おひるーな・プラス~睡眠時無呼吸症候群とは?~

出演:津谷内科呼吸器科クリニック理事長
   産業保健総合支援センター産業保健相談員 津谷隆史先生

Q 「睡眠時無呼吸症候群」とは改めてどんな病気?
⇒・平成15年,山陽新幹線の運転士が,運転中に居眠り状態で岡山駅に到着。
  いびきによる無呼吸から血液中の酸素が低下し,身体的負担が大きくなる。
  また,血液中の酸素が低下し,中途覚醒が何度も発生するので,睡眠は不十分になる。
  その結果,日中も眠気や気怠さを感じ,集中力が低下して事故などの原因となる。

Q なぜ起こる?
⇒最も多いのが,上気道(空気の通り道)が塞がる,
 または部分的に狭くなることで起こる閉塞性睡眠時無呼吸症候群。
 原因としては肥満や扁桃肥大,などにより気道の上部(喉)が塞がってしまう。
 「首周りに脂肪がついている」,「あごが小さい」,「舌が大きい」など
 体型が影響することもある。

Q 睡眠時無呼吸症候群をそのままにしておくとどうなる?
⇒【自覚症状】
  昼間の傾眠傾向,熟睡感の欠如,全身倦怠感,夜間頻尿,夜間呼吸困難,
  起床時の気分不良(頭痛) ,夜間覚醒,記憶力や集中力の低下,
  不眠,性機能低下・幻覚・うつ
 合併しやすい疾患:高血圧,心疾患,糖尿病,多血症,不整脈など。

Q 睡眠時無呼吸症候群は、新型コロナワクチンの優先接種対象となる
  基礎疾患の一つに挙げられているそうですがなぜ?
⇒新型コロナワクチン接種。医療従事者,高齢者,基礎疾患の順で接種がスタート。
 現在,65才以上の高齢者の接種が行われていますが,
 広島市は今週より75才以上の方に接種券が送られている。
 高齢者の次の優先対象は,基礎疾患を持っている方。
 糖尿病,高血圧,慢性の呼吸器疾患,免疫疾患などの疾患であることが
 ニュースなどでも報じられているが,「睡眠時無呼吸症候群」が加えられた。
 この理由は,昨年,米国から報告されたデータに基づく。
 基礎疾患に閉塞性睡眠時無呼吸症候群がある人は
 新型コロナウイルス感染症に罹患するリスクが約8倍と高く,
 しかも呼吸不全を発症する重症化リスクは2倍にのぼることが明らかになった。

Q 自分が、あるいは家族が睡眠時無呼吸症候群かどうか調べるにはどうしたらいい?
  まず自分でできる方法やチェックポイントがあれば教えてください。

1. しょっちゅう(常習的に)いびきをかく。夜間寝ている時に息が止まる。
   --家族からの指摘!!
2. 肥満傾向がある
3. 高血圧がある(高血圧の薬を飲んでいる)
4. 昼間の眠気・居眠りで困ることがある(仕事中,会議中,運転中など)
5. 寝付きは悪くないが,夜間の眠りが浅い,またはしばしば目が覚める
  (トイレで目が覚める場合も含む)
6. いくら寝ても朝疲れが取れていない感じがする。もしくは朝しばしば頭痛がある。
7. 禁煙できない喫煙者

Q 自分、あるいは家族が当てはまっていると感じた方は、
  早めに病院に相談することが大切?
⇒専門の医療機関で診察や検査を受け,状態を知ることが大切。
 まず,簡単に自宅で睡眠中に行う簡易検査。
 睡眠時の無呼吸を疑う結果がでれば,詳しい検査が必要。

Q 予防するためにできることがあれば教えてください。
⇒健康的な食生活や適度な運動を心がけることが大切。
 肥満の方は,減量。太っていると首回りが太くなり、閉塞しやすくなる。

Q そのほかに、津谷先生からラジオをお聞きの皆さんにお伝えしたいことがあればお願いします。
⇒睡眠時間を確保しましょう。
 人によって異なるが、一般的に睡眠時間は7~8時間がよいとされている。

Q もし、津谷先生に相談したい、質問したい、という場合は?
⇒産業保健総合支援センターでメールでお問い合わせをどうぞ。
 https://www.hiroshimas.johas.go.jp/inquiry/
 電話: 082-224-1361


カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

TOP