おひるーな・プラス~中国労働衛生協会の健康経営~

出演:公益財団法人・中国労働衛生協会 
    理事長 宮田明さん

Q.中国労働衛生協会は、このたび優良な健康経営の実践が認められ、
 「健康経営優良法人2021(大規模法人部門)」の「ホワイト500」にも認定された。
  改めて、この顕彰制度について教えてください。
⇒・「健康経営」=「従業員の健康管理を経営的視点から考え、
   戦略的に実践し、企業価値につなげる経営手法のこと。
   簡単に言えば「人を資産と考え、従業員の健康の保持・
   増進への取り組みを将来の収益性を高める投資と考える」こと。
 ・「健康経営優良法人」=経産省や厚労省、経済団体や医師会、
   保険者、自治体などが連携して立ち上げている「日本健康会議」が
   特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度で、国として推進。

Q 法人の規模によって部門が分かれているんですよね?
⇒・「大規模法人部門」:規模の大きい法人が対象(例えば製造業では従業員301人以上)
 ・「中小規模法人部門」:それ以下の中小企業対象が対象。 
 申請する企業は毎年増加。中小規模法人の方が認定されやすい傾向。

Q どれくらいの数の企業が認定されているのでしょう?
⇒【大規模法人部門】 
  2021年=全国で2523社が申請し1801社が認定、広島県では22社が認定。
  うち「ホワイト500」は4社のみで、福山市では当協会のみ認定。
 【中小規模法人部門】2021年=全国で9403社が申請し7934社が認定、
  広島県では148社が認 定。福山では43社が認定。
  認定されるには毎年申請する必要があり、
  だんだん内容のハードルが上がって行く印象。

Q.健康経営優良法人に認定されると
  企業イメージの向上やリクルーティングにつながるとききますが、
  中国労働衛生協会では実際に認定されて、どんなメリットを感じていますか?
⇒一般的に健康経営のメリットは
 ・従業員に活力が出て生産性の向上につながり、ひいては収益の増加につながる。
 ・従業員の満足度が向上し、離職率が低減する。
 ・コンプライアンスの順守につながり、安全配慮義務違反などのリスクマネジメントにもつながる。
 ・融資や公共調達などで優遇措置を受けられることがある。
 こうしたメリットは健康経営を継続することによりどんどん大きくなって行くと思う。
 特に優良法人と認定されることは「従業員を大事にしている会社の証明であり」、
 企業イメージの向上からブランド力の強化につながって行く。
 結果、「求人力が高まり採用応募数の増加」につながる。
 本年の当協会の採用応募数は明らかに増加、
 採用試験も大変な状況になった。その効果か。

Q.「ホワイト500」にも認定されたのはどのような点が評価されたとお考えですか?
⇒複数のチェック項目の中で、特に組織体制が高い点数をいただきました。
 具体的な内容としては
 ①トップが強力なリーダーシップを発揮したこと
  健康経営推進のためのプロジェクトチームを作り、
  私もそのメンバーに入ることで、
  トップダウンでいろいろな施策を率先して進めることができた。
  トップが健康経営の意義を理解して勢力的に推進しないと難しい。
 ②新たに「健康経営実践担当者」を配置したこと
  前年の経験から、いろいろな施策を立案しても、
  現場の人間がその意義を理解し、
  協力してくれないと実績が上がらないことがはっきりした。
  研修会などで現場で働く末端の職員まで全体に健康経営の意義を説明し、
  理解を深めていただき協力を促した。
 その上でそれぞれの現場に中心になって実践する人間を置くようにしたことが効果的だった。
 ・調査では施策の効果検証が重要視される。
  個別の課題を二つ上げてそれに対する施策と効果検証が必要だったので、
  令和2年度の課題として当協会は、
  ①労働時間の適正化、ワークライフバランス・生活時間の確保、
  ②生活習慣病の疾病の健常者に対する発生予防、を上げ、
  それぞれにつき内容の報告を行っている。

Q.中国労働衛生協会として他社の健康経営の支援事業を開始したそうですが?
⇒・安定した経営のためには今後「健康経営」の重要性は高まるばかりなので、
  備後地域の沢山の会社に健康経営を推進していただく上で役立ちたいと考え、
  昨年秋に「健康経営支援事業」を開始。
 ・もともと当協会は健康経営と関係の深い
  労働衛生管理を主たる業務として来た組織で、
  医師、保健師、管理栄養士、ヘルスケアトレーナーなどの専門家が多数在籍。
  うち4名はすでに健康経営推進の専門資格である
  健康経営エキスパートアドバイザ資格を有す。
 ・ホワイト500をとったのも皆様に信頼して支援を受けていただくため。
  支援事業は「優良法人」認定を目標としてサポートするが、
  「健康経営」を適切に社内で進めること自体、大きなメリットがある。
 ・当協会で健診させている会社は、
  健診データを踏まえたより適切なアドバイスができると考えている。

Q.「健康経営」の支援をお願いするにはどちらへご連絡すればいいですか?
⇒中国労働衛生協会 福山本部 健康推進課 
  TEL084-941-8259までお電話ください。


カレンダー

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

TOP