広島家族。元気じゃけんいきいきプロジェクト 広島家族。元気じゃけんいきいきプロジェクト

広島家族。元気じゃけんいきいきプロジェクトとは?

企業が従業員の健康管理を経営的な視点で考え、実践していく「健康経営®」。
コロナ禍を経て働き方の多様化も進み、ますます重要視されています。

一方で、広島県の健康寿命は男性72.71歳(全国19位)、
女性74.59歳(全国43位)と低位にあり、
特定検診の実施率も全国平均を下回るなど、
広島県民の健康に対する意識は決して高いといえないのが現状です。

そこで、RCCラジオは
広島市の健康づくり計画「元気じゃけんひろしま21」とタイアップ。
ラジオを通じて、リスナー1人1人の健康に対する意識を高めるとともに、
健康経営に取り組む企業の輪を広げようという取り組みです。

【健康経営とは?】
従業員などの健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践すること。
健康経営を行うことは、生産性や従業員の創造性、企業イメージの向上などにつながると期待されています。

​​​​​​※​「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

共催

  • 広島市
  • 協会けんぽ広島支部

協賛

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
健康経営「ひろしま企業健康宣言」| 協会けんぽ 広島支部