万台分相当生産。今では海外売上比率が60%相当。
・社員数はベンダ工業単体で150名(男性128名、女性22名)。グループ全体で1000名強。

Qベンダ工業では健康経営で具体的にどんな取組を実施している?
・健康経営に取り組み始めたのは2017年度から。
・最初に行ったのは、「社員の皆さんに健康で永く働き続けて頂ける会社を目指す」との方針を記した健康経営宣言を社内外に発信をしたこと。
 宣言で特に重要視したことは大きく2つ。
 ①「経営者である社長自身が率先し、健康づくりに取り組むこと」
 ⇒休日出勤をやめ、運動週間の定着化に取り組んだ。
 ②「社内での主管部門・総務部の中に常日頃から健康意識が高い推進担当者を人選した点」
・協会けんぽのヘルスケア通信簿(3年間の健診結果や実際の医療費を基にした自社の健康に関する特徴や分析結果まとめ)を活用。
・全社員の定期健康診断の受診結果からD~Gの所見者(全体の26%相当)に個別で声を掛け、産業医による健康相談会を開始。
・会社に医師を迎えてのインフルエンザの予防接種(個人負担1000円)、
 アルコール分解能力を知るためのアルコール感受性遺伝子検査を管理職中心に実施、
 喫煙率の把握と喫煙者全員の肺年齢測定の実施等。
・また地元の歯科医による全社員向けの健康講演会と集団歯科検診の実施。
・入社3年を経過した社員への会社で保険料を負担するがん保険の加入と
 実際にがん治療した社員への見舞金支給、就労復帰への支援も実施。
・運動機会増進のため、ベンダ工業オリジナルTシャツやユニホーム等を作成し、
 協会けんぽ主催の中小企業合同運動会や地元のリレーマラソン大会やウォーキング大会、ソフトボール大会などに参加。

Q健康経営に取り組もうと思ったきっかけは?
・複数の社員のがん罹患による休職、退職
 社内に数名しかいない「匠」と呼ばれる永年勤続優秀社員の就業中の脳梗塞による退職
・自身も父が出張先で急逝、働き盛りの身近な親族を若くしてがんで失う経験も。

Q社員の方からの反応は?変化は感じる?
・休職者、欠勤者の減少や有給取得率の向上
 社員のモチベーションアップと業績の向上にも繋がりつつある
・社員同士で現状の体重と目標の体重をホワイトボードに書いて競い合ったり、昼食後に歯を
 磨く人が増えたり、経営者・社員共に健康に対する意識が定着してきている。
  
Q「健康経営」で今後さらに進めていきたいことは?
・今までは健康意識の定着などソフト面を重視する事から取り組んできた。
 今後は地産地消食材を多用した社員食堂の設置や、運動機器の設置などハード面にも広げたい。
・社員同士のレクレーションの1つとして運動機会の増進への動機付けも合わせ社内運動会の開催も検討。来年以降是非取り組みたい。
・「社員の皆さんに健康で永く働き続けて頂ける会社を目指す」との思いで始めた健康経営への取り組みだが、
 人生を豊かに過ごす為の大きな要素に「健康であり続ける事」は最も重要で欠かせない事。
 これからも「社員は家族」との思いで時には口うるさくおせっかいな企業かと思うが、
 社員の皆さんの健康増進に資する取り組みを継続していきたい。


出演:全国健康保険協会(協会けんぽ)広島支部 神田和幸 支部長

【健康経営とは?】
従業員の健康管理を企業の重要な経営課題の1つとして、経営的な視点で向き合うこと、
つまり、従業員の健康管理に向けた取り組みは、「コストではなく将来への投資だ」という
考え方で、今、徐々に企業の関心も高まっている取り組みです。

Q改めて全国健康保険協会とはどんな団体?
 ・主に中小企業で働く従業員とその家族など約4000万人が加入する健康保険を運営する
  日本最大の医療保険者。広島支部は約54000事業所、110万人が加入。
 ・主な活動内容:健康保険証の発行、各種健康保険給付、健康診断、保健指導等を実施
  「健康経営」を県内の企業に広め、サポートする活動も行う。

Q実際、「健康経営」の考え方は広島県内でも企業のあいだで広まりつつある?
 ・広まりつつあるが、54000事業所のうち、健康経営の第一歩である「健康宣言」をしている事業所はわずか2.7%ほど。
 ・54000事業所のうち8割以上が社員10人未満の中小企業で、そういった会社ほど、
社員が1人でも病気で欠けると影響が大きい。
⇒身体的精神的健康を保ち、長い活躍が必要不可欠

Q従業員の健康を気遣う企業姿勢は働く従業員だけでなく、就職活動中の学生にとっても
 魅力的では?
 ・経済産業省(2016年)の就職先に望む勤務条件に関するアンケートで、
「従業員の働き方への配慮」と答えた就活生は43.8%、親は49.6%。
 ・企業イメージの向上による新卒の人材確保、離職者の減少など良い影響も聞く。
 ・今後、研究が進めば、生産性の向上による企業業績向上や医療費削減等、
  健康経営の効果がさらに実証されてくるはず。

Q「健康経営」に興味があるという企業は、まずどうすればいい?
 ・協会けんぽ広島支部に相談(協会けんぽ広島支部HPにも詳しく記載あるので是非)
 ・健康経営を始める第一歩は、「健康宣言」にエントリーすること。

Q宣言したあとは、どんな取り組みをすれば?
 ・手洗いうがいの強化、3密を避ける(感染症対策)、
  職場でラジオ体操を行う、エレベーターを使わず上り下りする(運動機会の増加)など、
  できることから実践開始。
 ・毎年5月頃にチェックシートを提出、一定の基準を満たす場合に改めて「認定証」を送付。
  
Q協会けんぽでは、その他にも「健康経営」に関連した活動を行っているんですか?
 ・協会けんぽ広島支部主催「健康セミナー」を毎年開催。(去年は広島・福山・東広島で)
  健康経営に関する専門家の基調講演、実践企業による好事例の紹介等を行った
 ・新型コロナウイルスの状況次第ではあるものの、今年も計画中。
 ・健康経営の先進事業所の事例をまとめた「好事例集」の発行や
  健康づくりの専門家を事業所に年に一回は無料で派遣する「出前講座」なども実施。

Q「健康経営」「ひろしま企業健康宣言」に興味があるという企業や経営者の方は?
 ・協会けんぽ広島支部への連絡先 082-568-1011(平日8:30~17:15)
 ・協会けんぽ広島支部HPもぜひ参照を。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/hiroshima/cat080/20170317001/


出演:NPO法人ヘルスケアプロジェクト代表 鉄穴森陽子さん(管理栄養士)

Q「ヘルスケアプロジェクト」とは普段はどんな活動?
​・2016年に管理栄養士を中心に16名でスタート。
・食育活動や生活習慣病予防のための料理教室など。
 ​中でも現在特に力を入れているのが「子供世代に多い食物アレルギーの支援」

Q日本人の食生活って欧米に比べて十分健康的なイメージ。
 そんな中で不足しがちな栄養素ってある?
​・日本人に足りない3大栄養素は、1カルシウム 2食物繊維 3ビタミンA

​Q足りないとどうなる?
・カルシウムが足りないと骨・歯がもろくなる、骨粗しょう症の懸念も。
 ⇒牛乳、小魚、海藻類をメニューに取り入れて
・ごぼう、海藻などあまり取れていない。
 食物繊維は腸内環境を整えるものなのでぜひ取り入れて。
・目が光りを感じるのに必要なのがビタミンA。皮膚や粘膜を正常に保つのに必要。

Q体調管理に気を使う時期が長く続いている。免疫力の向上にはどんな栄養素が必要?
・免疫細胞の70%は、腸の壁のすぐ内側に存在するため、腸内環境を整えておくことが重要
・そのために必要な善玉菌を優位に保つためには、発酵食品と食物繊維が必要。
 発酵食品:味噌、醤油、酢、みりん、日本酒、納豆、ぬか漬け、ヨーグルト、キムチ...
・もう一つおすすめなのは、​「麹」

Q例年とは違い、ストレスの多いGW。おすすめの食材(栄養素)は?
・​ストレスが多いとビタミンCが不足する。⇒緑黄色野菜や果物
・神経を落ち着かせるビタミンB群やミネラル⇒肉、魚、大豆・乳製品、卵

Qマスクを長時間つけているせいで肌が乾燥する、調子が悪い、という人も多いかも。
 そういった場合はどうすれば?
・ビタミンACE
 ⇒特にビタミンEは若返りのビタミンとして有名。アーモンドなどの木の実類に多く含まれる
・ビタミンB2
 ⇒不足すると口内炎や皮膚炎に。レバーやウナギのかば焼き、納豆に多く含まれる。

Q今回の新型コロナウイルスの影響でキッチンに立つ機会が増えた男性も多いのでは?
 メニューを作るコツ、料理を楽しむコツは?
・​バランス良く栄養素を摂るポイント『1日5色のものを食べる』
・10年前から男子厨房会を毎月1回公民館で開催(現在休止中)
⇒Youtubeにもプロの職人が作る定番料理などが多くあるので、それを参考にしてみては。

Q栄養をとるときに、サプリでも良い?
・最近は、お子さんにマルチビタミンなどのサプリを摂らせている親は11%。
 極端に不足している場合は必要かもしれないが、サプリには食物繊維は含まれていない。
・特に味覚や咀嚼力、知能や精神の発達途中にある子供にとって「噛む」行為はとても大切。
 せっかくの休校中、是非、親子でいろんな食材を使って料理をつくって見てほしい。

Q最後にラジオの前のリスナーに伝えたいことはありますか?
・​7大アレルゲンを使っていないパンやスイーツのお店「Harunohi」が広島市にオープン予定
 (当初の予定では、5/2だった)
 ⇒現在、「チームアレルギー」のHPで購入可能。
 アレルギーのある方はもちろん、グルテンフリーの食生活をされている方にもおすすめ。
 (チームアレルギーHP: http://www.team-allergy.com/ )


おひるーなプラス

おひるーな・トレーニング

共催

  • 広島市
  • 協会けんぽ広島支部

協賛

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31