今日の番組内容 [2011年12月31日(土)]

今週のコラム ツヅリビト ディレクターG

2011年も終わろうとしています。
「絆」という言葉が、今年の一文字となりましたが、
私たちラジオの世界でもこの言葉を
一番大事に考えながら放送を心がけた一年だったような気がします。

そんな2011年ですが、私個人としましては、
この夕暮れサーカスをスタートさせたことが、もっとも大きなトピックスの一つでした。
実はヲルガン座の番組をやってみたいという構想は少し前からありました。
でも、それはもっと企画を温めて熟成させてから世に出したいと思っていたんです。
が、4月から急に番組を編成しなくてはいけないことになり、
虎の子の企画書を出さざるを得ない状況となりました。

そこで、今回は私がどんな企画書を提出したかその一部を抜粋してご紹介してみます。

----------------------------------------
【企画概要】
広島市中区十日市にある「音楽喫茶ヲルガン座」で働くアコーディオン弾き語り奏者、
ゴトウイズミ氏をメインパーソナリティにした30分の音楽トーク番組。
基本的にはヲルガン座でのロケモノで構成。
様々なゲストを「ヲルガン座」に迎え、トークを繰り広げる。
彼女のファンは広島でも多く、
多くの知人に出演していただきお店でのトークさながら、展開をしていきます。

【企画意図】
ヲルガン座のゴトウイズミさんは
●美人でファンが多い(ゲストとして広島の若い財界人・文化人を呼べる)
●ミュージシャンとして活動している
●昭和など古い文化に造詣が深い
----------------------------------------

なんてことを書いていました。
今思えば、かなりおかしいです。
きっと震災後の緊迫してばたばたしていた時期だったからということもあり
ドサクサに紛れて、通ったものと思われます。

それから9ヶ月。徐々に番組も定着してきました。公開放送もできました。
ひとえに出演者のゴトウイズミさん、末武太さん、そして音響のSさん。
皆さんのおかげです。
手前味噌ですがとてもすばらしいスタッフです。
この場を借りて御礼を申し上げます。

年の瀬忙しい時期です。
リスナーの皆様におかれましては、風邪など召されませぬよう、ご自愛ください。

それでは、よいお年を!