広島家族。元気じゃけんいきいきプロジェクトとは?

近年、広島県内では、従業員の健康を守る
「健康経営®」に取り組む企業が増えてきています。

一方で、広島県の健康寿命は男性71.97歳(全国27位)、
女性73.62歳(全国46位)と低位にあります。
また、特定検診の実施率も全国平均を下回り、
広島県民の健康に対する意識は決して高いといえないのが現状です。

そこで、RCCラジオは
広島市の健康づくり計画「元気じゃけんひろしま21」とタイアップ。
ラジオを通じて、リスナー1人1人の健康に対する意識を高めるとともに、
健康経営に取り組む企業の輪を広げようという取り組みです。

【健康経営とは?】
従業員などの健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践すること。
健康経営を行うことは、生産性や従業員の創造性、企業イメージの向上などにつながると期待されています。

​​​​​​※​「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

出演:広島元氣いっぱいプロジェクト 岩崎浩美さん

  RCCラジオ(月)~(金)11:40~「おひるーな」内で放送中。
  平日午後2時、決まった時間に流れるラジオトレーニング。
  デスクで座ったまま、
  あるいは停まった時に車中できる簡単トレーニングを
  動画付きで詳しくご紹介します。


出演:津谷内科呼吸器科クリニック理事長
   産業保健総合支援センター産業保健相談員 津谷隆史先生

Q 「睡眠時無呼吸症候群」とは改めてどんな病気?
⇒・平成15年,山陽新幹線の運転士が,運転中に居眠り状態で岡山駅に到着。
  いびきによる無呼吸から血液中の酸素が低下し,身体的負担が大きくなる。
  また,血液中の酸素が低下し,中途覚醒が何度も発生するので,睡眠は不十分になる。
  その結果,日中も眠気や気怠さを感じ,集中力が低下して事故などの原因となる。

Q なぜ起こる?
⇒最も多いのが,上気道(空気の通り道)が塞がる,
 または部分的に狭くなることで起こる閉塞性睡眠時無呼吸症候群。
 原因としては肥満や扁桃肥大,などにより気道の上部(喉)が塞がってしまう。
 「首周りに脂肪がついている」,「あごが小さい」,「舌が大きい」など
 体型が影響することもある。

Q 睡眠時無呼吸症候群をそのままにしておくとどうなる?
⇒【自覚症状】
  昼間の傾眠傾向,熟睡感の欠如,全身倦怠感,夜間頻尿,夜間呼吸困難,
  起床時の気分不良(頭痛) ,夜間覚醒,記憶力や集中力の低下,
  不眠,性機能低下・幻覚・うつ
 合併しやすい疾患:高血圧,心疾患,糖尿病,多血症,不整脈など。

Q 睡眠時無呼吸症候群は、新型コロナワクチンの優先接種対象となる
  基礎疾患の一つに挙げられているそうですがなぜ?
⇒新型コロナワクチン接種。医療従事者,高齢者,基礎疾患の順で接種がスタート。
 現在,65才以上の高齢者の接種が行われていますが,
 広島市は今週より75才以上の方に接種券が送られている。
 高齢者の次の優先対象は,基礎疾患を持っている方。
 糖尿病,高血圧,慢性の呼吸器疾患,免疫疾患などの疾患であることが
 ニュースなどでも報じられているが,「睡眠時無呼吸症候群」が加えられた。
 この理由は,昨年,米国から報告されたデータに基づく。
 基礎疾患に閉塞性睡眠時無呼吸症候群がある人は
 新型コロナウイルス感染症に罹患するリスクが約8倍と高く,
 しかも呼吸不全を発症する重症化リスクは2倍にのぼることが明らかになった。

Q 自分が、あるいは家族が睡眠時無呼吸症候群かどうか調べるにはどうしたらいい?
  まず自分でできる方法やチェックポイントがあれば教えてください。

1. しょっちゅう(常習的に)いびきをかく。夜間寝ている時に息が止まる。
   --家族からの指摘!!
2. 肥満傾向がある
3. 高血圧がある(高血圧の薬を飲んでいる)
4. 昼間の眠気・居眠りで困ることがある(仕事中,会議中,運転中など)
5. 寝付きは悪くないが,夜間の眠りが浅い,またはしばしば目が覚める
  (トイレで目が覚める場合も含む)
6. いくら寝ても朝疲れが取れていない感じがする。もしくは朝しばしば頭痛がある。
7. 禁煙できない喫煙者

Q 自分、あるいは家族が当てはまっていると感じた方は、
  早めに病院に相談することが大切?
⇒専門の医療機関で診察や検査を受け,状態を知ることが大切。
 まず,簡単に自宅で睡眠中に行う簡易検査。
 睡眠時の無呼吸を疑う結果がでれば,詳しい検査が必要。

Q 予防するためにできることがあれば教えてください。
⇒健康的な食生活や適度な運動を心がけることが大切。
 肥満の方は,減量。太っていると首回りが太くなり、閉塞しやすくなる。

Q そのほかに、津谷先生からラジオをお聞きの皆さんにお伝えしたいことがあればお願いします。
⇒睡眠時間を確保しましょう。
 人によって異なるが、一般的に睡眠時間は7~8時間がよいとされている。

Q もし、津谷先生に相談したい、質問したい、という場合は?
⇒産業保健総合支援センターでメールでお問い合わせをどうぞ。
 https://www.hiroshimas.johas.go.jp/inquiry/
 電話: 082-224-1361


出演:広島県精神保健福祉協会 常務理事
   NPO法人 フットアンドワーク理事長 下原千夏さん
  (医療法人せのがわ 理事長)

Q 最近どんな悩みや問題を抱えている方が増えている?
⇒巣籠生活でこもる事が必要とされるようになり、
 コミュニケーションをとる場がなくなっている。
 目につくのは、生活困窮による社会参加を失った相談。

Q コロナ禍で先が見えない不安もある。
  その中でいろんなトラブルが増えているように感じるのですがいかがでしょうか?
⇒家庭での虐待や職場でのハラスメント、その他怒りをあらわにするニュース。
 人はコントロールできない状況に怒りを覚える。
 怒りは不安の二次感情をいわれており、その背後には、先の見えない不安、
 いつまで続くか分からない恐怖等が隠れていることがある。

Q ストレスとうまく付き合うためにはどうすればいい?
⇒人と接する機会を持つことが大切。
 ただし、SNSやメールなどのデジタル媒体ではなく、言葉で。
 電話やオンラインで顔を出すなど、
 感染対策をとったうえで直接話をする機会をもってほしい。

Q SNSでのやりとりは不安を解消するうえではよくない?
⇒SNSは自分発信の要素が強い。
 日本の大学生の研究では、LINEを使用している者が圧倒的に多く、
 既読が付くかつかないかで、更にストレスが強くなるという結果が出ていた。
 言葉で話をすることが大切。

Q 職場としてメンタルヘルス対策を考えていくうえで、
  どんなことに気を付ければいい?
⇒デジタル媒体によるやりとりが増えているはず。やはり会話することが大切。
 デジタルでのやり取りで済ますところも、少し手間をかけて、
 直接接すること、会話をすることを心がけるといいのでは。
 とはいえ、直接のやりとりを好む人、そうでない人がいる。
 直接やりとりしやすいよう、「電話して」「何かあったら連絡して」と
 こまめな声掛け、言葉がけが重要。

Q 休職して職場復帰がうまくできないという方もいらっしゃるかも。
  そのような方にどんな支援がある?
⇒会社にはメンタルサポートやフィジカルサポートを提供する制度もある。
 支援する施設としては、自立生活訓練事業所などがあり、復職や再就職をサポートしてくれる。
 相談してみるといい。

Q ラジオをお聴きの方、あるいは身近な方で心の不調を感じるという方がいたら、
  どこに相談したらいい?
⇒「ハルモニ@ホーム」で検索を。
 ※相談内容によって協力する60事業所の中からぴったりの相談先を見つけることができる。
 https://harumoni-hiroshima.com/


出演:久安医院院長 大久保雅通先生

Q 低血糖とはどんな状態で、どんな症状がある?
⇒・血糖値が70mg/dl未満の状態。
  しかし、血糖値が低くても症状のないこともあれば、
  70mg/dl以上でも症状がでることがある。
 ・典型的には手の震え、動悸、冷や汗などであるが、空腹感のこともある。
  低血糖の程度が強いとき(血糖値がより低いとき)はふらつきや意識障害を起こすことがある。

Q なぜ低血糖はおきる?
⇒・3分の2は糖尿病の治療薬(飲み薬、注射)によるものだが、
  薬の種類によって低血糖を起こしやすいものとそうでないものがある。
 ・低栄養による低血糖と、アルコールによる低血糖が2割程度。
 ・その他に反応性低血糖(一過性の高血糖に反応した状態)や、胃切除後の低血糖がある。
  また一部の薬剤(不整脈の薬など)で低血糖が生じることが知られている。

Q 健康な人でも低栄養やアルコールで低血糖のような症状が出ることはある?
  糖質制限ダイエットをしているという話をききますが、なりやすいということは?
⇒・糖質を制限すると低血糖になることもあるかもしれないが、
  しょっちゅう起きるものではないのでは。
 ・過度な制限、急な糖質量の変化はさせず、減らすときは徐々に減らす、
  ダイエットを終えて増やす時も徐々に増やすということは大切。

Q もし、低血糖の症状が出た場合、どう対処したらいいのでしょうか?
⇒・まず低血糖かどうかを診断するために症状のある時の血糖値を知る必要がある。
  意識の場合は無理に食べさせたり飲ませたりすることはいけない。
  (誤嚥や窒息の可能性があるため)
  ・基本的には糖質を含んだ食物あるいは飲料を摂取すれば回復するが、
  可能な限り原因を知り正しく対処することが大切。
  ・重症の低血糖は、特に自動車の運転の際に事故につながらないようにしなければならない。

Q 車の運転と低血糖に関係がある?
⇒・意識を失って、大きな事故につながるケースも。
  過去にも同様な事故が起きている。

Q 低血糖にならないためにどんなことを注意すればよい?
⇒・原因によって対処方法は異なる。
 ①糖尿病に治療に伴うもの
   食事と治療(内服・注射)が適切に行われているか検討する。
   注射療法を行っている場合、血糖自己測定を行うことが保険で認められている。
   運転前に測定することで自動車事故を防ぐことが可能。
   長距離運転では常に糖分を含む食品や飲料を準備しておくことも必要。

 ②低栄養、アルコール過剰摂取
   それぞれを避けること

 ③反応性低血糖、胃切除後
   ゆっくりよくかんで食べることで症状が軽減することがある。
   糖質の多いものを一度にとりすぎないことも効果がある。

Q 持病等もなく何か食べることでよくなる方はそれほど気にしなくてもいいかも。
  持病がある方、あるいはその他に気になる症状がある方は
  早めにかかりつけ医に相談したほうがいいかもしれませんね。
⇒・早めに相談することが大切。


出演:東京都市大学人間科学部 学部長・教授 早坂信哉さん

【以下、質問】
Q 5月病とはどんな症状?
⇒・新しく学校に入学した生徒・学生や新入社員だけでなく、
  4月は異動、引っ越し、転勤など人生にとって大きな変化を迎えた人が多い季節。
  そうした人たちを中心に、5月になると「やる気がでない」「気が重い」
  「登校・出勤したくない」「イライラする」「眠れない」といった状態に陥ることがある。
  これらの体調不良のことをいわゆる「5月病」という。

Q 5月病の原因としてどんなことが考えられる?
⇒・新しい生活に入ると、人は強いストレスを感じる。
  通勤・通学する場所も変わるし、お付き合いする同級生・同僚や先生・上司も変わる。
  当然、勉強や仕事の内容も変わる。これまで慣れていた生活環境が大きく変わると、
  なんでもなかった生活の行動1つ1つに対して緊張を強いられ、ストレスとなる。
 ・ほんの短時間のストレスなら、なんとかやり過ごすこともできるが、
  これが4月から1か月以上も続くと、人によってはだんだん身体やメンタルが疲れてくることがある。
  結果として様々な不調を感じるようになる。

Q 五月病を予防、あるいは状態を改善させるためには、
  どんなことに気を付けたらいい?
⇒・自動的に体の調子を整え、生きていくのに必要な役割を果たしているのが自律神経。
  自律神経は交感神経、副交感神経の2つの神経で成り立っている。
《交感神経》仕事モード、緊急事態への対応の神経。
《副交感神経》休憩モード、リラックスの神経。びっくりするような事態に遭遇した時、
       心臓がドキドキするのは自律神経のうち、交感神経の働きによるもの。
(例)不意に車にぶつかりそうなヒヤリとした体験をすると、体がこわばり、心臓がドキドキする
→自律神経のうちの交感神経の働きによるもの

 ・4月に新しく環境が変わった人は、毎日新しいことの連続で緊張が続き、
  この交感神経がずっと高まっている状態が続いている。
  もともと緊急事態対応のための神経なので、
  この交感神経が長時間にわたって刺激され続いていくと心身ともに疲れていく。
  そのため、5月病の予防や改善には交感神経の過剰な興奮を抑えるようにすることが大切。

Q 交感神経の興奮をなだめるにはどうすればよいのでしょうか?
⇒・自律神経はその名の通り神経自体が自動的に働いている(自律している)ので、
  私たちの意志でコントロールするのは容易ではない。
  自律神経をコントロールする方法として呼吸法などいろいろな方法がありますが、
  それなりに訓練やコツが要るもの。
 ・お風呂は、実は、自律神経をコントロールできる身近で強力なツール。

Q どんなことに気を付けて入浴すればいいのでしょう?
⇒①湯温を38-40℃のぬる湯にする
 ②肩まで浸かる全身浴
 ③湯に浸かる時間は10~15分    これだけ!

・お風呂は湯の温度を変えるだけで自律神経に対する働きが大きく変わる。
 38-40℃までのぬる湯はその温熱効果で、
 交感神経の働きを弱め副交感神経の働きを強くする。つまりリラックスする。
(※逆に42℃以上の熱い湯は交感神経の働きを強くする。)

・浮力によるリラックス効果を考えると半身浴より全身浴がいいでしょう
(※ただし、医師から入浴を制限されている方を除く)。

Q そのほかにもおすすめの方法がありますか?
⇒・マインドフロネス(お風呂で簡単な瞑想を行う)もおすすめ!
※マインドフロネス=マインドフルネスのお風呂をくっつけた早坂先生の造語。
 ぬるめのお風呂に入って目を閉じて腹式呼吸 3秒鼻から吸い込み、
 5秒かけて口から吐き出すのを20回繰り返す。
 呼吸に意識を集中して何も考えないようにする。

Q これから暑くなるにつれて、シャワーだけで済ませる方も増えてくるかも・・・
  湯船に入るだけでいいこともたくさんあるんですね。
⇒・熱中症予防には暑くなる2週間ほど、
  40℃10分 汗をかくまで入浴を意識すると暑熱順化といって、
  暑さに対して汗をかきやすくなり、熱中症の予防になる。
 ・自宅にバスタブが無い人は週末だけでも近くの銭湯などに入るのも構わない。
  広い湯船はよりリラックスできるという研究結果もある。

Q 最後に、もっと入浴について知りたいという方におすすめのものがあれば教えてください。
⇒6月中旬に「山と渓谷社」からお風呂に関する新刊が出版予定。


おひるーなプラス

おひるーな・トレーニング

共催

  • 広島市
  • 協会けんぽ広島支部

協賛

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
健康経営「ひろしま企業健康宣言」| 協会けんぽ 広島支部