NEW

うららかのたね

先日、菅総理が所信表明演説で、
国内の温暖化ガスの排出を2050年までに「実質ゼロ」にする方針を表明しました。
地球温暖化は気温を上昇させるだけでなく、地球全体の気候を大きく変えてしまいます。

サラヤは「衛生」、「環境」、「健康」に関するビジネスを展開していますが、
「気候変動」に関しても早急に取り組むべき課題だと考えています。
日本でも毎年のように大型台風が接近、上陸していますが、
世界でも気候変動の影響が大きく出ているのです。

この危機的状況を受け、世界中の自治体が続々と「気候非常事態宣言」を出し、
積極的な行動を呼びかけています。
そこで、サラヤの更家(さらや)社長を共同発起人として、
「気候非常事態ネットワーク」という、
気候非常事態宣言の拡大とカーボンニュートラル社会への移行を支援するネットワークが設立されました。

今後、このネットワークを通じて既に気候非常事態を宣言した自治体や、
これから宣言しようとする自治体、市民、専門家、NGO、企業、行政などが
自由に交流できるプラットフォームが整備される予定です。







カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

TOP